May 29, 2008

求道者・前田、怒りの先制三塁打! ルイス、ハーラートップの7勝目! 2

◆G2−4E◆
開幕以来の借金をようやく完済し、貯金生活に持ち込みたい巨人だが、先発・グライシンガーが初回、脇谷のエラーで作ったピンチから鉄平にタイムリーを浴びて、先制点を献上。1点を追う巨人は3回、無死満塁の大チャンス。ここから隠善,坂本と連続三振に倒れたものの、ガッツが押し出し四球を選んで、同点とすると、続く寿司職人ラミレスが勝ち越しタイムリー。それも束の間、楽天は4回に山崎武が同点アーチを叩き込むと、6回にはショートのタイムリー二塁打で2点を勝ち越し。その裏、巨人は連打の後、松田記者が送って一死二、三塁と一打同点の場面を築くも、古城,脇谷と倒れて、二者残塁。7,8回と三者凡退に倒れると、9回も抑えの小山の前に簡単に二死。ここでようやく一軍に戻ってきた代打・矢野が四球を選びながら、2点差あるにも拘わらず、無闇に二盗を仕掛けて憤死するあっけない幕切れで巨人は再び借金生活に逆戻りとなった。

内海は復活したが、グライシンガーでまたも勝てずに貯金生活に失敗。寿司職人ラミレスは好調をキープしているが、やはり、亀井もゴンザレスも消えた打線では安定した得点力は望めないのか。1,2番で5三振と言うのも淡泊過ぎた。そんな中、矢野が戻ってきたのは明るい材料。この状況ならスタメン起用の機会もそれなりに貰えるだろう。代打屋に収まってしまう前にスタメンでアピールしておきたい所だが、それにしても、何で最後、盗塁仕掛けたかね?

◆D1−3Bs
初回、ローズのタイムリー二塁打で先手を取られた中日はその裏、二死二、三塁と一打逆転のチャンスに中村紀が三振と早速、川相不在の弊害を露呈。続く2回に小田の犠飛で同点としたものの、直後の3回、依然としてピリッとしない先発・朝倉が坂口,村松,カブレラの3連打で勝ち越されると、続くローズには13号3ランを被弾。更に、北川にも二塁打を浴びた所であえなくKO。ここで落合監督は川相………ではなく、川井を投入。川井は3回を無失点の好投を見せたものの、所詮、カワイであって川相ではない川井にはチームの空気を変える事が出来ず、中日は拙攻の連続で一向に点差を縮められない。7回以降は一人の走者も出せない有様でこの2連戦2連敗となった。偽バファローズ先発・オルティズは5回1失点で来日初白星。

相手打線を覚醒させる事に定評のあるオルティズとの対戦と言う事で、タイムリー欠乏症,一発依存症の払拭を期待された中日だが、何ら症状は好転する事なく、オルティズに初勝利を献上してしまう始末。やはり、この症状が治らない限り、先発がコケたらどうしようもないチームである。せめて、3回に川井ではなく、川相を(勿論、野手で)投入していたら、状況は変わったかもしれないが、川井では現状維持が精一杯だった。

◆YB5−6H◆
ソフトバンクは初回、ルーキー・小林の制球難に付け込み、柴原のタイムリーで先制。続く2回には投手の大隣がプロ入り初アーチとなる2ランを叩き込むと、3回には松田に5号2ランが飛び出して、5点目。更に、5回には小久保の11号ソロで1点を追加。大隣の前に6回まで散発3安打と沈黙していた横浜は7回に村田,金城,吉村の3連打でようやく2点。8回には金城のタイムリー二塁打等で2点を追加すると、土壇場9回には二死から野中の今季初アーチで1点差まで詰め寄った。更に、大西もヒットで続き、長打が出れば同点と言う所だったが、最後はガッツな貴公子・仁志がファーストファールフライに倒れて万事休す。

ぶっちぎり最下位だと言うのに、何故か水島氏に目をつけられてしまうと言う悲惨な流れになりつつある横浜。惨敗ペースからよく追い上げたものの、あと一歩届かない詰めの甘さはやはり最下位チームと言う事か。一発が効果的に飛び出したソフトバンクは2タテで上昇気配。投打に渡る活躍を見せた大隣は交流戦に入ってから投球に安定感が戻ってきた感じで、この儘、軌道に乗って欲しい所だ。

