August 07, 2009

魔の8回を克服! 田中、粘りの投球で2ヶ月ぶりの白星! 2

◆G10−7S◆
ヤクルトの先発はハーラーダービートップを走る館山。初回、飯原のタイムリーで先制点を貰ったが、その裏、坂本,松本,ガッツと3連打を浴び、あっさり逆転を許すと、更に、亀井,古城にもタイムリーを浴びて、この回4失点。直後の2回、ヤクルトは宮本,川島慶のヒットで一死一、三塁のチャンスを作るも、ここで回ってきてしまった館山が最悪のゲッツーを食らい、無得点。ピンチを逃れた巨人先発・内海はこれで立ち直りを見せ、3,4,5回と3人ずつで片付ける好投を展開。6回も簡単に二死を取ったが、ここで飯原に3号ソロを被弾すると、デントナにヒット,ガイエルに四球を許して、一、二塁の大ピンチ。しかし、ここで宮本をサードゴロに打ち取り、ピンチ脱出。すると、その裏、巨人は怒濤の一発攻勢を開始。まず先頭の阿部が14号ソロを叩き込むと、一死後、連続四死球で一、二塁塁とした所で坂本が13号3ランを放り込み、館山をKO。更に、代わった木田画伯から松本がヒットで出ると、ガッツが25号2ランをぶち込んで、この回、一挙6点を獲得。これで決まったかと思いきや、ヤクルトは8回、二死満塁から川本が2号グランドスラム。巨人はたまらず、9回かに守護神・クルーンを投入するも、二死二塁から野口のタイムリーで3点差と迫られると、代打・福地を歩かせて、一、二塁と一発が出れば同点の大ピンチ。しかし、最後は畠山をショートゴロに仕留めて、辛くも逃げ切り。内海は6回2失点で5勝目をあげた

◆YB3−10D◆
2度目の「吉見」対決となったこの試合。川井が大炎上して、不敗神話が止まり、川相不在の重さをまざまざと思い知らされた中日は初回から森野が川相不在では一発に賭けるしかないとばかりに15号先制2ラン。その裏、内川のタイムリーで1点を返されるも、2回、谷繁が川相不在では一発に賭けるしかないとばかりに4号ソロ。5回にはまたも森野が川相不在では一発に賭けるしかないとばかりにこの日2本目となる16号2ランを放つと、更に、小池の2点タイムリー二塁打でこの回4点を奪い、横浜・吉見はこの回限りでKO。3−8で迎えた8回、この回から代わった中日2番手・パヤノが3連続四球で一死も取れずにKO。ここでマウンドに上がった浅尾は金城,ガッツな貴公子・仁志と横浜の代打攻勢を退けると、森笠も三振に斬って取り、ピンチ脱出。中日は9回に英智,小池の連続タイムリーでダメ押しの10点目をあげ、試合を決定付けた。中日・吉見は7回3失点で前回に続いて吉見対決を制し、11勝目をマークした

◆C0−4T◆
広島先発の偽ハンカチ王子・斉藤に対し、阪神は2回、キュラソ星人,新井の連打で二、三塁とすると、ブラゼルがレフトへ犠飛を打ち上げ、1点を先制。4回には一死からキュラソ星人,新井の連続二塁打で1点を加えると、二死後、桜井にもタイムリーが飛び出し、3点目。好調の先発・能見はこの日も安定した投球で5回まで四球を1つ出しただけのノーヒットピッチング。6回、一死から石原を歩かせると、ルパン廣瀬に初安打を許し、一、二塁のピンチ。しかし、ここで東出,赤松と連続三振に斬って取り、ピンチ脱出。広島は続く7回も一死一、二塁のチャンスを作りながら、フィリップスが最悪のゲッツー。8回にも一死から石原が二塁打を浴びせるも、代打・緒方,東出と倒れて、またも得点ならず。阪神は9回、能見の代打・葛城イクローが四球で歩くと、代走・水田がすかさず二盗。平野の犠打で三進した後、大和がスクイズを決め、ノーヒットでダメ押しの1点を追加。その裏、セーブのつかない場面ながらも、守護神・藤川が3人でピシャリと締めて、完封リレーを達成。能見は8回を散発3安打無失点の好投で7勝目

