June 07, 2010

名球会入りへのプレッシャー!? 岩瀬、よもやの3失点で初黒星! 2

◆G1−0E◆
二軍から帰ってきてから、なかなか調子の上がってこない巨人先発・内海だが、この日は3回まで1安打と上々の滑り出し。4回に制球を乱して満塁のピンチを背負うも、ゲッツーで切り抜けると、6回にはエラーで作った無死一、二塁のピンチをかわし、7回も一死一塁からゲッツーを取る粘り強い投球で先制点を与えない。一方、楽天先発・ラズナーも再三ピンチを背負いながら、あと一本を許さずに6回まで無失点。7回二死から脇谷にヒット、内海を下げてまで登場した日本一高価な代打要員・李に四球を許して、KOとなるが、代わった小山が坂本を退け、ピンチ脱出。土壇場9回、楽天は巨人3番手・越智を攻め、鉄平のヒット,山崎の四球で一死一、二塁のチャンス。しかし、嶋が三振,代打・ルイーズがファーストフライに倒れて、二者残塁。その裏、巨人は三者凡退に終わり、0−0の儘、延長戦に突入した。10回、早くも投入された守護神・クルーンは三者三振と久々に守護神らしい快投を展開。すると、その裏、巨人は脇谷のヒット,坂本の四球,マッスル千代の富士のヒットで一死満塁。ここでブラウン監督は必殺の内野5人シフトを敢行するが、ここまで4タコのガッツが5人シフトの頭上を越えるセンターへの犠飛を打ち上げ、巨人が劇的なサヨナラ勝ち。クルーンに今季初白星がついた。

◆T3−3H◆
ソフトバンクは2回、ペタジーニのヒット,明石の二塁打,山崎の敬遠四球で二死満塁のチャンスを掴むと、投手の杉内がレフト前へ先制タイムリー。その裏、阪神は先頭のブラゼルが三振に倒れるも、振り逃げで生きると、J.マッケンジーが内野安打で続き、一死後、浅井が同点タイムリー。3回にオーティズの17号ソロで勝ち越された阪神は4回、またも浅井が今季初アーチを放り込んで、再び同点。続く5回には平野,マット・マートンと連打を浴びせると、一死後、ブラゼルが犠飛を打ち上げ、勝ち越し。3−2の儘、迎えた8回、ソフトバンクは二塁打のオーティズを江川が送ると、二死後、長谷川のタイムリー内野安打でついに同点。更に、明石が二塁打で続き、二、三塁とチャンスを広げるが、山崎が三振に倒れて、勝ち越しならず。試合はこの儘、延長に突入したが、両軍合わせて1安打と得点の入る気配もなく、12回規定でドローとなった。

6/7岩瀬◆D3−4L◆
名手・川相が現役復帰どころか、コーチとしてから一軍ベンチにも入れて貰えない理不尽な状況にチーム状態が上がらず、ナインの士気が下がる一方である事を察知した落合監督はまたもや川井を先発起用してお茶を濁す事に…。所詮、カワイであって川相ではない川井ではチームの空気を一気に変えるには至らなかったが、初回にベンちゃんのタイムリーで先制した中日は、3回にはブランコが川相不在では一発に賭けるしかないとばかりに13号ソロ。更に、ベンちゃん,井端と連続二塁打を浴びせて、3点目。川井は7回まで散発3安打無失点の快投を見せるが、日本シリーズでパーフェクト目前の投手を平然と引っ込める落合監督は8回から当たり前の様に浅尾にスイッチ。しかし、これが悪夢のきっかけになろうとは…。簡単に二死を取った浅尾だが、代打・上本に2号ソロを被弾し、2点差。9回からは通算250セーブでの名球会入りへ王手を懸ける守護神・岩瀬がマウンドに上がるが、代わりばな、片岡,代打・中村と連打を浴びると、中島を歩かせて、無死満塁の大ピンチ。栗山はサードファールフライに打ち取ったものの、高山にレフト前へ同点2点タイムリーを浴び、この日の名球会入りは消滅。更に、続く礒?にもタイムリーを許し、勝ち越し点を献上。逆転に成功した西武はその裏、シコースキーがきっちり締めて、20セーブ目。4番手の大沼は1回を三者凡退に斬って取り、今季初勝利

