ゲーム

October 31, 2006

 一躍、Xbox360のキラーソフトとなり、本体の売り上げにも貢献している「デッドライジング」だが、発売後、1ヶ月を要して、やっと真エンディングのクリアを果たした。友人に借りた「バイオハザード」は開始早々に飛び込んでくる犬にやられて挫折(早っ!)、「デメント」も中盤辺りでモチベーションが維持出来ずリタイアと、この手のゲームとは相性が悪く、開始当初の主人公の弱さ加減から来る壊滅的な難易度の高さにまたも挫折か…と思いきや、死んでも死んでも経験値上乗せでリスタート出来るシステムと、地獄の轢殺モードでゲットしたリアルメガバスター、そして最強武器(?)小型チェーンソーのおかげで着実に前進していると言う手応えがあり、最後までモチベーションを失う事なく、悲願成就となった。2大武器に頼りきりのプレイはあまり美しくはないが、未熟な私の腕では贅沢は言っていられない。とりあえず、本筋を最後まで確かめる事が出来て満足だ。自由度の高さが好評なこのゲームだが、そうは言っても、やはり本筋は見届けたい訳であり…。まぁ、あのラストはちょっと釈然としないものがあるが…。実績は全部埋める気はないけれど、気軽に出来そうなのはちまちまと埋めていこうかねぇ。∞モードはセーブ不可でぶっ続けでやらなくてはならないらしいのであまりやる気がしないのだが、このモードって、オンラインで出来れば、「バトルロワイヤル」みたいな感じで面白そうな気がするんだがなぁ…。続編出たら、是非、オンライン対応で…!さて、あとは「カルドセプトサーガ」発売まで鋭気を養うかね。

DEAD RISING(デッドライジング)
【アジア版】Dead Rising

ランキング投票にご協力下さい→ 人気blogランキング



ritzberry at 22:58コメント(0)トラックバック(1) 

August 18, 2006

 4月頃に買った「DOA4」だが、ジョイスティックがないと如何ともしがたいと言う理由により、殆ど封印同然の状態が続いていた。しかし、先日、ついに、こころスティックが売っているのを発見。もう迷わず即買いし、ようやく「DOA4」の本格的なプレイを開始する事に…。流石に、Xbox360の性能を生かしたグラフィックは見事。特に、水の描写が素晴らしい。ロングヘアの女性キャラの髪が肩にかかる時に何かワカメっぽくて変な感じなのは少々気になったが…。
 噂には聞いていたが、このゲーム、難易度設定にEASYがなく、最も易しいのがNORMALと言う初心者お断り(?)状態。一人目からホールド取るわ、空中コンボ決めるわで、修羅の道全開…。キャラによっては辿り着く事になるラスボスのAlpha−152の凶悪ぶりにはひたすら泣かされた。これだけで1時間以上かかった事もあるし…。ストーリーモードはまだしも、タイムアタックとなると、こいつから2本取らなくてはならない。特に、スパルタンなんて、ど〜でもいいキャラの色違いのコスチュームを集める為に5度もやらなくてはならないかと思うと、今から欝な気分だ。コスチュームと言えば、それが売りの一つでもあるゲームの筈なのに、少ない上に、色違いのものが多かったりして、かなり期待外れ。最低でも「〜Ultimate」並の数を期待していたのだが…。ダウンロードで増やせるなんてサービスもやってくれる気配はない様だし…。
 ストーリーモードのエンディングはエレナは申し分なし(最後の最後でザックは余計な事しやがったなぁ)。あやね,ハヤブサ,ハヤテもカッコいい(ハヤブサの強さは化け物じみている!)が、誉められるのはここまで。他の連中はど〜でもいい内容。まぁ、元々、本筋にはさして絡まない連中が多い部分もあるのだが、思いっきり本筋に絡んでいるかすみが、全く本筋から外れたエンディングと言うのは納得のしようもない。あの流れで、何であんな訳の分からない脳天気なエンディングを見せられなければならないのか…。他の忍び連中がカッコいいだけに、かすみエンディングの酷さは際立った。そう、先述のラスボスで1時間以上かかったのは、かすみだった訳だが、死闘の果てに得られた収穫があんなかと思うと、怒りを覚えずにはいられない。あまりにも酷かったので、かすみエンディングはエレナエンディングにチョロっとだけあるかすみ出演部分であると脳内変換する事に…。
 まぁ、色々文句はあったものの、対人戦をやる分には文句なしに面白いゲームである事は確か。オンライン対戦はまだそんなにはやってないが、アメリカ人ともさほどラグもなく普通にプレイ出来たし…。と言いながらも、とりあえずは、全コス制覇に勤しみますかね…(+_+)。

