September 28, 2008 10:53

連敗阻止に燃える吾郎! 気迫の三者三振スタート! / 今週の「MAJOR」 2

 初回からロイ,ダンストンのヒットで一死二、三塁のチャンスを作ったホーネッツ。ここでパンサーズは4番を敬遠して一塁を埋め、不振のマードックとの勝負を選択。古巣からもナメられての打席となったマードックだが、実績を買って獲得したと思っていたくせに、たった1週間の不振で辛抱しただの、次からは控えだのと宣告してくる首脳陣の態度や、全ての責任を転嫁するがごときナインの陰口にモチベーションが全く上がらず、今年限りで退団する気満々でゲッツーに倒れる始末。ますます士気が下がる一方のホーネッツだったが、その裏、マウンドに上がった吾郎はいきなり100マイル超の速球を連発し、三者三振の快投でナインを鼓舞するのだった。

 最後通告を受けて、奮起するどころか、完全にやる気を失ってしまったマードック。ナインの陰口はともかくとして、首脳陣のマードック外しはさほどに理不尽な言い分でもないと思うのだが…。ナインの気持ちが切れそうになる中、最後まで諦めるなと言わんばかりにペース配分無視の全力投球でねじ伏せる吾郎の気迫の投球はなかなかに熱かった。吾郎の闘志は伝染する…と言う毎度のパターンでホーネッツナインの士気はあっさり高まりそうだが、マードックもその空気に感染する形になるのだろうか…。

ランキング投票にご協力下さい→ 人気blogランキング



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Amazon Search
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
Clock Link
プロ野球Freak
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Recent Comments
Amazon.co.jpロゴ
  • ライブドアブログ