October 14, 2008 21:12

1番・山田、呪いのホームラン攻勢! なるか、3打席連発!?  / 今週の「ドカパロSS 超絶無間地獄変」 2

 試合開始早々、いきなり山田に被弾した和田だが、調子自体は良く、岩鬼,微笑,星王と後続を簡単に断ち切る。一方、里中しかアテにならないとは言え、流石に中3日での登板はさせられない東京は中4日でわびすけを先発起用。初回は三者凡退に斬って取ったわびすけだが、続く2回、松中,小久保と打ち取って気が緩んだか、松田に失投をレフトスタンドへ叩き込まれて、試合は振り出しに。しかし、直後の3回、和田の自信のボールを山田が自画自賛する打ち方で2打席連続アーチを叩き込み、再び勝ち越しに成功。わびすけはその裏、3人で片付け、調子に乗るかと思いきや、土井垣は何故か4回から飯島にスイッチ。いきなり二死二、三塁のピンチを迎えた飯島だが、前の打席で一発を放っている松田を外野フライに仕留めて、無失点で切り抜ける。しかし、続く5回、二死から高谷に二塁打を浴びた後、本多にタイムリーを許して、再び同点。そして迎えた6回、3たび打席に入った山田に3打席連発の期待がかかる中、新潟では彩子の母親が病院へ担ぎ込まれていた。

 明訓時代、唯一の黒星を喫した不吉オーダー「1番山田」を性懲りもなく再現した土井垣の乱心采配で、またまた読みが当たった(と言う描写はないが、それ以外考えられない)山田がいきなりの一発。この情報を耳にした小次郎は「いきなり答えを出すから凄い」とほたえるなど、またまた山田礼賛モードが発動される寒い展開。2打席目も読みの描写はなかったが、山田が一発かました以上、九分九厘読みが当たったと見て間違いないだろう。いい当たりが正面に飛ぶツキのなさを払拭出来たのは、彩子への便りをメールから手紙に変えたのが良かった…って、もうさっぱり訳が分からない。文明の利器とは縁遠い山田だけに、メールなんて、性に合わない事をやってるから欝になってただけなんじゃないのか…。それにしても、打てば打つ程、彩子の母親の状況が深刻化すると言うまるで呪いの様なホームラン攻勢だ。3打席連発したら、一体どうなってしまうのか…。さて、毎度毎度、里中ばかりではうんざりなので里中以外の奴が投げるのはいいのだが、だからと言って、わびすけも比較的、見飽きていると言うか、いい加減、賀間を出してくれと! せめて、隼を! いっその事、有野でも可! 本領,飯島,池田はかなり出して貰っているのに、同世代で一人だけハブられている有野が何だか不憫だ。わびすけは関節外し投法をやらない以上、ただ両方の腕から二線級のボールを投げられるだけの雑魚投手な訳で、どうにも面白味がない。松田に被弾し、やじられた岩鬼に「すみません」、同じくやじられた星王に「す、すみません」、叱咤された山田に「す、す、すみません」って、同級生相手に何でこんなに卑屈なんだ? 関節外しをやめて、キャラも弱いので、卑屈キャラとして売り出す事にしたのだろうか? 3回投げてソロ1発だけの1安打投球なら上出来なのに、4回でスパッと代えてしまう土井垣采配は相変わらず、訳が分からないが、わびすけを続投させてもストーリー上、さして面白みがない事に水島氏も気付いてしまったんじゃなかろうか。なら、賀間を投げさせろよ!

ランキング投票にご協力下さい→ 人気blogランキング



トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ギア   October 16, 2008 02:19
>同級生相手に何でこんなに卑屈なんだ?

名前も「わびすけ」ですし、読者にも分かりやすいキャラづけ、ということなのではないでしょうか。昔のあの微妙に黒いわびすけも懐かしいですが。
2. Posted by 伊トケン(セパ琢磨)   October 19, 2008 09:53
そう言えば
賀間あまり出てきませんよね〜

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Amazon Search
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
Clock Link
プロ野球Freak
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Recent Comments
Amazon.co.jpロゴ
  • ライブドアブログ