デッドオアアライブ 4

ランキング投票にご協力下さい→ 人気blogランキング



ritzberry at 10:36コメント(1)トラックバック(0) 

June 03, 2006

 「N3」発売から1ヶ月強でようやくアナザーワールドをクリア。あまり集中してプレイ出来なかったので、結構、かかってしまった。打倒・夜の王は必殺の腕輪(と、ジャイアントクラブ)とやらがあれば楽勝との事だが、何だ既にゲットしてるやんか、ラッキー…と思ったら、必殺の腕輪ではなく必殺の指輪だった…と言うたくさんの人の例に漏れず、私も同じ勘違いをしてしまった訳だが、私の実力ではこのアイテムがあると楽勝と言うより、ないとしんどいと言う事で延々、必殺の腕輪待ち状態だったのだが、これがもう出ないの何の…。ジャイアントクラブすら全然出てこない。たまにジャイアントクラブをゲットしたと思ったら、夜の王戦で死んでしまい、リトライするとゲットしたアイテムも消滅するのでまたやり直し…。アナザーワールド挑戦初日は結局、必殺の腕輪との遭遇を果たせぬ儘、無念のギブアップ。日を改めて、ようやく両方共ゲットして、臨んでみた夜の王はかくも呆気なく打破出来てしまい、何とも拍子抜けであった。で、この後に待ち構えていた真エンディングはさぞや魅せてくれるだろうと期待したのだが、え?それで終わり?てな、しょーもない内容でガックリ…。何だか苦労した割にはイマイチ達成感がなく、消化不良であった。インフィって、結局、ゴブリン完全抹殺思想から改心………してないよね?
 その消化不良なラストをさておけば、それなりに楽しめたゲームではあった。難易度も自分のレベルが上がっていけば何とかなるし、リトライを繰り返すとステージレベルが下がってくれるのも良い。もう少し1ステージ毎のボリュームを少なくして(すぐ終わるステージもあるが、長いステージは移動が遅い,途中セーブが出来ない,マップが見づらい,死ぬと初めからやり直し等の理由で疲労感たっぷり)、ステージ数をもっと増やし、ステージ間のストーリームービーがもっとあれば良かったのに…。ムービーが足りないからストーリーがイマイチ膨らまず、消化もしきれずと言う感じで残念。テュルルやカラーランはもっと膨らませて欲しかったのだが、いかんせんステージが少なかった。各キャラの横の繋がりとかももう少し描写してくれたら良かったのに…。
 さて、これで残す実績ロックは全ステージAランクと、全キャラ最高レベルで全ステージクリアの2つのみ。インフィ,アスファは既にレベル9に到達しているが、ビグバグはまだレベル5(あとはレベル7)だから、まだまだ遠い道のりだ…。Bランク以下のステージはあと1つ(インフィのヤ・フェ・ワールの森)だけなのだが、これがもう何度やってもB止まり。どっちが先に解除出来るものやら…。多分、実績ロックを全て解除しても、特別な事は起きないんだろうなぁと思うと、さほどにモチベーションが上がってこないのだが…。

NINETY-NINE NIGHTS(N3)

ランキング投票にご協力下さい→ 人気blogランキング



ritzberry at 10:36コメント(0)トラックバック(0) 

