July 31, 2010 23:20

オビスポ、7回零封で2勝目! 巨人、27日ぶりの先発勝利! 2

7/31オビスポ◆C0−5G◆
よもやの前田健撃破に成功し、勢い付く巨人は昨夜のヒーロー・江戸川を7番ファーストでスタメン起用,不振の松本をスタメンから外すなど、テコ入れを敢行。初回、松本に代わり、2番に起用された長野がレフト線へ二塁打を浴びせると、二死後、寿司職人ラミレスがレフトスタンドへ33号先制2ラン。2点を追う広島は1回一死二塁,2回二死一、二塁,3回一死二塁と立て続けに得点圏に走者を進めながら、あと一本が出ない。すると巨人は4回、先頭の阿部が死球を食らうと、一死後、脇谷がライトスタンドへ4号2ラン。その裏、広島は二死から小窪のヒット,ガッツのエラーで一、二塁とするも、代打・天谷がセカンドゴロに終わり、二者残塁。続く5回には東出のヒット,梵の四球で無死一、二塁とするも、クリーンアップがあえなく凡退し、またも無得点。0−4の儘、迎えた8回、巨人は一死から四球で歩いた松本が牽制に引っかかる大チョンボ。しかし、ここで嫌なムードを断ち切るべく亀井がライトスタンドへ5号ソロを叩き込み、5点目を追加。広島は9回も先頭打者を出しながら、代打・ヒューバーがゲッツー。この後、東出がヒットを放つと言うチグハグな攻撃を展開。2併殺11残塁の拙攻が大きく響き、完封負けを喫した。巨人先発・オビスポは7回を無失点の好投で2勝目。7月4日の東野以来、実に27日ぶりに先発投手に白星がついた。

◆T5−5D◆
阪神は初回、いきなり鳥谷,平野が連続ヒット。マット・マートンは三振に倒れたものの、4番・新井が走者一掃のタイムリー二塁打を放ち、2点を先制。しかし、直後の2回、阪神先発・鶴はブランコ,ベンちゃんと連打を許し、一、三塁のピンチ。堂上剛をゲッツーに仕留める間に1点を返されるが、これでこの回は凌げるかと思いきや、谷繁に二塁打を浴び、堂上直を敬遠して、勝負に出た投手の中田賢に同点タイムリーを許す体たらく。続く3回には二死からベンちゃんを歩かせると、堂上剛に川相不在では一発に賭けるしかないとばかりに3年ぶりの勝ち越し2ランを被弾。阪神はその裏、一死一、二塁のチャンスにブラゼル,キュラソ星人が連続三振。四回、二死二、三塁のチャンスには平野が凡退。5回一死一塁,6回一死一、二塁のチャンスも生かせずにいたが、7回二死からブラゼルが33号ソロを叩き込み、1点差。続く8回にはJ.マッケンジーのヒット,代打・関本の四球で一、二塁とした所で鳥谷がタイムリー二塁打を放ち、ついに同点。なおも二、三塁と勝ち越しのチャンスだったが、平野のセカンドライナーで飛び出した鳥谷が戻れずにゲッツーを食らい、同点止まり。土壇場9回、中日はこの回から登板の久保田に対し、堂上直,大島のヒットで二死一、三塁とすると、森野がレフト前へ勝ち越しのタイムリー。これで決まったかと思いきや、その裏、守護神・岩瀬が一死から新井に二塁打を浴びると、二死後、代打・狩野,J.マッケンジーと連続死球で満塁のピンチ。ここで浅井に同点タイムリー内野安打を許し、延長に突入。5−5で迎えた12回、中日は無死満塁と絶好の勝ち越しチャンス。しかし、ベンちゃんが三振に倒れると、英智,谷繁と打ち上げて、3人の走者は釘付け。その裏、阪神は三者凡退に終わり、結局、12回規定ドローに終わった。

◆S1−7YB◆
0−0で迎えた5回、横浜は一死から吉村がレフトスタンドへ3号ソロを叩き込み、1点を先制。その裏、ヤクルトは先頭のホワイトセルが四球を選ぶと、二死後、宮本がタイムリー三塁打を放ち、ホワイトセルが同点のホームイン。追い付かれた横浜は直後の6回、二死走者なしからハーパーのヒット,村田の四球で一、二塁とした所でスレッジがライトスタンドへ20号3ランを叩き込み、勝ち越し。更に、カスティーヨ,吉村の連打の後、橋本が走者一掃のタイムリー三塁打。そして、投手の大家にまでタイムリーが飛び出し、この回一挙6点を獲得。自らのダメ押し打で気を良くした大家は以降、一人の走者も許さず、完投で3勝目をマークした