◆L4−5H◆
ジャマーノ,帆足の両先発の投げ合いで5回まで両軍ゼロ行進。試合が動いたのは6回。西武は一死から片岡がレフトスタンドへ9号ソロを叩き込み、ついに先制。7回、ハマのスペランカーの13号ソロで追い付かれるが、その裏、中島のヒット,清水の死球で一、二塁とし、ジャマーノをKO。代わった攝津アッパーに対し、一死満塁から代打・後藤がタイムリー二塁打を放ち、2点を勝ち越し。再び追いかける展開となったソフトバンクは直後の8回、無死三塁から野選で1点を返すと、一死二塁とした所で松中が同点タイムリー。土壇場9回には、長谷川の7号ソロ,田上の15号ソロと連続アーチで2点を勝ち越し。粘る西武はその裏、守護神・馬原に対し、一死から礒?がヒットで出ると、暴投で二進。二死後、佐藤が一、二塁間への深いゴロ。これを辛くも追い付いた本多だが、一塁へ悪送球し、ボールが転々とする間に礒?が返って、1点差。更に、片岡がヒットで続くと、二盗を決めて、二、三塁と一打サヨナラのチャンス。しかし、栗山はレフトへ打ち上げて、万事休す。ソフトバンク3番手のファルケンボークに無傷の6勝目がついた

8/7 田中◆E3−1F◆
長らく白星から遠ざかっている楽天先発・田中はこの日も立ち上がりから苦しい投球。初回一死一、三塁のピンチは何とか切り抜けるも、2回二死二塁から金子誠にタイムリーを許し、先制点を献上。3回にも自らのエラー等で一死満塁のピンチを迎えるが、辛くも凌ぎきると、その裏、楽天は日本ハム先発・ダルビッシュから鉄平が同点タイムリー。5回には3四球で拾った一死満塁のチャンスに山崎武が勝ち越しタイムリーを浴びせると、ショートのショートゴロの間に3点目を追加。中盤以降もピンチの連続を耐え抜いた田中は今季、何度となく苦しめられている「魔の8回」に連続四球で無死一、二塁の大ピンチ。またしても、8回は悪夢のイニングとなってしまうのか…と言う空気を打ち砕くべく、続く鶴岡をピッチャーゴロに抑えると、金子誠をショートゴロゲッツーに仕留めて、無失点で切り抜ける。9回は有銘−ミチルとリリーフを仰いで、逃げ切りに成功。田中は8回1失点の粘投で6月11日以来となる9勝目をマーク。ダルビッシュは12三振を奪って完投を果たしたが、日本ハム打線は2併殺12残塁の拙攻で援護出来なかった。

◆Bs5−1M◆
前回の快投で復活を期待されたロッテ先発・渡辺俊は初回、坂口,大引と打ち取り、上々の滑り出し…と思いきや、カブレラ,ローズと連打を浴びると、フェルナンデス,濱中と連続四球を許して、押し出しで先制点を献上。3回にも無死満塁のピンチを背負うと、一死後、フェニックス一輝にタイムリー,小瀬に犠飛を許して、2失点。4,5回は何とか無失点で切り抜けたものの、この回限りで降板となった。一方、偽バファローズ先発・山本は5回までノーヒットと完璧な投球を見せていたが、6回、一死から田中雅に初安打を浴びると、二死後、井口,サブローと連打を浴びて、1点を献上。更に、フェルナンデスのエラーに足を引っ張られ、満塁とされるが、竹原を三振に斬って取り、ピンチ脱出。そろそろ突き放しておきたい偽バファローズは7回に濱中のタイムリー二塁打,8回には大引のタイムリー二塁打で1点ずつ追加。山本は7回以降落ち着きを取り戻し、1失点完投で7勝目を飾った