April 21, 2006

 最近、私の中ではXbox360株が右肩上がりだ。昨日、「N3」を購入した事により、早くも旧Xboxの所有ソフト数を越えてしまった。と言っても、Xboxのソフトって、2本しか持ってないんだけど…。そう考えると、旧Xbox購入は早まったかなぁなんて、今更ながらに思ったりもするのだが、価格で言えばXboxと大差ない「KOF」のNEOGEO−ROM版を何本も買ってたりする(ここ数年は手を出してないが)事を考えれば、「DOA」のオンライン対戦だけでも、一応、元は取ったと思うべきか…。せめて、その2本のソフトが360で互換が利くなら、心おきなく売り払えるハード(一応、引き取ってくれる予定の知人がいる)なのだが、未だにエミュレーターが出ないでやんの…。早く出してくれよ! いや、出さないなら出さないで、「その予定は将来的にもない」とか表明してくれると、踏ん切りがついて有難いんだが…。はっきり言って、殆ど使わない状況下では、あまりにもでか過ぎるんだよ、あのハードは! 邪魔以外の何物でもない! 今後、新作ソフトなんて出ないんだろうしさ!
 とまぁ、旧ハードへの愚痴はここまでにして、360の話に戻ろう。「DOA4」だけと言う段階では二の足を踏んでいたものの、「N3」がかなり気になっていた事と、「プロ野球スピリッツ3」がワイド画面仕様&オンライン対戦可能と言う事でハード購入を決意した訳だが、今夏「カルドセブト」の新作にあたる「カルドセブトサーガ」なるソフトが出るらしいと言う大ニュースを聞き、こりゃ360買った甲斐があったなぁとニンマリ。「カルドセブト」シリーズは持ってないハードで発売されて、それを指を銜えて見てるなんて事になったら、苦痛この上ないソフトなのだ。DC版では環境を整えるのが面倒で断念したオンライン対戦も今度は心おきなく楽しめそうで万々歳。これでもう360購入に関しては悔いなし…かな? さて、手持ちのソフトに関する状況だが…

【プロ野球スピリッツ3】
発売当初、壊滅的品薄状態で泣く泣くコナミに個人情報を売り渡して、通販で頼んだが、昨日「N3」買いに行ったら、ズラリと並んでた。あと1週間我慢してりゃ良かったか…。ワイド画面仕様&オンライン対戦に魅かれて、360版を選んだのは以前も書いたが、その判断は正解だった様だ。「パワプロ」でも打撃はあまり得意ではなかったのだが、こちらはもっと苦手で1点取るのもひと苦労…にも拘わらず、果敢にもオンライン対戦に挑戦。なかなかスムーズに動き、快適な試合が出来たが、オーダー編成や選手交代で時間制限に追い詰められるのが、ちょっと辛いかな。ぬる〜い対戦者求む! 私のレベルは上記程度のものなので…。ウチの訪問者様で、お手頃な方、いらっしゃいませんかね。因みに、対戦で中日を使う時は勿論、2番に名手・川相、巨人を使う時は仁志,小坂の二遊間で、李を外し、ディロンがスタメンだ!(笑)
プロ野球スピリッツ 3

【NINETY−NINE NIGHTS】
「プロスピ3」を買い逃した為、警戒して予約したが、発売日からごっそり並んでいましたとさ。一応、キラータイトルの1つと言われているから当然か。要するに「プロスピ3」がナメられてたんだなぁ。早いトコ、テュルルが使いたいのだが、精神的にかなり壊れちゃってるヒロインを含めて3人クリアしないと使えないそうで…。1人クリアするのに、どれくらいかかるのか全く読めないのだが、テュルルへの道のりはなかなかに遠そう。平日は殆どプレイ出来ない事を考えると、今月中に使える様になるかアヤしいな…。まだやり始めなので、大層な話は出来ないが、現段階ではまずまずの出来かと思う次第。
NINETY-NINE NIGHTS(N3) 特典 モーション ビュー カード付き

【DEAD OR ALIVE4】
「プロスピ3」捜索中に激安で売ってるのを発見し、購入。しかし、このゲームはパッドなんかでやるもんじゃない。ボタン同時押しがやりづら過ぎる。同時押しと言うボタンを設定しても、やりづらい。しかも、何を血迷ったか、このソフト、EASYがなく、一番簡単なのがNORMALと言う訳の分からない難易度設定。スティックなしでクリアや隠し要素出現に燃えるなんて気が遠くなる様な真似はとても出来ないので、当分、封印決定。毛嫌いしていたこころスティックを今更になって捜索してしまったが、どこにも売っちゃいない。そもそもHORIに在庫がないってんだから、お手上げだ、amazonではユーズド価格で1万超…ってなめた価格設定してんじゃねぇ! 早く、ノーマルなスティックを発売せよ!>HORI。この際、マリポーサスティックとか発売されても我慢して買ってしまいそうなくらい、パッドではやってられないソフトだ。
デッドオアアライブ 4 特典 世界で一番美しいスリーブケース付き

ランキング投票にご協力下さい→ 人気blogランキング



ritzberry at 23:54コメント(0)トラックバック(2) 