◆C3−1L◆
求道者・前田を幽閉した途端に連勝が止まった事でナインの不信感を感じ取ったのか、ブラウン監督は仕方なく求道者・前田をスタメンに復帰させると、これが当然のごとく奏功。0−0で迎えた4回一死から栗原が三塁打で出ると、ここで打席を迎えた求道者・前田もタイムリー三塁打を放って、1点を先制。更に、二死後、梵もタイムリーを放って、2点目。5回にボカチカの一発で1点を返されるが、6回、求道者・前田のヒット等で二死満塁のチャンスを掴んだ広島は石原のタイムリー内野安打で1点を追加。8回にシュルツを挟んで、最後は守護神・永川が3人でピシャリと抑え、ルイスはハーラー単独トップとなる7勝目をマークした。

前日、求道者・前田幽閉策に対して、3度の満塁のチャンスを叩き潰すと言う自らの身を呈した栗原の抗議が実り、スタメン復帰した求道者・前田が2安打1打点1得点と勝利に大貢献。ブラウン監督も選手にいらん気を回させたり、ネガティブな方向でいらぬ事を画策する暇があったら、もっとプラス方向に働く事を考えて貰いたいものである。

◆T8−4M
立ち上がり、一向に制球の定まらない阪神先発・安藤に対して、ロッテは初回一死一、三塁からサブローの犠飛で先制すると、更に、大松が歩いた後、今江がタイムリー二塁打。続くオーティズが歩いて、満塁とチャンスを拡大させたが、早川はショートライナーに倒れて、2点止まり。2回までパーフェクトの好投を見せていた清水だが、3回、二死満塁のピンチを迎えると、新井に2点タイムリーを浴びて、一気に同点。5回には再び二死満塁のピンチを背負い、新井をセカンドゴロに打ち取ったにも拘わらず、根元が一塁へ悪送球を犯して、勝ち越しの2点を献上。続くキュラソ星人を敬遠し、再び満塁となった所で葛城イクローには走者一掃のタイムリー二塁打を浴びて、ここで清水は無念のKO。ロッテは直後の6回、西岡の2点タイムリーで応戦するも、その裏、今季初打席となる代打・林にタイムリー二塁打を浴びて、突き放される。阪神は7回からJFKを投入し、ロッテの反撃を断ち切った。

清水が5回もたずに7失点KO。何と言っても痛かったのは根元の悪送球だ。折角、ダイビングキャッチで打球を抑えたと言うのに何とも勿体なかった。阪神は平野が右内側腓腹筋損傷で登録抹消。復帰までの期間に予測が立たないのは心配だが、関本が調子を上げてきているので十分に補填は出来そうだ。林も復帰早々、結果を残したのも大きい。ダメ押し3点打を放った葛城イクローもうかうかとしてはいられないだろう。それにしても、4点ものリードがありながら、JFK揃い踏み…って、何と言う容赦ないリレー。少々ロッテが気の毒になってしまった。

◆S2−3F
日本ハム先発のスーパーさぶ・多田野は4回までノーヒットと素晴らしい投球を展開。しかし、5回、先頭の武内に初安打となる二塁打を浴びると、一死三塁となった所で川端にタイムリーを許し、先制点を献上。一方、ヤクルト先発・石川に対して、再三再四チャンスを掴みながら、残塁を量産するばかりの日本ハムだったが、6回、スレッジの8号ソロでようやく追い付くと、続く7回には稲葉が9号ソロを叩き込み、勝ち越しに成功。1点を追うヤクルトは8回に福地の犠飛で追い付き、同点で土壇場9回へ突入。ヤクルト3番手・押本は簡単に二死を取りながら、ここで田中を歩かせると、稲葉のキャッチャーフライを米野が痛恨の落球。ここで高橋にタイムリーを許して、勝ち越し点を献上。最後は暫定ストッパー・武田久に抑え込まれて、5連敗となった。