ランキング投票にご協力下さい→ 人気blogランキング



ritzberry at 23:16コメント(0)トラックバック(21)2009 プロ野球  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. なんで最下位相手に? 【千葉ロッテ】  [ ベガライフの小屋  ]   August 07, 2009 23:20
8月7日(金)   京セラドーム 18:00開始
2. 8/7、カープ 引き分けを挟み3連敗。勝てる気など全くしない内容  [ 無題ドキュメソト Blog ]   August 07, 2009 23:41
8月7日(金) マツダスタジアム 12回戦 広島5勝7敗0分 123456789RHE阪神0102000014101広島000000000031 勝:能見 6勝7敗0S 負:齊藤 6勝8敗0S ホームラン: [T] [C]
3. なが??く愛して  [ なごやぶろぐ ]   August 07, 2009 23:56
今日は初回の森野のホームラン そしてつづいて5回にも森野のホームラン 実質、この二発で試合決まりました。 しかも森野は1人(2人?)で5安打5打点の大活躍☆ デッドボール天国でブランコがさっぱりになっとるんで、森野が元...
4. エース館山が東京ドームで大炎上…  [ See-Saw-Game ]   August 08, 2009 00:24
【 対巨人11回戦(3勝8敗) 東京ドーム 】東 京 1 0 0 0 0 1 0
5. 【蟲地獄/楽天13回戦】目に映ったものを全部信じる事より、そんな眼差しを愛した  [ 世界日本ハムの哀れblog@少し哀して、ながーく哀して ]   August 08, 2009 00:45
【枕】「何か悪いことでもしましたか?」のココロだァ!  いやねぇ、ここ数年のドカベンのお話。いい加減ハムの扱いが酷すぎる。噛ませ犬の..
6. 森野大爆発  [ 散財日記(仮名) ]   August 08, 2009 00:52
中日10-3横浜ローテの加減か今日も吉見X吉見で始まったベイスターズ戦森野は5打数5安打5打点と大爆発守備でも数少ない守備機会で得点を演出するエラーと八面六臂の大活躍w ブランコと和田が揃って無安打の中、クリーンナップで一人気を吐いていましたドラの先発吉見は....
埼玉西武と東北楽天を共に3タテして今日の試合勝っていたら どれだけ盛り上がったことか
8. 森野爆発で吉見対決を再び制す  [ スポーツ歩き ]   August 08, 2009 01:47
ドラの苦手ヤクルトをお得意様とする横浜は、 今季のドラの大得意様です。 対チーム・対個人など色々な相性があるものですねぇ。 マウンド上で巨人相手に立ち往生している館山の姿を見て、 ホント相性って不思議だなぁ、と思いました。 ドラ相手だと憎たらしいほど仁王....
9. 8月7日 D10??3YB(○)  [ メタセコイアの樹とともに ]   August 08, 2009 01:53
 中日は初回、森野の2ランで先制。その後も谷繁のソロ、森野のこの日2本目となる2
今日からは仙台での東北楽天との3連戦。 そしてその初戦となる今日は、日本ハムがダルビッシュ投手。東北楽天が田中投手と、両エースの先発としては2007年9月16日以来3度目となる直接対決となった。              [[img(http://www.geocities.jp/yasu0826200...
11. 巨人、打線爆発! 館山を粉砕し、内海、5勝目!  [ ペガサスの翼 ]   August 08, 2009 07:40
3位ヤクルトとのドーム3連戦。 巨人の先発は内海、ヤクルトはリーグトップ12勝の館山。 初回にいきなり1点を奪われた巨人打線は、その裏、早くも館山を攻略。 安打を集めて4得点。 さらに6回には阿部のソロ、坂本の3ラン、小笠原の2ランで一挙6得点のビッ...