◆M5−14H◆
ソフトバンクは2回、エラーで貰ったチャンスに森本のタイムリーで先制。続く3回には一死一、三塁から小久保,ハマのスペランカー,松田と3連続タイムリーを浴びせて、ロッテ先発・吉見をKO。更に、二死後、長谷川が歩いた所で田上,川崎,本多とまたも3連続タイムリーが飛び出し、大量8点のビッグイニングを形成。5回には一死一、二塁から小久保のタイムリー,ハマのスペランカーの犠飛,松田のタイムリー内野安打で3点を加えると、続く6回にも根元のタイムリーエラー,城所のタイムリーで2点をあげ、試合を決定付けた。ロッテは9回に3点を返す粘りを見せたが、序盤の大量失点があまりにも痛かった。ソフトバンク先発・杉内は7回を自責点1の好投で同僚・和田に並ぶトップタイの13勝目を飾った

◆F9−7L◆
連敗を止め、巻き返しを図りたい西武だが、頼みのエース・涌井が大乱調。初回の一死二塁のピンチは辛くも切り抜けるが、続く2回にも連打を浴びて、無死一、二塁のピンチ。ここでトンガをゲッツーに仕留めるも、大野に今季初アーチとなる先制2ランを被弾。4回には高橋にタイムリー二塁打を浴びると、5回には劇団ひちょりにタイムリー,小谷野に9号2ランを被弾。更に、6回にもトンガに3号ソロを叩き込まれるなど、1つの三振も奪えずに失意の8失点KO。8−1と日本ハムのワンサイドゲームになると思われた矢先の7回、この回から代わった日本ハム2番手・高橋由伸が連打と四球でいきなり無死満塁のピンチを背負うと、一死後、片岡に押し出し四球を与えて、あえなくKO。更に、代わった宮西が代打・平尾に犠飛を許した後、栗山,中島,フェルナンデスと3連続タイムリーを浴びて、2点差と詰め寄られてしまう。その裏、小谷野の2打席連続10号ソロで突き放した日本ハムは9回から武田久を投入し、逃げ切り体勢。依然として昨年の安定感を取り戻せずにいる武田久は代わりばな片岡,代打・原と連打を浴びて、一、三塁のピンチを迎えると、栗山に犠飛を許したものの、中島をショートゴロゲッツーに打ち取り、辛くも逃げ切った。先発の武田勝は6回を1失点に抑え、8勝目

◆E5−8Bs◆
2回、偽バファローズは二死走者なしから北川がライトスタンドへ先制9号ソロ。4回には先頭のカブレラがヒットで出ると、ティー岡田が23号2ラン。更に、北川が歩くと、バルディリスがタイムリー二塁打。二死三塁となった所で坂口にもタイムリーが飛び出し、この回4点。毎回安打を放ちながら、攻めあぐねていた楽天は5回、草野,嶋と連打を浴びせると、一死後、聖沢がタイムリーを放ち、ようやく1点。なおも一、三塁のチャンスだったが、高須のゲッツーの間に1点を加えるのが精一杯。直後の6回、偽バファローズは一死二、三塁から荒金がレフトへ犠飛。続く7回には四球のカブレラを一塁に置いて、またもティー岡田がこの日2本目となる24号2ランを叩き込み、8点目。粘る楽天はその裏、内野ゴロの間に1点を返すと、続く8回には高須の四球,鉄平のヒットで一、二塁とした所で山崎が走者一掃のタイムリー二塁打。更に、一死後、ルイーズがヒットで繋いだが、草野がファーストゴロゲッツーに倒れる最悪の展開で2点止まり。最後は岸田の前に3人で打ち取られ、ゲームセット。偽バファローズ先発・小松は10安打浴びながらも、6回1/3を3失点で凌ぎ、5勝目を挙げた

