November 03, 2010

延長11回、大島、決勝三塁打! 怒濤の拙攻合戦は中日に軍配! 2

11/3大島◆M3−4D◆(日韓クラブチャンピオンシップ出場権争奪戦)
親会社が事業を広げている韓国と戦いたくて仕方ないからとシーズン3位にも拘わらず、いけしゃあしゃあと日本代表の座を狙っているロッテは8月26日以来、実戦から遠のいている病み上がりの唐川を先発起用。これに対し、ソフトバンクの日本シリーズ出場辞退により、既に、日本一を決めている中日は初回、先頭の荒木がいきなりセンター前ヒットで出るも、続く井端はセカンドゴロゲッツーに倒れる最悪の展開。この後、森野がライト線へ二塁打を放つも、ベンちゃんが打ち上げるチグハグな攻撃で結局、無得点。続く2回には一死から野本が四球を選ぶも、英智,小田と連続三振。3回には先頭の大島がヒットで出るも、荒木が送りバントを仕掛けるでもなく、無策の儘、簡単に追い込まれると、ここで大島が牽制で刺される大チョンボ。結局、荒木は三振に倒れると、井端も打ち上げて、3人で攻撃終了。川相をむざむざ手放してしまったツケが回ってきている無様な攻撃に落胆の色を隠せない中日先発・山本昌に対し、その裏、ロッテは一死から岡田がセンター前に弾き返すと、西岡が三塁線を破るタイムリー二塁打を放ち、1点を先制。更に、二死後、井口がライトポール際へ2号2ランを叩き込み、この回3点。直後の4回、中日は先頭の森野が左中間へ大飛球。これに対し、レフト・清田が決死のダイビングを仕掛けるも、グラブに当てるのが精一杯で、この間に森野は一気に三塁へ。ここでベンちゃんが川相不在では一発に賭けるしかないとばかりに激振。打球はスタンドにこそ届かなかったものの、レフトフェンス直撃のタイムリー二塁打となり、森野がホームイン。続くブランコのライトフライでベンちゃんが三塁へ進むと、何と西村監督は早くも唐川を引っ込め、古谷をワンポイントで投入。これに対し、野本がセンターへきっちりと犠飛を打ち上げ、1点差。その裏、落合監督も早くも山本昌を下ろし、寝損を投入。これに対し、ロッテは先頭の今江がセーフティバントを決めると、代打・根元が送って、一死二塁とするが、金,里崎と連続三振を喫して、追加点ならず。直後の5回、中日は小野のエラー,大島の死球で一、二塁とすると、荒木の三塁線のバントでロッテが一塁をガラ空きとしてしまうチョンボに助けられ、クリーンヒットなしで無死満塁の大チャンス。ここで井端はこの日2本目となるセカンドゴロゲッツーを食らうも、この間に三塁走者・谷繁が返って、ついに同点。一気に畳み掛けたい中日は続く6回、先頭のベンちゃんがライト前ヒットを放つも、またも牽制死。この後、ブランコ,野本が内野ゴロに終わり、結局、3人で攻撃終了。その裏、ロッテは二死から今江が左中間突破の三塁打を浴びせると、4番手・三瀬から代打・フクーラが四球を選んで、一、三塁。しかし、ここで代わった5番手・河原に対し、金の痛烈なライナーはライト・英智の守備範囲で二者残塁。8回も両軍共に、二死一、二塁のチャンスを潰し、3−3の儘、土壇場9回へ突入。中日は一死から英智がライト前へシリーズ初安打を放つと、谷繁の犠打で二死二塁と勝ち越しのチャンスを作るも、大島はどん詰まりのセカンドゴロに終わり、無得点。その裏、ロッテは8回途中からマウンドに上がっている5番手・浅尾から先頭の金がセンター前ヒット。続く里崎が送って、一死二塁と一打サヨナラの場面を築くが、岡田は空振り三振。続く西岡はレフトフェンス直撃の大飛球を放ち、サヨナラ勝ちを確信してガッツポーズをかました直後にファールをコールされて赤っ恥をかいた末、結局、空振り三振に倒れて、試合は延長に突入。迎えた10回、5番手・伊藤に対し、中日は二死から森野の四球,ベンちゃんのセンター前ヒットで一、三塁とするも、ブランコが空振り三振に倒れて、勝ち越しならず。その裏、ロッテは先頭の清田が四球。続く井口はライト前に凡フライを打ち上げるも、英智が一旦、後ろへ下がってしまう判断ミスを犯して捕球出来ないばかりかバウンドで頭上を越されて、ボールが転々とする間に走者はそれぞれ進んで、無死二、三塁。サブローが浅いレフトフライに倒れると、今江が歩かされて、満塁となるも、ここで代わった6番手・高橋に対して、フクーラがフルカウントからサードへのハーフライナーに倒れ、飛び出した三塁走者・清田が戻れずに最悪のゲッツー。絶体絶命のピンチを切り抜けた中日は直後の11回、一死からヒットの英智を谷繁が送ると言う9回とまるっきり同じ展開で二死二塁のチャンス。ここで9回には凡退した大島が今度はセンターオーバーのタイムリー三塁打を放ち、ついに勝ち越し。その裏、引き続きマウンドに上がった高橋が里崎,岡田と簡単に打ち取って二死を取ると、何故か、このタイミングで守護神・岩瀬を投入する落合監督の相変わらずの不思議継投が炸裂。代わりばな、代打・南に粘られて、四球を許してしまった岩瀬だが、続く西岡を打ち取って、何とか逃げ切りに成功。7回以外全てのイニングで走者を出しながら、1併殺2牽制死を食らうなど、一発が出ないと如何ともし難い無様な攻撃を繰り返す川相不在の弊害を大露呈したものの、相次ぐピンチを凌ぎきった6人のリリーフ陣の粘り強い投球に救われた中日はこれで2勝2敗の五分に戻し、ナゴヤドームへ戻れる事が確定した。