今日の結果(7日) ○ホークス5??4西武× H 000 000 122 5 L 000 001 201 4 勝ち投手(S)ファルケンボーグ(馬原) 負け投手 小野寺 ホームラン ホークス 多村13号(7回) 長谷川7号(9回) 田上15号(9回) ...
13. まさおが2ヶ月ぶりに勝った〜  [ 犬内写真館 ]   August 08, 2009 09:21
まさおが6月11日のドラゴンズ戦以来、2ヶ月ぶりに勝ちました。 勝てそうで勝てない試合が続いたし、6月11日にイーグルスのユニフォームを着ていない人が1ヶ月で4勝を挙げるくらいなので、2ヶ月は本当に長かったです。 ダルビッシュ投手との対決だったので仙台...
14. まさおがダルビッシュに投げ勝った~  [ TORACCHO'S ROOM E-Package ]   August 08, 2009 09:21
今日は田中将大投手(まさお)とダルビッシュ有投手の2年ぶりとなる豪華な対決でした。 仙台の街を彩る七夕飾りに負けないくらいの素晴らしい投手戦を期待してましたが、まさおは1回から毎回のようにピンチを背負う苦しいピッチングでした。 2回に金子誠選手のタイムリー...
6カード連続勝ち越し中。7カード連続勝ち越しに向けて、今日はダルビッシュが先発。 試合ポイント {{{: 1回は両チームチャンスを作るも無得点。 【2回表】 小谷野が二塁打で出塁すると、スタメンに起用された佐藤は犠打すら出来ずに三振。しかし、その後に金子がセ...
阪神 | 0 1 0 | 2 0 0 | 0 0 1 | 4 | H10/E1 ----------------------------------------------- 広島 | 0 0 0 | 0 0 0 | 0 0 0 | 0 | H3/E1
阪神 | 0 1 0 | 2 0 0 | 0 0 1 | 4 | H10/E1 ----------------------------------------------- 広島 | 0 0 0 | 0 0 0 | 0 0 0 | 0 | H3/E1 勝利投手 [ 阪神 ] 能見 (6勝7敗0S) 敗戦投手 [ 広島 ] 斉藤 (6勝8敗0S) セーブ [ 阪神 ] 能見 、藤川 − 狩野 、...
★アンタがエースや!能見、8回無失点 ★反攻の夏!!新井、3戦連続二塁打や ★虎将、また会見拒否も…終始たえない笑み ★金本、走って打って快勝引き寄せた ★水田、トラ初盗塁でチャンスメーク ★大和、スクイズ決めプロ初打点 ★安定感抜群!球児、ゼロ行進完結 ...
★アンタがエースや!能見、8回無失点 ★反攻の夏!!新井、3戦連続二塁打や ★虎将、また会見拒否も…終始たえない笑み ★金本、走って打って快勝引き寄せた ★水田、トラ初盗塁でチャンスメーク ★大和、スクイズ決めプロ初打点 ★安定感抜群!球児、ゼロ行進完結 ...
20. 能見3安打ピッチング、AK猛打賞  [ パイプの部屋 ]   August 08, 2009 13:44
先発能見が8回まで3安打無失点の好投、9回球児も3人で締めて完封リレー。打線は4、5番が猛打賞。こんな強いチームがなぜBクラスにいるのか不思議。能見は奪三振こそ少なかったけど、目標とする打たせて取るピッチングが冴え渡った。6回の四球、7回の狩野の打妨で...
21. 能見3安打ピッチング、AK猛打賞  [ 自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース ]   August 08, 2009 13:51
先発能見が8回まで3安打無失点の好投、9回球児も3人で締めて完封リレー。 打線は4、5番が猛打賞。 こんな強いチームがなぜBクラスにいるのか不思議。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Amazon Search
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
Clock Link
プロ野球Freak
Amazon
Recent TrackBacks
Recent Comments
Amazon.co.jpロゴ
  • ライブドアブログ