ランキング投票にご協力下さい→ 人気blogランキング



トラックバックURL

トラックバック一覧

WE LOVE HOKKAIDO シリーズ 2010   今日からは帯広に移動し、再び「WE LOVE HOKKAIDO シリーズ 2010」のユニフォームを着用しての埼玉西武との2連戦。 今までは釧路、帯広と1試合ずつ行われてきた道東シリーズだったが、今年は帯広の...
阪神が死闘の末、延長十二回引き分け 阪神が死闘の末、延長十二回引き分けに持ち込み、首位を守った。試合時間は今季最長。1点を追う阪神は九回、新井の二塁打をきっかけに中日の守護神・岩瀬を攻めて2死満塁とし、続く浅井が適時内野安打。土壇場で同点に追い付いた。 ....
3. エース涌井、8失点の大乱調で終盤の猛追も...  [ KINTYRE’SDIARY ]   August 01, 2010 08:15
打線が終盤に爆発も連勝ならず!チ  ー  ム 123456789計埼玉西武0000105017北海道日本ハム02014110X9【投手??捕手】(西)涌井、谷中、小野寺、藤...
4. 東北 5−8 オリックス@宮城  [ KAMMY'S HOMEPAGE 写真館(livedoor移行中) ]   August 01, 2010 09:14
 というわけで、昨日から「夏スタ!」。  アフロ山口も復帰しての夏休み初の土曜日。  試合前には、新日本プロレスの真壁刀義・後藤洋央紀+スペルデルフィン、ゴーヤのトークショーも。昨日に続き、「sky」を歌うMEGASTOPPERの人もやってきた。7回に「s...
5. (公式戦)swallows1-7Baystars  [ *Refreshing-wind blows* ]   August 01, 2010 09:56
共同通信より横浜の大家が米大リーグ時代以来5年ぶり、日本では初完投で3勝目。2安打1失点と好投し、チームの連敗を5で止めた。打線は1-1の六回2死からスレッジの3ランなど6安打で6...
6. 燕・中澤、鬼門の6回に炎上・・「毎回同じ感...  [ *Refreshing-wind blows* ]   August 01, 2010 09:56
時事通信より横浜が連敗を5で止めた。六回にスレッジの20号3ランで勝ち越し、さらに橋本、大家の適時打で、この回6点を奪って大勢を決めた。大家は緩急を生かして、2安打完投で3勝...
7. カープ、巨人の一発攻勢に屈し5連敗  [ アラフォー建さんの挑戦 ]   August 01, 2010 10:58
昨日は前田健太投手でショックな負け方をした広島カープ、何とか流れを変えたいところ。 今日の先発はソリアーノ投手、読売ジャイアンツはオ...
8. 7.31☆vsL☆9-7☆勝さんの粘りと空中戦制して勝...  [ 世の中に絶へてデニムのなかりせば ]   August 01, 2010 12:31
9??7 埼玉西武戦!いやぁ??久しぶりに勝ったような気がしますね!オールスターが終わって、連敗していた我らがファイターズ!帯広の地で、西武のお株を奪う空中戦!まさかとは思...
9. 安藤気迫のピッチングで引き分けに持ち込む  [ パイプの部屋 ]   August 01, 2010 15:35
初回新井の2点タイムリーで先制してもらった鶴だったが、すぐにブランコ、和田の連打を喰らい、併殺の間に1点献上。気持ちを切り替えられないまま谷繁にツーベスを打たれ、堂上直...
10. 安藤気迫のピッチングで引き分けに持ち込む  [ 自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース ]   August 01, 2010 15:35
初回新井の2点タイムリーで先制してもらった鶴だったが、すぐにブランコ、和田の連打を喰らい、併殺の間に1点献上。 気持ちを切り替えられないまま谷繁にツーベスを打たれ、堂上直を敬遠、中田賢勝負でタイムリーを打たれ追いつかれてしまう。 更に3回には堂上剛にツー...
11. 7/31、カープ5連敗。もう僅かな希望の光すら見えない。 (広島0-5巨人)  [ 無題ドキュメソト Blog ]   August 01, 2010 17:57
7月31日(土) マツダスタジアム 13回戦 広島2勝11敗0分 123456789RHE巨人200200010571広島00000000080 勝:オビスポ 2勝2敗0S 負:ソリアーノ 0勝3敗0S ホームラン: [G]ラミレス 33号(2)、脇谷 4号(2)、亀井 5号(1) [C]
12. オビスポ7回を0点で勝利投手に  [ PC面白探検隊! ]   August 01, 2010 18:06
今日の先発はオビスポ。そのオビスポは、7回を投げて0点でマウンドを降りる。後続も継投で凌ぎ勝利した。今日は打線が効果的にホームランが出て、オビスポも楽になったのかな。まぁ...
13. 5連敗 C-G(7/31)  [ なんでもあり〜な日記(カープ中心?) ]   August 01, 2010 21:02
飲み会から帰ってきて結果をチェックしてみたら・・・ なんじゃこりゃwwwwww 巨人5−0広島 完封負け 夢も希望もないって感じになってきてますね@ 泥沼5連敗ですよ。 何連敗するんでしょーか( ゚∀゚) 借金21ってすごい(棒読み
14. 勝ったのはいいんですが、なんだかすっきりしないなぁ2  [ ピア 徒然見聞録 ]   August 01, 2010 23:59
ってか、今度は全部HRwww →Yomiuri Giants Official Web Site: 7月31日 対広 島13回戦・マツダ Yomiuri Giants Official Web Site: 7月31日 対広 島13回戦・マツ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Amazon Search
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
Clock Link
プロ野球Freak
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Recent Comments
Amazon.co.jpロゴ
  • ライブドアブログ