May 07, 2008 17:17

ギブソン、復帰登板で大炎上! キーン、いきなりの先制3ラン! / 今週の「MAJOR」 2

 ついに現役復帰したギブソンが先発マウンドに登場し、球場内は沸き返る。先頭のロイに対する初球は89マイルとあって、ベンチの吾郎は変化球で入ったのかと見ていたが、実はこれがストレート。子供の頃にオールスターでの6連続三振を見て興奮したロイはそんな投手が今なおマウンドにいる事に感慨を覚えるが、出来れば全盛時に対決したかったと落胆しながら、一塁線を破る二塁打を浴びせる。球威も制球もイマイチのギブソンは続くネルソンを歩かせてしまい、一、二塁のピンチ。ここでキーンには甘いスライダーをスタンドへ運ばれて、いきなりの3失点。苦しい投球のギブソンに吾郎はやきもきするのだが…。

 散々吾郎に偉そうな事をぬかしたギブソンがよもやの大炎上。キーンからの被弾はともかく、ロイにまであんな事を言われて、簡単に打たれてしまう辺り、悲しくなってくる。約2ヶ月前のW杯ではあれだけ投げたギブソンだが、心臓病に倒れた後となっては全盛時は勿論の事、W杯時の投球すら取り戻す事は出来ないのか? ギブソンともあろう者がその事を自覚していないとも思えない訳で、それでものらりくらりと経験を生かした投球で現役として投げ続けたいのか、やはり、吾郎やJr.達に見せておかねばならないものがあると言う事なのか…。まぁ、普通に考えれば、後者なのだが…。

ランキング投票にご協力下さい→ 人気blogランキング



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Amazon Search
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
Clock Link
プロ野球Freak
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Recent Comments
Amazon.co.jpロゴ
  • ライブドアブログ