June 12, 2010

最多勝対決は和田に軍配! 大田、プロ初スタメンも無念の3タコ! 2

6/12和田◆H4−1G◆
東野,和田と両リーグのハーラーダービートップを走る投手同士の対決となったこの試合は初回の攻防で明暗を分けた。巨人は坂本,寿司職人ラミレスのヒットで二死一、二塁のチャンスに阿部がサードファールフライに倒れて、二者残塁。一方、ソフトバンクはその裏、二死二塁から松中が先制タイムリーを浴びせると、連続四球で満塁とした所で長谷川が2点タイムリーを放ち、この回3点。東野は2回以降、ムラのある投球ながらも、要所を締め、7回まで追加点を許さずにいたが、8回、一死からハマのスペランカーに11号ソロを叩き込まれて、無念のKO。土壇場9回、セーブのつかない場面ながら、マウンドに上がった守護神・馬原に対し、巨人は一死から日本一高価な代打要員・李の内野安打寝亀井の二塁打で二、三塁のチャンス。ここで代打・工藤がタイムリー内野安打を放つと、代打・松田記者がタイムリー二塁打で続き、2点差。なおも二、三塁と一打同点のチャンスだったが、坂本は浅いセンターフライ,マッスル千代の富士はショートゴロに打ち取られ、あと一歩及ばなかった。和田は7回無失点でハーラー単独トップの9勝目。東野の連勝は8でストップ。イースタン二冠王の好成績を引っ提げて、大田が8番ファーストでプロ初スタメンに起用されたが、ショートゴロ2つに三振と3タコに終わり、第4打席目では代打を送られる有様だった。

◆F9−0D◆
中日先発・中田賢に対し、日本ハムは初回、一死二塁から稲葉の9号2ラン,糸井の5号ソロと一発攻勢で3点を先制。4回には無死三塁からあの男が犠飛を打ち上げると、二死後、鶴岡に3号ソロが飛び出し、中田賢はこの回限りでKO。5回には弾丸所持による出場停止処分がようやく解けて、今季初登板となった寝損に対し、いきなり連打を浴びせると、稲葉がこの日2本目の10号3ラン。更に、一死満塁とした所で鶴岡が犠飛を放ち、ダメ押しの9点目。8回からは高橋由伸−加藤武と繋いで、完封リレーを達成。先発のダルビッシュは7回を散発3安打無失点に抑え、5勝目を飾った

◆L2−6C◆
主砲・栗原が骨折で戦線離脱する非常事態にも拘わらず、野村監督は求道者・前田をDHですらスタメンに起用しない大暴挙を敢行。落胆の色を隠せない広島先発・大竹に対し、西武はいきなり無死一、二塁のチャンスを作ると、中島が先制タイムリー。更に、栗山が送った後、ブラウンが犠飛を打ち上げ、2点目。しかし、2,3回と立て続けに二死満塁のチャンスを逃すと、徐々に流れは広島へ。5回、広島は赤松,天谷,小窪の3連打で1点を返すと、石原が送って、二、三塁となった所で東出がレフト前へ逆転の2点タイムリー。7回には一死から石原が7号ソロを放り込むと、二死後、梵がヒットで出た所で嶋が3号2ランを放ち、ダメ押しの3点を追加。中11日で登板した大竹は西武の拙攻に助けられながら、6回を2失点で切り抜け、ようやく今季初白星となった

◆M2−4T◆
2回一死からブラゼルの18号ソロで先制した阪神は4回には二死走者なしからJ.マッケンジーがレフトスタンドへ10号ソロ。続く5回には二死からマット・マートンが二塁打を浴びせると、キュラソ星人がライト前へタイムリーを放ち、3点目。ロッテ先発・吉見はこの回限りで降板となった。更に、阪神は7回、3番手・古谷がキュラソ星人が6号ソロを放り込み、1点を追加。4点を追うロッテは8回二死から今江の4号ソロでようやく1点。9回には守護神・藤川から代打・竹原のタイムリー二塁打で1点をあげ、一発が出れば同点と言う見せ場を作ったものの、最後は代打・ムニスが三振に斬って取られた。阪神先発・ソニックは8回を1失点の好投で5勝目をマークした

◆E1−4S◆
初回の一死二塁に始まり、2回二死一、三塁,3回一死一、二塁,4回二死一塁と再三再四のピンチを潜り抜けたヤクルトは5回、相川のヒット,鬼崎のインターフェアー,青木の内野安打で二死満塁のチャンスを掴むと、田中,ガイエルの連続タイムリーで3点を先制。拙攻続きの楽天はその裏、聖沢,高須の連打で無死一、三塁とまたも絶好のチャンスを作るが、一死後、鉄平が最悪のセカンドゴロゲッツーを食らい、またも無得点。6回先頭の中村紀の10号ソロでようやく1点をあげるが、後が続かない。ヤクルトは7回に田中のタイムリーでダメ押し。その裏から、増渕−マツ・オカ−林と1回ずつ繋いで逃げ切った。先発・石川は6回で10安打を浴びながらも、無四球と安定した制球を見せ、1失点で凌ぎきっての2勝目。楽天は毎回走者を出し、ヤクルトを上回る12安打で1点の拙攻が響き、交流戦初優勝の可能性が消滅した。