◆C10−21Bs◆
壮絶な乱打戦は初回、後藤,ティー岡田の先制連続アーチで幕を開けた。広島は2回に石原の5号3ランで一気に逆転。3回に1点ずつ取り合って迎えた4回、偽バファローズは北川,日高の連続二塁打で追い付くと、二死一、二塁から坂口のタイムリー,荒金の2号3ランで一気に4点を勝ち越し、広島先発のジ・oをKO。広島も負けじと、5回に4安打で3点を返し、1点差と詰め寄るが、直後の6回、偽バファローズは北川の3号3ラン等、怒濤の10連打で大量8点を獲得。なおも勢いの止まらない偽バファローズは7回に北川の2打席連続アーチが飛び出すと、8回にも5安打で4得点。広島の18安打10得点が霞んでしまう25安打21点の大爆発で圧勝を収めた。しかし、先発・近藤は5回もたずに6失点KOの体たらく。3番手・レスターに今季初勝利がついたものの、2回を2失点と不本意な内容だった。

◆S2−14M◆
3回に1点を先制されたヤクルトは5回、二死三塁から青木,田中の連続タイムリーで逆転に成功。先発の村中は6回まで散発2安打1失点と好投していたが、7回、一死から里崎を歩かせると、南,代打・青野,西岡と3連打で逆転を許し、KO。勢い付くロッテは今江,井口と連打を浴びせた後、金が15号満塁弾,サブローが10号ソロと連続アーチで2番手・増渕を粉砕。更に、3番手・吉川からムニスが二塁打、里崎が8号2ランを叩き込み、この回大量10点目。続く南もヒットを放ち、史上初の10人連続安打を記録した。ロッテは8回には3点を追加し、ダメ押し。先発・マーフィーは6回を2失点に抑えて、来日5連勝をマークした

◆YB3−13F◆
初回に内野ゴロの間に1点を先制した横浜は直後の2回、先発・清水が5長短打で4点を失い、あっさり逆転を許すも、その裏、下園の今季初アーチとなる2ランで応戦。突き放したい日本ハムは4回、金子誠,鶴岡と連打を浴びせると、投手のケッペルが自らを楽にするタイムリーを放ち、清水はこの回でKO。6回には稲葉のタイムリー二塁打等で4点を奪うと、8回には鶴岡がこの日4安打となる2号ソロ。更に、小谷野にも3号3ランが飛び出し、試合を決定付けた。2回までに3失点と不安を感じさせた先発・ケッペルだが、尻上がりに調子をあげ、7回まで追加点を許さず、7勝目を飾った