April 09, 2006

 「DOA4」があっても購入に二の足を踏んでいたXbox360だが、「プロ野球スピリッツ3」の為に、とうとう買ってしまった。PS2版と決定的に違うのは、オンライン対戦が出来る事だろう。自宅で野球ゲームをオンライン対戦出来るなんて日がついに来たか…。またワイド画面対応…と言うか、ワイド画面仕様なのも大きな特徴だ。電気店とかでハイビジョンのワイドTVでの野球中継を見て思ったが、野球中継がワイド仕様だと、臨場感が段違い。これまたゲームで追体験出来る事に感動を覚えた。しかも、今まで全然気付かなかったが(^^;)、ウチのTVにはD端子なんてものが付いていたらしく、Xbox360版の高い画像クオリティを十二分に生かせる模様だ。ネットに繋がなくても、遊び応えは十二分にありそうだし、今週末はこれに燃えよう…と思っていたのだが……

肝心のソフトがどこにも売ってねぇ〜っ!!!

 おかげでウチのXbox360はただのでかくて重い箱だよ! ヨドバシカメラなんか、店頭体験会なんてのを大っぴらにやっていて、さぁ、買いやがれ!と言わんばかりだったので、当然売ってると思うだろう。しかし、ない! 貴様らは売ってない商品のキャンぺーンを必死こいてやっとんのか! 「『プロ野球スピリッツ3』はいいゲームですよ。でも、ウチでは売ってませんから、余所で買って下さいね」って事かよ! ………PS2版はうんじゃりあるやんけ…。そうか、貴様らがやってるのは、あくまでPS2版のキャンペーンなんだな。実際、体験出来ると設置してあるのも全部PS2版だしな…。Xbox360なんてゲームオタしか買わない様なハードのユーザーなんかどうでもいい訳だ。そんなショボい扱いされてる方のバージョンをPS2版よりいい出来に作るなよ!と、これはヨドバシに言っても仕方のない事だが…。予約すりゃ良かったって話だが、Xbox360版購入を決意したのは、本当にギリギリになってからだったし、そもそも固定ファンが確実に存在する為に安定した入荷数が見込める一方、某RPGの様にバカみたいに売れまくる訳でもない野球ゲームが発売日に売り切れまくって買い損ねるなんて経験は皆無な訳で、完全に油断していた。店側の判断が甘く入荷数が壊滅的に少なかったのか、コナミの判断が甘く初回プレスが壊滅的に少なかったのか、このソフトの為だけに突然Xbox360ユーザーが激増したのかは分からないが、とにかく嫌と言う程、並んでいるが買うにも買えないPS2版を恨めしそうに見るしかない私は負け組だった様だ。もういい加減、探しまくって見つからないと言うストレスを溜め込むのには限界が来たので、観念して、泣く泣くコナミに個人情報を売り渡し、通販で買う事に…。それでも到着は14日、遅ぇ〜。まぁ、今週は仕事で忙しい予定だから、平日はどうせロクに出来ないからいいんだけどさ…。これを探しまくっている最中、激安の「DOA4」を発見出来たのは収穫だったが、やはり、危惧していた通り、パッドでプレイするとストレスしか溜まらないソフト。これもジョイスティック買ってくるまで封印だ…。仕方ないので、ハード買った時に付いてきた「N3」の体験版をプレイ…。期待通り、なかなか良さそうな出来だね。今度は予約しておこう…。

プロ野球スピリッツ 3
↑全然売ってねぇ、Xbox360版。

プロ野球スピリッツ3
↑どこでも買えるPS2版

ランキング投票にご協力下さい→ 人気blogランキング

 



ritzberry at 10:47コメント(0)トラックバック(0) 

January 02, 2006

 Xbox360が壊滅的に売れていないらしい。当初、Xboxよりはマシだろう…と見られていたのに、あまり変わらない様で…。キラータイトル「DEAD OR ALIVE4」の発売延期が痛い…とか言われていたが、結局、これの発売と同時にハードの売れ行きが爆発的にアップ…どころか、下降線を辿るばかりだとか…。重い,うるさい,熱いの三拍子揃ってると批判も多い様で…。3D格ゲーでは「DOA」シリーズを最も愛好している身としては、Xbox360の購入は視野に入れてはいた。格ゲーはジョイスティックなしでは耐えられない→今、唯一出ているジョイスティックはこんなの→普通のが出るまで待とう…と言う流れで保留している訳だが、こうも売れてない状況を見せつけられると、将来的にも購入すべきか迷ってしまう。ハードが売れないって事は当然ソフトも売れない訳で、すなわちサードパーティから見放される可能性大→将来性ゼロって事な訳で…。PS3が出る前に差をつけるどころではなくなってきたなぁ。本当に「DOA4」専用ハードと割り切って買ってしまうか否か…。しかし、本体,スティック,ソフトの3点セットで5万円越えるってのは、やっぱり覚悟いるねぇ。普通〜なスティックが出る頃にあまりの売れなさ加減に業を煮やして、本体の大値下げ…とかやってくれないものか…(^^;)。

