November 05, 2010

オビスポ←→さすらいの賭博師・須永,紺田の交換トレードが成立! 1

11/5オビスポ 共に連覇を逃した巨人と日本ハムの間でオビスポ←→さすらいの賭博師・須永&紺田と言う1対2の交換トレードが成立した事が明らかになった。この2球団と言うと、一軍が苦戦している状況下、毎度の故障癖により選手会長のくせに二軍でくすぶっていると言う立場をわきまえずに大スキャンダルを起こしたあの男(&林)←→MICHEAL&工藤の交換トレードが思い出される。あの時はモラル面で大幅に改善されただけでなく、坂本が気がねなく一人立ち出来たと言う意味でも巨人の一方得だったが、今度は流石に、日本ハムの一方得なのではなかろうか。須永はさすらいの賭博師なだけに個人的には入団時から気にかけていた選手ではあるのだが、成績からすると、今オフ解雇されたとしても不思議ではなかったくらいで、巨人が欲しがる理由がどこにあるのかイマイチ分からない。高卒時のドラフトで相思相愛だったのに、日本ハムにかっさらわれた…と言う因縁はあるけれど、今更、それは関係ないだろう。左の中継ぎが欲しいのだとしても、先発ローテ候補に入りうるオビスポを出してまで…と言うと釈然としないものがある。オビスポと須永の1対1では流石に釣り合わないと言う事でくっついて来た感のある紺田も決して悪い選手ではないが、鈴木の残留が決まった矢先に、これ以上こういうタイプの左打ち外野手を増やしてどうするのかと…。亀井をサード転向させるから…では理由としては弱いだろう。このトレードでとにもかくにも残念なのは、オビスポが出ていってしまう事である。「素行の悪くない巨人直輸入助っ人をとりあえず応援してみる会」会員としては、オビスポは期待の星だったのに…。今オフの助っ人陣大量粛正により、来季は外国人枠に縛られる事なく出番も増えるであろうと予想していたのだが、ここでオビスポを出すと言う事はもしかして、グライシンガーを残留させるつもりなのだろうか? 今後の伸びしろを考えても、オビスポを残した方がいい様な気がするのだが…。ともあれ、決まってしまったものは仕方ない訳で、オビスポには日本ハムで頑張って貰いたいものである。さすらいの賭博師・須永も高校時代からの念願だった巨人入りで化けてくれるといいのだが…。紺田は……、結局、工藤みたいな感じになるんじゃなかろうかね。

ランキング投票にご協力下さい→ 人気blogランキング



ritzberry at 23:10コメント(0)トラックバック(3)2010 プロ野球  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. オビスポ1対2トレード、須永と紺田  [ PC面白探検隊! ]   November 05, 2010 23:50
オビスポがトレードに出されました。まさかと思いましたが。それで誰となのかと言うと、ハムの須永と紺田です。実績で見ると、オビスポに及びませんが。巨人はちょっと損してかな。...
2010/11/05   須永英輝投手、紺田敏正選手と、巨人のウィルフィン・オビスポ投手との1対2の交換トレードが成立したことが、両球団から発表された。   須永投手は2003年ドラフト2巡目で浦和学院高から入団。 1年目の2004年にはイースタン...
3. オビスポ日ハムへトレード  [ ラッキーパンチ ]   November 06, 2010 08:21
巨人は5日、ウィルフィン・オビスポ投手(26)と、日本ハムの須永英輝投手(25)、紺田(こんた)敏正外野手(30)の交換トレードが両球団の間で合意に達したと発表した。ソ...

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Amazon Search
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
Clock Link
プロ野球Freak
Amazon
Recent TrackBacks
Recent Comments
Amazon.co.jpロゴ
  • ライブドアブログ