May 22, 2008

涌井、粘りの2失点完投で5勝目! 西武、30勝一番乗り! 2

◆L7−2S◆
西武先発・涌井に対し、ヤクルトは初回、畠山のタイムリーで1点を先制。続く2回には一死から武内が二塁打、衣川が四球を選んだ後、川島慶が送って、二、三塁のチャンス。しかし、福地がセカンドゴロに倒れて、二者残塁。2回までは無失点で抑えていたヤクルト先発・村中だが、3回、一死二、三塁のピンチで栗山に同点犠飛を打ち上げられると、ここから突如、制球を乱して、連続四球で満塁とした挙げ句にG.G.佐藤には押し出し死球を食らわせて、勝ち越し点を献上。続く4回には二死三塁から片岡,栗山,中島と3連続タイムリーを浴び、この回限りであえなくKO。直後の5回、ヤクルトはユウイチの犠飛で1点を返したものの、7回にG.G.佐藤の12号2ランでダメを押された。涌井は2失点完投で5勝目をマーク。

村中の調子がおかしくなってきた。前回の3回7失点に続き、今回は4回5失点KO。四球で崩れ、ストライクを揃えたら打ち込まれると言う最悪のパターン。この儘では、新人王レースにも大きく水をあけられかねないだけに、交流戦中に何とか立て直しを図って貰いたい所。一方、涌井も3回以外毎回走者を出すなど、決して調子が良かった訳ではないが、10安浴びながら8安打を単発に留めるなど、落ち着きを失わない粘りの投球が光った。

ランキング投票にご協力下さい→ 人気blogランキング



ritzberry at 23:35コメント(0)トラックバック(2)2008 プロ野球  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. またしても5割の壁…村中に疲労の影!  [ See-Saw-Game ]   May 23, 2008 00:28
対埼玉西武2回戦(所沢)東京ヤクルト 2??7埼玉西武( 試合結果: スワHP試合
2. ≪東京ヤクルト≫対埼玉西武戦 またも5割復帰ならず、完敗  [ 局の独り言。 ]   May 23, 2008 22:23
5月22日西武ドーム 14,236人   1 2 3 4 5 6 7 8 9   安 失 東京ヤクルト 1 0 0 0 1 0 0 0 0  2 10 0 埼玉西武 0 0 2 3 0 0 2 0 x  7 10 0 バッテリー ・ 東京ヤクルト : 村中、鎌田、萩原、上原 ?? 衣川、米...

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Amazon Search
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
Clock Link
プロ野球Freak
Amazon
Recent TrackBacks
Recent Comments
Amazon.co.jpロゴ
  • ライブドアブログ