デッドオアアライブ 4 特典 世界で一番美しいスリーブケース付き

ランキング投票にご協力下さい→ 人気blogランキング



ritzberry at 00:42コメント(0)トラックバック(1) 

November 26, 2005

 先日、発売になった某ゲームを購入し、遊び倒しまくっている今日この頃。そのゲームとは、勿論…

アストロ球団 決戦!! ビクトリー球団編

続きを読む

ritzberry at 21:58コメント(0)トラックバック(0) 

August 02, 2005

 7月は恐らく自己最多であろう月間5本ものPS2ソフトを購入してしまい、ブログ,HP運営も重なって、この所、極度のインドア生活を余儀なくされている。買ったはいいが、未クリアなのは勿論の事、下手すりゃ未開封…なんてソフトがこれまでも溜まってたりするのだが、果たして、今回の5本はどういう運命を辿るのか…。で、その5本だが…


サクラ大戦V ~さらば愛しき人よ~ 通常版

1作目から通しで買っているので、当然、5作目も購入。現在、第4話まで終了するが、後述の理由につき、当分、滞る事が確定。3週間もありゃ、1回くらいはクリア出来るだろ…とタカを括っていたのだが、平日にロクにプレイ出来ない事を考えると読みが甘かった。新機軸の空中戦が見づらい事この上なく無駄に時間食ってるのも痛い。早々に前線から退いて、副指令と化してしまったラチェットEDは果たして、あるのでせうか? なければ、ダイアナEDを目指す方向で…。「なめたらあかんぜよ〜!」には度肝抜かれましたとも…。もう口あんぐり状態…。普通、こういう台詞が出てくる場合、何らかの前振りがあるものなんだが、何もなかったなぁ。


実況パワフルプロ野球12

昔はペナントレース全試合とか、サクセスモードで1チーム分作成とか当たり前の様にやっていた「パワプロ」も最近では、チョロっと触る程度。とは言え、資料的な意味合いも含めてついつい買ってしまう一作。今回、長年待望してきた応援歌作成モードが出来たので大満足。やはり、もどき応援歌では満足出来ないので…。手始めに名手・川相(巨人時代)とか若大将・原(エイトマンじゃない方)とか今夜の松井さん(巨人時代)とか作りましたがな。サクセスもペナントも未だにやってないので、現段階では応援歌作成ソフトと化してる感じ…

 
第3次スーパーロボット大戦α -終焉の銀河へ-

「サクラ大戦V」が滞っている理由はコレ。第2次は全主人公でクリア…つまり、4回やった訳だが、今回も4回やる気満々。そりゃ他のゲームが進まない訳だ。ザコ相手の戦闘中とかはTVの画面分割して片方で野球見たりしながら、進めている。ポイントも資金も継承出来ない一発目と言う事で一番関心の薄いトウマシナリオで始め、現在、11話で熟練度11。熟練度獲得が前作と比べると難しくなっている気がする。これに拘ってると時間食いそうな予感…。1回目なので、ぬるいプレイで適当にサクサク進めてもいいのだが…。キャラクター辞典、フラガの台詞に「やっぱ俺って不可能を可能に…」がないのが凄ぇショック…。


タイトーメモリーズ 上巻(特典タイトーメモリーズブック 上巻付き)

