December 11, 2009

衝撃の展開! 眉村、よもやの結婚生活発覚! / 今週の「MAJOR」 3

 陣痛の間隔が短くなり、いよいよ出産間近の薫。だが、たとえ試合に出られずとも、吾郎は決戦の場にいるべきであり、自分の為に駆けつける様な所も見たくないと、吾郎にこの事を知らせぬ様、大河に口止めをするのだった。一方、ワールドシリーズは快調な滑り出しを見せた眉村とは対照的に、ホーネッツ先発のジャックマンはピリッとしない立ち上がりで初回から一死一、三塁の大ピンチ。ここで打席に入ったJr.は試合前に受けたギブソンからの忠告通り、気持ちを切り替え、会心の先制3ランを叩き込む。早くも3点の援護を貰った眉村は2回表もダンストン,マードックと連続三振に斬って取る快投を展開。何とか眉村の勢いを止めるべく、6番の寿也が打席に入る。日本では同一リーグで何度となく対決した二人だが、メジャーでの初対決の結果はいかに…!?

 吾郎への口止めは桃子ではなく薫の意思だった…と言う事であっさり電話の謎が解決。こうなると、吾郎が投げざるをえない状況になった際に桃子が暴露する可能性は大いにありうるな…。いきなりの初回のチャンスはJr.が吾郎の件を引きずって凡退するのかと思いきや、よりにもよって3ラン。3点取られたと言う事はこの後、ホーネッツが4点以上取る事はほぼ間違いない訳で、眉村がそんなに取られてしまう(あるいはその前にKOされる)のかと思うと、ちょっとゲンナリだ。また打球直撃とかで変なケガとかしなきゃいいが…。それにしても、今回のサプライズは何と言っても、眉村が早乙女静香と結婚して、既に子供まで作っていたと言う事だろう。何でもかんでも、既出キャラ同士をくっつけりゃいいってモンじゃないぞ。少なくとも、吾郎の海堂在籍時にはこの二人がそんな事になる雰囲気は微塵もなかったし、所詮、二軍監督でしかない静香と1年から一軍に帯同していた眉村にはさして接点があった様にも思えないのだが、一体、どっちが粉かけたんだろう?

ランキング投票にご協力下さい→ 人気blogランキング



ritzberry at 06:56コメント(0)トラックバック(0)2009 MAJOR  

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Amazon Search
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
Clock Link
プロ野球Freak
Amazon
Recent TrackBacks
Recent Comments
Amazon.co.jpロゴ
  • ライブドアブログ