水島の呪いが横浜へ移り、ようやく解放された日本ハムが接戦を制したが、10安打5四死球と走者を出しまくりながら、3点中2点がソロアーチ,3点目もエラーで貰ったチャンスを辛うじて生かした形で、最終的に12個の残塁を量産する大拙攻だった。ただ、投げては先発・多田野が白星こそつかなかったものの、7回1失点と安定した投球を見せた。対するヤクルト先発・石川は7回2失点ながら、またも勝てず。4月までに5勝しながら、5月に入ってから一度も勝っていない。その間、大崩れしたのは1度だけだが、どうにも打線と噛み合わない。ところで、4番→5番→6番→7番→代打と着実に凋落の道を辿っているガイエルだが、この日はとうとうお呼びがかからず、今季初めてフル欠場となってしまった。

ランキング投票にご協力下さい→ 人気blogランキング



ritzberry at 23:42コメント(0)トラックバック(19)2008 プロ野球  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. おかえり、林  [ パイプの部屋 ]   May 30, 2008 07:05
平野はやっぱり登録抹消になりました。(;_;) ついでにボーグルソンも。悪い事ばかりではありません。入れ替わりで林が登録。6回に代打で登場すると、初球いきなり1塁線へのタイムリー。その前の回、葛城が満塁から走者一掃の2塁打。林が帰ってきたことが発奮材料にな...
2. [生観戦]ナゴヤドームで個人的には生観戦初勝利  [ 仰木マジックと僕のプロ野球観戦記 ]   May 30, 2008 07:12
今日は中部地区に仕事でいるという好都合があったので、ナゴヤドームに足を運んでみました。先発がなので、期待はしてなかったですが。。。結果はニッカン式しくれさんにはせっかくの観戦日なのにビジター応援席に同席していただいて恐縮です!ドラファンなので、今まで足...
3. おかえり、林  [ 自由気ままに虎など ]   May 30, 2008 07:13
平野はやっぱり登録抹消になりました。(;_;) ついでにボーグルソンも。 悪い事ばかりではありません。入れ替わりで林が登録。 6回に代打で登場すると、初球いきなり1塁線へのタイムリー。
4. 何よりも嬉しい東京みやげを持って仙台に帰れます  [ TORACCHO'S ROOM E-Package ]   May 30, 2008 07:14
昨日は長谷部投手が巨人のお家芸の一発攻勢に撃沈し、打線が内海投手の前にシャーパーの一発だけに抑えられて完敗しましたが、元G党でも今はアンチ巨人なので巨人戦での負けは他チーム以上に悔しさを感じてしまいます。 今日は朝井投手と右のエース・グライシンガー投手の....
5. 横浜 vs ソフトバンク 第2回戦  [ 七色奇譚 ]   May 30, 2008 07:21
ユニホームを着てやっている以上、自分があきらめることはない。by大矢監督 横浜 vs ソフトバンク 第2回戦 (横浜 0勝 2敗 0分) 観客数:17186人 /試合時間:3時間15分 ソ 1 2 2 0 1 0 0 0 0 = 6 横 0 0 0 0 0 0 2 2 1 = 5 【ソフトバンク】 ○大隣(5勝5敗) 小...
6. 巨人 vs 楽天 第2回戦  [ 七色奇譚 ]   May 30, 2008 07:25
巨人は面白い野球をするね。まさに野球は意外性のスポーツだ。by野村監督 巨人 vs 楽天 第2回戦 (巨人 1勝 1敗 0分) 観客数:41106人 /試合時間:2時間57分 楽天 1 0 0 1 0 2 0 0 0 = 4 巨人 0 0 2 0 0 0 0 0 0 = 2 【楽天】 ○朝井(5勝5敗) 有銘 川岸 S小山...
7. またまた「北九の珍事」  [ 某野球記者の日記 ]   May 30, 2008 07:53
今日は準フランチャイズの北九州市民球場での試合となりました。しかし昨日に引き続き横浜ベイスターズ主催のビジターゲームということになってしまいました。どうしてかといえば昨日の大分での試合は大分のTBS系列局である大分放送(OBS)の開局55周年を記念し同じTBSが親...
8. 自滅での逆転で負けて虎と痛み分け  [ スポーツ瓦版 ]   May 30, 2008 09:25
2 ロッテVS阪神は8対4でロッテ自滅の逆転で負け痛み分けだ ロッテ打撃陣は初回にサブロー犠風&今江タイムリー2点を取り 6回に満塁から西岡のタイムリーで2点を追加し4点になったが 9回で10安打4点で残塁9だが5&6回の追加点が少ないね ロッテ投手陣は....
