宮崎充登

September 29, 2007

◆T3−5C◆
中日を下して意地を見せ、連敗を止めた阪神だが、これで息を吹き返すかと思いきや、苦手・広島を相手に大苦戦。先発・福原が2回一死から梵,森笠,石原の3連打で先制を許すと、二死後、東出,オチョアと連続タイムリーを浴びて、4失点KO。4回には2番手・渡辺が一死一、三塁から、またも東出にタイムリーを浴びて5点目を献上。阪神は8回に代打・悠久の若虎・桧山,ゼブラ今岡のタイムリーで2点を返すと、9回には守護神・永川に対して、二死から桜井がバックスクリーンへ叩き込んで、2点差にまで詰め寄ったが、最後は田中シュータが空振り三振に倒れて、万事休す。広島先発のルーキー・宮崎は8回途中まで2失点の好投で先発での初白星を飾った。

◆YB1−3S◆
横浜先発・ハマのチンピラに対して、ヤクルトは初回、200安打へあと5本と迫る寿司職人ラミレスの27号ソロで先制。1点を追う横浜はヤクルト先発・石井一の前に6回まで2安打と沈黙していたが、7回一死から吉村の21号ソロを叩き込み、試合は振り出しに。しかし、直後の8回、ヤクルトは四球,エラーとノーヒットで二死二、三塁のチャンスを掴むと、ここで田中浩が走者一掃のタイムリー二塁打を放ち、2点を勝ち越し。土壇場9回、横浜はヤクルト2番手・シコースキーから先頭の下窪がヒットで出るも、続く村田のセカンドライナーで飛び出して、最悪のゲッツー。最後は同点弾を放っている吉村が空振り三振に倒れて、連勝は4でストップ。8回1失点の石井一は9勝目を飾った。

◆H3−7E◆
優勝どころか2位も危なくなってきたソフトバンクだが、この日も悪の温床・楽天先発・朝井の前に3回までゼロ行進。先発・大隣も3回まで無失点と踏ん張っていたが、4回、無死一、二塁のピンチを迎えると、山崎武にタイムリー二塁打を浴びせて、先制点を献上。更に、礒部を歩かせた後、牧田,鉄平と連続タイムリーを浴びて、あえなくKO。代わった藤岡も二死満塁とした所で草野に押し出し四球を許すと、フェルナンデスには2点タイムリーを浴び、この回、悪夢の7失点。ソフトバンクは悪の温床・楽天の倍となる14安打を浴びせながら、11残塁の拙攻が響いて、3点を返すに留まり、悪の温床・楽天相手に屈辱のシーズン負け越しが決まった。悪の温床・楽天は創立3年目にして、初の最下位脱出が確定した。

◆M1−9F◆
マジックを2とし、マジック対象のロッテを直接叩けば、連覇が決まる日本ハム。ロッテ先発・久保に対して、5回まで毎回の様にヒットを浴びせながら、あと一本が出ずにいたが、6回、稲葉,青波の長瀬の連打で無死一、三塁とすると、高橋がショートゴロゲッツーに倒れる間に稲葉が先制のホームイン。続く7回には一死一、三塁から劇団ひちょりの犠飛で1点を追加し、久保をKO。更に、2番手・藤田から田中賢が右中間フェンス直撃のタイムリー三塁打を放ち、3点目を追加。その裏、日本ハム先発・スウィーニーに抑え込まれていたロッテは無死一、二塁のチャンスを掴むも、内野ゴロ2つで1点を返すのが精一杯。直後の8回、一死一、三塁のピンチを迎えると、バレンタイン監督は負けている場面ながらも、この日一軍に復帰した守護神・小林雅を投入。小林雅は劇場を開演する事なく、飯山,稲田と打ち取って、このピンチを脱出。しかし、土壇場9回には連打で無死一、三塁のピンチを作り、あえなくKOとなる背信投球。そして、ここで代わった高木が田中賢,稲葉と連続タイムリーを浴び、致命的な2点を献上。完全に戦意喪失のロッテに対して、日本ハムはこの後、更に、陽にタイムリー二塁打,飯山に犠飛,稲田にタイムリー二塁打が飛び出して、この回大量6点のビッグイニングを形成。その裏、8点リードの場面ながらも、今季、数々の試合を締め括ってきた守護神・MICHEALが登場。2本のヒットを浴びたMICHEALだが、最後はズレータを空振り三振に斬って取り、日本ハムが2年連続4度目のリーグ制覇を達成した

◆Bs1−6L◆
最下位脱出を目指す偽バファローズに引導を渡したい西武は初回から大崎,栗山のヒットで一死一、三塁と、何と4番に座った中島がスクイズを敢行。これが相川のエラーを誘って、2点を先制。追いかける偽バファローズは5回、一死から前田が3号ソロを放り込み、1点差。しかし、直後の6回、西武は代打・江藤の史上33人目の1000打点となるタイムリーで再び2点差と突き放すと、7回には片岡が3号ソロ。そして、8回には4年目でプロ初スタメンとなる松坂に待望のプロ初安打初アーチが飛び出すと、更に、片岡が犠飛を打ち上げ、試合を決定付けた。敗れた偽バファローズは悪夢の単独最下位が確定。尚、この日、水口が今季限りでの現役引退を表明した。

ランキング投票にご協力下さい→ 人気blogランキング



ritzberry at 21:52コメント(0)トラックバック(75) 
Amazon Search
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
Clock Link
プロ野球Freak
Amazon
Recent TrackBacks
Recent Comments
Amazon.co.jpロゴ
  • ライブドアブログ