ランキング投票にご協力下さい→ 人気blogランキング



ritzberry at 23:35コメント(0)トラックバック(12)2010 プロ野球  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 暗転  [ スポーツ歩き ]   June 07, 2010 23:28
中日 3−4 西武 スコアはこちら(日刊スポーツより) 今日は途中からテレビ中継を見ていましたが、 岩瀬の地元での250セーブ達成だけが目的の試合なのか? と錯覚するような実況でしたね。 だから打線は3点しか取らなかったのか? だったら酷使・浅尾が1点取られた裏に1....
2. 内野手5人シフトも実らず  [ FREE TIME ]   June 08, 2010 00:14
プロ野球セ・パ交流戦も残りわずか。 今日も各地で6試合行われました。
3. 西武、岩瀬を攻略し見事な大逆転勝利!  [ KINTYRE’SDIARY ]   June 08, 2010 06:44
西武、最終回に見事な集中打でオレ竜に連勝!チ  ー  ム 123456789計埼玉西武0000000134中日1020000003【投手??捕手】(西)野上、田中、武隈、大...
昨日は武田勝の好投で連敗を5で止めた。連勝を狙い、今日はチームの勝ち頭であるケッペルが先発。横浜は、ロッテから移籍した清水直 試合ポイント {{{: 【1回裏】 一死から、石川に内野安打、更に盗塁を許し、更に内川にライトへ安打を許して一死1,3塁となると、村...
5. 6/7、【YB-F】<4> 打線が15安打13得点の大爆発!  [ やっさん日記 ]   June 08, 2010 10:12
  今日の横浜との試合は相模原でのナイトゲーム。 この試合の先発は、北海道日本ハムがケッペル投手。横浜が清水投手。   【1回表】 初回の攻撃は、田中選手がセカンドゴロ、森本選手が空振り三振、稲葉選手がセンターフライで...
6. 6/7、昨年に続き交流戦で馬鹿試合 (広島10-21オリックス)  [ 無題ドキュメソト Blog ]   June 08, 2010 19:26
6月7日(月) 福山市民球場 4回戦 広島1勝3敗0分 123456789RHEオリックス20150814021251広島03103020110180 勝:レスター 1勝2敗10S 負:ジオ 0勝3敗0S ホームラン: [Bs]後藤 5号(1)、T??岡田 12号(1)、荒金 2号(3)、北川 3号(3)、北川 4号(1) [C]石...
7. ラズナーの 好投またもや 報われず  [ TORACCHO'S ROOM E-Package ]   June 08, 2010 21:58
昨日の空中戦とは一転して、今日はラズナー投手と内海投手の(スコア上は)投手戦になりました。 交流戦に入ってから好投が続くラズナー投手は、攻めのピッチングで7回途中まで巨人打線を0点に抑えましたが、またしても好投が報われませんでした。 半袖、片山投手、山村投...
8. 【ツキアカリ】6月7日 横浜4回戦  [ 世界日本ハムの哀れblog@いらぬ物を淘汰した世界に幸せなど待ってはいない ]   June 08, 2010 22:20
【一言】  わがままおじいちゃん。まぁ、齢を重ねると誰しもわがままになるといいますか、我慢しなくなるといいますか。でも、今そうなっの..
9. 投壊セ3弱…プロ野球記録2個献上【プロ野球試合結果】  [ 管理人は別の顔(ココログから移行) ]   June 08, 2010 22:38
セリーグ、そして交流戦でも下位に沈む3チームが揃いも揃って投壊し大敗を喫した。 今季初の3連敗中のロッテと対戦のヤクルト。6回までは2−1とリードしていたが7回に悪夢を味わった。 この回1死から里崎の四球、南、代打青野の連続安打で1死満塁とすると、西....
10. スタンリッジ、浅井が活躍も継投ミスでドロー  [ パイプの部屋 ]   June 08, 2010 23:11
中村豊コーチのユニフォームが宿泊先で盗まれた。ランドリーボックスに入れておいたのを盗まれたらしいけど、他の選手のユニフォームも入ってたろうに、なぜに中村豊のが盗まれたの...
11. スタンリッジ、浅井が活躍も継投ミスでドロー  [ 自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース ]   June 08, 2010 23:12
中村豊コーチのユニフォームが宿泊先で盗まれた。 ランドリーボックスに入れておいたのを盗まれたらしいけど、他の選手のユニフォームも入ってたろうに、なぜに中村豊のが盗まれたのか。 自分が犯人ならコーチのユニフォームなんて持って行かんぞ。
12. vs中日 4回戦 <ナゴヤドーム>  [ わっちょいライオンズ ]   June 09, 2010 09:37
中日 3??4 西武 試合詳細(ライオンズ公式) 先発 D-川井 L-野上 まさかの逆転勝利。え、ナニ、このチーム強くね? と、そこまでの事を忘れて興奮してしまいましたよ。 先発野上は1回、3回と連打を浴び3回3失点であえなく降板。 しかし3回3失点で降ろすと...

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Amazon Search
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
Clock Link
プロ野球Freak
Amazon
Recent TrackBacks
Recent Comments
Amazon.co.jpロゴ
  • ライブドアブログ