私にとっては「バブルボブル」&「奇々怪界」他23本と言うソフト…なのだが、よりにもよって、この2本を含めた計5本は最初からはプレイ出来ないと言うまるで嫌がらせの様な仕様。この5本は人気的に別格と言う事なのか? 「バブルボブル」は最初からプレイ出来る20本を全てプレイする事,「奇々怪界」はプレイ時間5時間が出現条件だそうで…、そりゃ、やりましたとも…、「スパロボ」やる時間削って、全然思い入れのないゲームとかうんざりする程…。それにしても、「バブルボブル」は名作だねぇ。今やっても、全く古さを感じない。「奇々怪界」は難易度下げても難しく、コンティニュー不可なので、やっぱりクリアは出来そうもない気配。家庭用なんだから、コンティニューなしなんて所まで完全移植しなくていいんだよ…。最後のルーレットで当たりが出たって、家庭用なんだから全然旨味がないし…。ところで、ゲーセンで1コインクリア出来た数少ないシューティングと言う事で家庭用移植を熱望している「ダライアス」は上巻は勿論の事、下巻でも収録されない様で…。ワイドTV限定仕様とかで何とか出せないものか…。この間、新橋のゲーセンで1つの台で300くらいのゲームが収録されてるとか言うのがあったのだが、ここに何と「ダライアス」があって…。ちっこい画面なのに、一応、出来るんだなぁ。勿論、大画面ならではの迫力は全然ないのだが…。


ティンクルスタースプライツ ~La Petite Princesse~

前作から何年経った事か、待望の続編だ。発売日の夕方、横浜のヨドバシを覗いたら既に売り切れだった時ゃ、少々焦ったが、結局、翌日、川崎のヨドバシですんなり買えましたとさ。しかし、余計に足使って買った割には、まだ未開封だったりする。友人が遊びにでも来たら、対戦する為に開けるかな…。ネット対戦出来ると言っても、私ゃ、PS2のネット環境構築してないしな…。前作のNEOGEO版がプレイ出来るとの事なのだが、どうせならサターン版にしてくれればいいのに…。NEOGEO版じゃ、キサラギ先生、使えへんやんけ。まぁ、サターン版も持っとるのだけど、現役引退同然のハードを引っ張り出してくるのが実に面倒…。

ランキング投票にご協力下さい→ 人気blogランキング


ritzberry at 23:36コメント(0)トラックバック(0) 

July 05, 2005

 おかげ様で当ブログ売上No.1…などと、DHC化粧品のCMみたいな事を書いてみる。私はアフィリエイトで本格的に儲けようと言うつもりは皆無で、単に、自分の心の琴線に触れたものに共感してくれる人がいたらいいなと言う紹介感覚でAmazonの品を載せている為、売り上げとかもロクにチェックしていなかったりするのですが、先日、久々に見てみたら、発売したばかりの「シンフォニック=レイン 愛蔵版」が売り上げトップに躍り出ておりましたよ。明らかに、当ブログの本筋からは外れている一品なのですが、あろう事か「川相ファン必携4大聖書」よりも売れております。何だか複雑な気分です(^^;)。いや、でも、やっぱり喜ばしい事ですね。手数料が入るとか野暮な話ではなく、「シンフォニック=レイン 愛蔵版」の布教に微力ながらも貢献出来たと言う意味で感慨深いです。まぁ、当ブログを見たから買う気になったと言うよりは、どのみち買うつもりだったと言う人が大半だろうとは思うのですが…。ホント、いい作品なので、別にウチを通さなくてもいいから買って頂きたいものです。尚、当方、工画堂の回し者ではありませぬ(^^;)。
 私の方は、あれから、チビチビとプレイしております。とりあえず、全曲出す事を目的にしているので、シナリオは適当にスキップして、要所要所でじっくり堪能したりしながら、進めております。とりあえず、最初の3シナリオはクリアして、いよいよal fineへ突入。ところで、ミュージックパートの演出効果は良いのですが、いかんせん新しい絵が全然ないもので、これくらいだったら、最初に発売した時に入れてくれれば良かったのに…と、ちょっと恨めしく思ったりも…。それにしても、ファルシータの例のイベントを久々に見る事になりましたが、何度経験しても戦慄が走りますね。あな恐ろしや…。
 


シンフォニック=レイン愛蔵版

ランキング投票にご協力下さい→ 人気blogランキング



ritzberry at 23:32コメント(0)トラックバック(0) 

June 24, 2005

 待望の「シンフォニック=レイン 愛蔵版」がいよいよ発売日を迎えた。久々に仕事も早く終わったので、早速、ソフマップへ受け取りに…。予約特典のテレカも貰って、自然と頬も緩んでしまいますなぁ。
 起動してみると、パッと見、変わった様子はないけれど、オプションに微妙に手が入ってる。本編を始めていないので、まだ「空の向こうに」しかないミュージックモードをプレイしてみると、オープニングの映像が流れるではないか。おおっ。いや、そんな凄い代物ではないのだけれど、前はず〜っと止め絵だったから、この程度でも妙に感動。これはオープニングの使い回しだけれど、他の曲は新作なのだろうかと、これから先が楽しみだ。当面、曲を増やす為に本編を進めていくと言う何か間違った方向に走りそう…(^^;)。でも、演奏する部分については、前と同じみたいなのが、至極、残念…。
 壁紙とスクリーンセイバーは当然、「DPC+」から引っ張ってきたものに変更。「妖精の本」や「DPC+」内の小説とかは、一気に堪能してしまうのも勿体ない気がするので、ジワジワと読み進めていこうかと思うとります。
 