ランキング投票にご協力下さい→ 人気blogランキング



ritzberry at 23:38コメント(1)トラックバック(16)2010 プロ野球  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 敵地幕張でひとつ勝つ  [ けんちんの日記 ]   November 03, 2010 23:33
今日の勝ちと負けとは大違い。その意味でも重要な試合でしたが、なんとか勝てることができてよかったです。落合監督が言ってたように、野球を堪能してます。1球1球1場面1場面しびれるような展開が続き、疲れますがww22時57分までですかぁ・・・しんどいねw今日、...
2. 日本シリーズ第4戦 中継陣が呼んだ白星  [ CW馬なりにて歩む ]   November 03, 2010 23:35
10回裏。 「運があった」としか言いようのない福浦の三直併殺で流れは変わった。 ・チャンスでブランコに回って三振 ・毎度のごとく拙攻三昧 ・リリーフ陣がゼロでしのいで最後に勝ち越す 接戦をもの...
ドラゴンズ  00021000001 4 マリーンズ 00300000000 3
●千葉ロッテ3??4中日ドラゴンズ○ 千葉マリン(18:30) □責任投手勝利投手
5. 君達こそ求めたプレーヤー  [ ふ??たの珍道中☆ ]   November 04, 2010 00:02
ドヤラ以外の生え抜き年寄り野手共が役立たずでも、大島が居るじゃないか!!ドラゴン
6. 延長11回の激闘 ドラゴンズ粘り勝ち  [ FREE TIME ]   November 04, 2010 00:08
2009年日本シリーズ第4戦。 千葉ロッテマリーンズvs中日ドラゴンズの第4戦は、今日も千葉マリンスタジアムでプレーボール。
7. 初の接戦の行方は…  [ What's On... ]   November 04, 2010 01:24
日本シリーズ第4戦が3日、千葉マリンスタジアムで行われた。今シリーズ初の延長戦となった一戦は、中日ドラゴンズが4-3で千葉ロッテマリーンズに競り勝ち、対戦成績を2勝2敗のタイに戻した。今シリーズはワンサイドゲームになることが多く初の接戦と言える試合だったが、簡単...
8. 〔日本シリーズ第4戦〕延長戦の末、2勝2敗のタイに!再びナゴドへ  [ しっとう?岩田亜矢那 ]   November 04, 2010 01:44
10回裏無死2塁3塁のサヨナラのチャンスで 1本の外野フライが出ない、 そして、その後の守備の時に 反対に勝ち越し点を入れられてしまう。 まるで、ウチの終盤戦をみているよう。 さりとてドラの苦悩も覗える 日本シリーズは延長15回...
9. 日本シリーズ第4戦  [ あしたはきっとやってくるさ! ]   November 04, 2010 05:37
(2勝)千葉ロッテ ●3??4○ 中  日(2勝)
10. 心臓に悪すぎる。日本シリーズ第4戦、中日の延長勝ち  [ 名古屋人伝説。税理士バッキーの日記帳 ]   November 04, 2010 08:50
高橋ありがとう、大島もよく打った。こんなにヤキモキした試合は久しぶりだ。あと1本、あと1点が取れない我らがドラゴンズ。どこまでも勝ち越し点が決められない中日の攻撃に、テレビの前の管理人もイライラ指数が