◆Bs7−1YB◆
初回にスレッジのタイムリーで先制された偽バファローズだが、3回、二死走者なしから下山,後藤と連打を浴びせた所でカブレラがレフトスタンドへ10号3ランを放り込み、一気に逆転に成功。5回には村田のエラー,後藤のヒットの後、またもカブレラにタイムリーが飛び出すと、更に、ティー岡田が13号3ランをぶち込んで、大きく突き放した。偽バファローズ先発の山本は2回以降は追加点を許さず、6回1失点で6勝目。西武が敗れた為、偽バファローズは交流戦初優勝へ王手をかけた。

ランキング投票にご協力下さい→ 人気blogランキング



ritzberry at 21:10コメント(0)トラックバック(12)2010 プロ野球  

トラックバックURL

トラックバック一覧

本拠地札幌ドームで勝てない試合が続く。今日の先発は、2週間ぶりとなるダルビッシュと中日が中田。 試合ポイント {{{: 【1回裏】 一死2塁から、稲葉がライトへ先制の本塁打を放ち2点を先制すると、その後に糸井にもレフトへの本塁打が飛び出し幸先良く3点を先制...
2. 再び五割に  [ スポーツ歩き ]   June 13, 2010 00:10
日本ハム 9−0 中日 何か書こうかと思いましたが、 特に何もないですねぇ。 ネルソンが無事復帰登板をして、 余計な投手を使わずに済んで、 谷が折角のチャンスをモノにできなかった。 これくらいですかね。 ま、ダルビッシュ相手ならしょうがないか。 交流戦の通常日程....
3. (交流戦の)優勝が 夢に終わった 今日の負け  [ TORACCHO'S ROOM E-Package ]   June 13, 2010 00:27
今日の負けでイーグルスファンの一つの夢、交流戦優勝が潰えてしまいました。 でも交流戦優勝となれば、フロント連中は「ブラウン監督よくやった!来年も頼むぞ!」って話になったんだろうなあ。 試合はヒット多くして得点少なしの典型的な楽天野球だったんで、「負けに不思...
4. 【endscape】6月12日 中日2回戦  [ 世界日本ハムの哀れblog@いらぬ物を淘汰した世界に幸せなど待ってはいない ]   June 13, 2010 00:32
【一言】  ヨサコイ騒乱。正直あの珍舞祭は好きじゃないんですけどね、読者の方で好きで好きで「もうたまらん!」って人がいたら申し訳なの..
5. 6/12、逆転勝ち。大竹は四死球目立つも今季初勝利 (西武2-6広島)  [ 無題ドキュメソト Blog ]   June 13, 2010 01:04
6月12日(土) 西武ドーム 3回戦 西武1勝2敗0分 123456789RHE広島0000303006101西武200000000261 勝:大竹 1勝0敗0S 負:帆足 6勝5敗0S ホームラン: [C]石原 7号(1)、嶋 3号(2) [L]
6. (交流戦)swallows4-1Eagles  [ *Refreshing-wind blows* ]   June 13, 2010 09:55
共同通信よりヤクルトが岩隈を攻略し、3連勝。五回に田中の適時内野安打で先制。ガイエルの適時打で2点を加えた。田中は七回にも貴重な適時打。石川は被安打10も1失点で2勝目。継投...
7. 燕、3ヶ月ぶり3連勝!石川が2勝目!  [ *Refreshing-wind blows* ]   June 13, 2010 09:55
時事通信よりヤクルトが逃げ切り、3月以来の3連勝。五回2死満塁から田中、ガイエルの連続適時打で3点先制し、七回に田中の適時打で加点した。石川は6回1失点で2勝目。楽天は野手全...
8. 西武、交流戦優勝目前で足踏み  [ KINTYRE’SDIARY ]   June 13, 2010 10:06
2010プロ野球観戦記NO.21 ×埼玉西武 2??6 広島東洋○??交流戦 ▼埼玉西武-広島東洋 3回戦(埼玉西武1勝2敗) 観衆31,618人チ  ー  ム 123456789計広島...
9. 久保、古巣相手に好投、5勝目!  [ パイプの部屋 ]   June 13, 2010 11:23
城島の天気予報がハズレてマリスタはセンターからホーム方向へ7メートルの強風。マリスタは上空の風向きとグラウンドの風向きが違い、風がスタンドに当たって反対方向に吹くらしい...
10. 久保、古巣相手に好投、5勝目!  [ 自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース ]   June 13, 2010 11:26
城島の天気予報がハズレてマリスタはセンターからホーム方向へ7メートルの強風。 マリスタは上空の風向きとグラウンドの風向きが違い、風がスタンドに当たって反対方向に吹くらしい。ピッチャーにすれば強い向かい風となる。 そんな中、久保が古巣本拠地で凱旋登板。
11. 久保もう普通の安定感!球児はそろそろお疲れモードか?  [ しっとう?岩田亜矢那 ]   June 13, 2010 21:56
なんか久保ばっかり先発してるような気がすんねんけど、 中3日くらいで、こき使われてない? 大丈夫? 交流戦に入って、久保と西村憲となべさんと、 たまに気が向いたら下さんと、最後は球児、 以外誰か投げてたっけ? 冗談は置いとい...
  今日からは中日を札幌ドームに迎えての2連戦。 この試合の先発は、北海道日本ハムは右膝の痛みから登板を1度飛ばしたダルビッシュ投手。中日が中田賢投手。     【1回表】 ダルビッシュ投手の立ち上がりは、まず荒木選手...

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Amazon Search
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
Clock Link
プロ野球Freak
Amazon
Recent TrackBacks
Recent Comments
Amazon.co.jpロゴ
  • ライブドアブログ