シンフォニック=レイン愛蔵版

ランキング投票にご協力下さい→ 気blogランキング



ritzberry at 23:53コメント(0)トラックバック(2) 

June 12, 2005

 「シンフォニック=レイン 愛蔵版」、予約特典のテレカ目当てにソフマップにて予約してきました。これで一安心です。最近のアクセス解析によると、 「シンフォニック=レイン 愛蔵版」と検索していらっしゃる方がかなり多いのですが、注目度の高さが感じられ、何だか嬉しくなってしまいます。ホント、公式サイトではないですが、知らない全ての人達に…とは言わないまでも少しでも多くの人達に知って欲しい作品ですね。
 


シンフォニック=レイン愛蔵版

ランキング投票にご協力下さい→ 人気blogランキング



ritzberry at 20:21コメント(0)トラックバック(0) 

May 23, 2005

こんなにも愛され、愛され続けている物語を、知らない全ての方に、全てを知っていただくために…
 
 公式HPの方で情報が更新されていましたので、ご報告です。ミュージックパートはこの書き方からすると、アニメーションだけでなく、演奏する部分にも変更があると言う期待を持ってもいいのでしょうか。う〜ん、微妙だ…。本編シナリオに変更はない様ですが、「DPC」での番外編と言う形での追加シナリオはむしろ大歓迎。更に、絵本仕立ての「妖精の本」…。その他にも追加要素満載で、思った以上に楽しみな一品になりそうな予感です。
 それにしても、愛蔵版を出すに当たっての制作側のコメントがかなりグッときましたね。PCゲーム事情に関しては相当疎いので、この作品の売れ行きや人気の程は殆ど把握していないし、発売から1年過ぎて長く愛され続ける(この作品はこういう表現の方がピッタリきますね。「今なお高い人気を誇る」とか書くと、凄く野暮な感じ)事が、どれ程、希有な事なのかも分からないけれど、こうまで書いてくれると、嬉しくなってしまいます。また、5/9の日記で書いた「永遠に叶わない願い」についても、やっぱり触れられていました。以下、抜粋です。
 
 どのように手を尽くしても「新規追加」することが出来ない部分が、一箇所だけありました。それは作品のコアであり、フィラメントのように繊細で、強く眩しく発光する箇所でした。もう「作り出すことができない」、だからこそ「大切にしなければいけない」「失ってはいけない」部分でもありました。私たちは、この「旋律」を、作品というカタチで、永遠に守り続けます。
 
 ああ、いかん…。こういうの読まされると、また涙腺が緩んでしまいそうですよ。ともあれ、岡崎律子さんのファンで未プレイと言う方には、これを機に是非とも買って頂きたい作品です。絶対に損はしないと思います。欝なのに何故かグッドエンディング(^^;)と言う釈然としない展開を何度か通過しつつ、数々の伏線が徐々にほどかれて、美しいハッピーエンディングを迎えるシナリオも秀逸なので、岡崎さんをよく知らない人にも勿論、オススメの一作。そして、この作品を通じて、彼女の音楽と詩に触れて貰えたら、何より嬉しく思います。 
 
PS.yoshi様、色々と情報を下さって、有難うございました。
 


シンフォニック=レイン愛蔵版

ランキング投票にご協力下さい→ 人気blogランキング



ritzberry at 20:52コメント(0)トラックバック(5) 