11. 延長制しタイ  [ たまりんの気ままなPC日記 ]   November 04, 2010 16:37
いや??????きつい試合でしたね???? でも、勝ってほっとしてるってのが正直な気持ちです。 きっと、落合監督もそうだと思いますよ?????? あれだけ、何度もチャンスがありながら後一本が出ない・・・ そして、何度も危機がありながら運にも恵まれて・・・・ でも、中...
12. 心臓に悪い試合でした。  [ 花ぁられ 出張所 ]   November 04, 2010 17:55
D4-3ロ もう、どっちが勝ってもおかしくない紙一重の試合でしたね。 選手の皆さんよくがんばってくれました。 おつかれさま。そしてありがとう。 これで名古屋へ帰れます。 嬉しいです。 嬉しいです。 ばんざーい。 昌には☆つかなかったけど、 まぁしゃ...
13. 2勝2敗のタイ  [ アリエナイザー日記 ]   November 04, 2010 20:45
(2勝)千葉ロッテ ●3??4○ 中  日(2勝) TEAM1234567891011R 中  日000210000014千葉ロッテ003000000003千葉ロッテと中日の日本シリーズ第4戦。...
14. 名古屋へ帰れるみたいだ  [ 青ざめた暁 ]   November 04, 2010 22:03
中日 4??3 ロッテ(勝) 高橋 1勝0敗(S)  岩瀬 0勝0敗1S(負) 伊
15. 死闘延長11回、中日・大島に中越え三塁打許し、ロッテ敗れる  [ 続・今日も内角攻め! ]   November 05, 2010 02:26
延長11回、4時間41分にも及んだ死闘となった第4戦は、延長11回表に中日が、2死2塁から大島が中越え適時三塁打を放って勝ち越し、4ー3でロッテを下して2勝2敗のタイに戻した。 ロッテ・唐川、中日・山本昌の両先発による一戦は、3回裏にロッテは、1死から岡田が中前打し、...
16. 2勝2敗……  [ 筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ ]   November 05, 2010 11:45
{/野球/}日本シリーズ第四戦{/野球/}ロ 3 - 4 中 ……ドーッと疲れてます。。。{/大汗/} 膠着状態が続いて延長に入り、4時間半を超えた試合。 そんなに長かっただけあって、あんなミスもこんな不運も、いろいろいろいろ、い〜ろ〜い〜ろ〜{/爆弾/} あったわけで...

コメント一覧

1. Posted by 良かったあドラゴンズ   November 03, 2010 23:45
勝ち続けまさょう

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Amazon Search
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
Clock Link
プロ野球Freak
Amazon
Recent TrackBacks
Recent Comments
Amazon.co.jpロゴ
  • ライブドアブログ