東京ヤクルトとの2戦目は、小雨の降る中での試合となった。 この試合の先発は、日本ハムが多田野投手。東京ヤクルトが石川投手。 [[img(http://www.geocities.jp/yasu08262008/0529.jpg)]] 【1回表】 まず初回の攻撃は、先頭の村田選手がピッチャーへの内野安打で...
★お帰り林、代打で即トドメ打!トラ独走今季最大5.5差や! ★逆転劇の主役!新井、敵失誘った幸運V打で実質“4打点” ★葛城、満塁一掃打!「キャラじゃない」けどガッツポーズ ★平野いなくても!代役2番・関本、つないだつないだ2安打 ★安藤メロメロ…六....
5月29日(木) 広島市民球場 2回戦 広島1勝1敗0分 123456789RHE西武000010000161広島00020100X390 勝:ルイス 7勝4敗0S S:永川 2勝0敗6S 負:涌井 5勝4敗0S ホームラン: [L]ボカチカ 11号(1) [C]
12. ルイス投手力投 10奪三振1失点で7勝目  [ 建さんへの鯉文 ]   May 30, 2008 19:46
広島市民球場に戻り、今日はエース対決。広島カープはルイス投手、西武ライオンズは涌井投手の先発で試合開始。 昨夜の福山での敗戦のショッ...
13. 本日のカープ (08年公式戦 5/29  VS西武)  [ RED STYLE ]   May 30, 2008 19:48
広島3−1西武 僕が行ったら全部勝ちですよ、奥さん(*゚∀゚)っ といっても3試合しか観に行ってませんが…。 今日もルイス様様でしょう。 打つ方では市民では珍しい3塁打が2本も続き、梵が貴重なタイムリー。 石原のあの走りも大きかった。 拙攻気味だったの....
14. 怒れるルイスに敵はなし  [ ろー・ふぁーむ・かるぴおbypridegreen ]   May 30, 2008 20:27
ルイスは,最初から怒っていた,ように見えた。昨日が昨日だ。無様なプレイをしたらただじゃおかんぞというオーラが,最初からあふれていた。まさに怒れる神だった。自分の力で引っ張ってやるから後は付いてこいという強力なプロフェッショナリズムにあふれていた。本当に...
15. ヒヤヒヤモードで、5割復帰・・・  [ ともみの言いたい放題♪ ]   May 30, 2008 21:01
最後はそんな感じでした{%冷や汗2docomo%}
16. エース対決を制す! C-L(5/29)  [ なんでもあり〜な日記(カープ中心?) ]   May 30, 2008 21:42
4 広島3−1西武 必殺!石原ヘッドスライディング! の点が効きましたね!(´∀`*) まさか涌井投手を打てるとは思いも(ry 4回には栗原さん3ベースの後、なんと! 前田さん3ベース!!!!!で先制点! ・゚・(つД`)・゚・ G・G佐藤の守備にも助けられま....
17. 交流戦史上初の屈辱&巨人に逆転勝ち&林威助復帰戦を飾る【横浜&楽天&阪神】  [ 管理人は別の顔forVista ]   May 30, 2008 23:07
交流戦に入ってさらに凋落に拍車がかかった横浜、昨日は降雨コールド負け、そして今日も悲惨な試合展開。 横浜先発の小林だが立ち上がりから制球が定まらず2四球とヒットで1点を献上すると続く2回にはソフトバン
18. 5/29 ルイス快投! 石原ヘッスラ! 連続三塁打!!  [ かあぷ屋さん本舗 ]   May 30, 2008 23:18
交流戦  埼玉西武2回戦 1勝1敗0分 通:22勝24敗2分 広島市民球場 観衆:15267人 累計:379876人 平均:1582??.
19. 5/29 西武 × 広島 2回戦 ○  [ それでもカープが好き! ]   June 08, 2008 22:28
ルイス7回1失点で7勝目はリーグ単独トップ!石原が執念の内野安打で貴重な追加点!   < 広島 3x - 西武 1 > [広島市民球場] 広島 1勝 1敗 0分け   西武 000 010 000 1広島 000 201 00x 3勝利投手  ルイス  7勝 4敗 0Sセーブ投手  ....

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Amazon Search
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
Clock Link
プロ野球Freak
Amazon
Recent TrackBacks
Recent Comments
Amazon.co.jpロゴ
  • ライブドアブログ