May 09, 2005

 「シンフォニック=レイン」愛蔵版が6月に発売される予定らしい事を今更ながらに知った。書き下ろし小説が読める小冊子,別売だった「デジタルピクチャーコレクション」に新作壁紙等を足したものが付く他、新たな画面効果が加えられるとか…。新たな画面効果と言うのは一体、何なのだろう? 修正パッチでカレンダー効果に変化が起きたアレみたいな演出の変化なのか、音楽パートでフォーニ版「空の向こうに」みたいな動きがそれぞれの曲につくのか? 新シナリオが挿入されると言った情報はないけれど、下手に蛇足になってしまう様なシナリオが入るのも怖いので、あまり多くは望むまい。新曲の追加は永遠に叶わない願いなので、無理としても、せめて既存の曲に関して演奏する部分の変更とかやってくれると、結構、嬉しいのだけど…。こんなにピアノっぽく弾ける曲なのにパーカッションばっかりや〜、なんて時はガックリ来たしなぁ。ハードモードも使用キー増えただけで、弾いてる音はまるっきり同じなのも、不満だったので…。
 限定版を購入した身ではあるが、「DPC」は未だに入手出来てないし、迷わず買ってしまう事だろうなぁ。期待大!と言う程の代物ではないけれど、ささやかな喜びを与えてくれるだけで嬉しくなってしまう。やはり、このゲームは私にとっては特別な存在なのだ。今日は野球ネタが乏しいからと片手間に書いているので、この辺で締めるとして、このゲームに関しては機会があったら、ちゃんと書いてみたいものである。愛蔵版買ったら、当然、またプレーし直すだろうし…。
 
 ところで、隠し曲であるフォーニ版「空の向こうに」は演奏出来るのに、何故か「涙がほおを流れても」の方は出てこないのですが、どなたか原因分かりませんかねぇ?(T_T)


シンフォニック=レイン DVD初回限定版

ランキング投票にご協力下さい→ 人気blogランキング



ritzberry at 23:35コメント(3)トラックバック(1) 

April 17, 2005

 ファンはとりあえず、買っとけ!と評判の「聖闘士星矢 聖域十二宮編」(PS2)、迷った末についに買ってしまった。動きがもっさりしてるとか、格ゲーなのにジャンプもしゃがみもないとか、そういう事がどうでもよくなるくらい(それは言い過ぎだ)、熱い内容。3Dポリゴンで再現されたTVのOPも違和感ない出来映えだ。
 ストーリーモードの「黄金十二宮」は戦っている時間よりも、とにかくデモが長い。勿論、フルボイスだ(一部、ハーデス編のアニメのキャストに変わってるのかな?)。時折、車田作品特有のあの吹き出しが出てきたり、空中に飛ばされる時は「バァァァァン」と効果音が文字で出たり、顔面から地面に落ちまくったり、色々と熱い。どうせなら顔面溝掘りも再現して欲しかった。倒されても、アテナの小宇宙により、甦る事が出来ると言うのも、原作を踏襲していておかしい。敵方も教皇の小宇宙で復活するのだが、アテナと同様の演出なので妙に笑える。「気でも違ったのか!?」「気でも狂ったか!?」と聖衣を脱ぐ度にキチ○イ呼ばわりされる事で有名な紫龍だが、当然の様に隠しコスチュームは裸。デスマスクもきっちり「アジャパ〜!」と叫んでくれるなど、作り手の方々はなかなか分かってらっしゃる(笑)。
 隠しキャラには、一部で伝説となった鋼鉄聖闘士が出てくるのだが、うち一人の出現条件が厳し過ぎ。そこまでして、こいつを出さなくてはいけない理由があるのか?ってな感じで、モチベーションが激減。こいつ出す暇があったら、ヒドラ市とか出してくれよ! 「勝敗は常に顔で決まるのだよ」とか凄ぇ聞きたかったのに…。せめて、邪武くらい…。
 とりあえず、結論を言わせて貰うと、ヒドラ市を使えない所がかなりのマイナスポイント(笑)なので、是非、買え!とまでは言わないが、ファンは買っても損はないんじゃないかと。多分、それなりの満足感は得られるのでは…。飽きるのは意外と早いかもしれないので、少し値下がるのを待ってもいいかな。土台がTV版なので原作漫画は好きだが、アニメは見てないって人は、青銅の4人やシュラのマスクがヘルメットでカッコ悪いとかそういう不満は我慢すべし。あと、格ゲーとして買うと不満が残るだけなので、原作知らない人は買わない方がいいかなと…。あくまでキャラゲーとして堪能しませう。
 
 


聖闘士星矢 聖域十二宮編

ランキング投票にご協力下さい→ 人気blogランキング



ritzberry at 20:01コメント(0)トラックバック(2) 
Amazon Search
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
Clock Link
プロ野球Freak
Amazon
Recent TrackBacks
Recent Comments
Amazon.co.jpロゴ
  • ライブドアブログ