September 29, 1998

業師・正田、現役引退! 3

9/29正田19/29正田2
9/29正田39/29正田4
広島◆業師・正田、現役引退!
業師・正田の引退試合が、この日、行われた。2番セカンドでスタメン出場した正田は、優勝がかかっていて容赦のないアゴくら相手にノーヒットに終わったが、顔は満足気であった。試合後の引退セレモニーで「小さな体を補う為に何をすべきか、その答えは人に負けないくらいの練習と努力でした。燃え尽きてグラウンドを去っていける自分を幸せな男だと思います」と熱く語り、140発の花火とナインの胴上げで祝福され、グラウンドに別れを告げた。

9/29川相
巨人◆川相効果で7連勝!
巨人−阪神今季最終戦と言う事で、故・村山実追悼ナイターとなったこの試合。3−3で迎えた8回表「吉村さんが最後の甲子園なので、何とか繋ぎたいと思った」と言う名手・川相の華麗なライト前タイムリーで勝ち越した巨人は、最後は槙原が締め勝利を収めた。飯塚実が去り、川相がスタメンに定着してから、これで7連勝。やはり、名手・川相のいる巨人の強さは本物だ。先の横浜3連戦で、3試合目の9回まで川相を干していたのは、あまりにも愚かな選択だった。尚、阪神はこの敗戦により、今季の最下位が確定した。

ロッテ◆ジョニー黒木、無四球完封も最下位確定!
もう1試合も落とせない近鉄相手に、ジョニー黒木が6回までパーフェクトの熱投で、いてまえ打線を封じ込めた。結局、近鉄は大村が2安打放った以外は、一人もランナーを出せず、黒木に今季初の無四球完封勝利を許した。西武が敗れたとは言え、近鉄の優勝は依然として苦しい状況だ。勝ったロッテだが、5位のオリックスの勝利により、この日で最下位が確定した。

オリックス◆またもパンジャいじめ、奇跡の逆転Vなるか!?
最近、パンジャキラーぶりを発揮している小林が好投虚しく、リードを許したものの、ププ会々長,下痢ニールのホームランで逆転勝利を飾った。これで、借金を1にまで減らしたオリックスは西武に4ゲーム差と接近。奇跡の逆転Vに、また一歩近づいた!?

ランキング投票にご協力下さい→ 人気blogランキング



ritzberry at 23:30コメント(0)トラックバック(0)1998 プロ野球 | 川相昌弘 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Amazon Search
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
Clock Link
プロ野球Freak
Amazon
Recent TrackBacks
Recent Comments
Amazon.co.jpロゴ
  • ライブドアブログ