February 27, 2008

理不尽極まりない根来案! パウエル、ソフトバンク行き確実! 1

 パウエル二重契約問題でパ・リーグ連盟の勧告が両球団にないがしろにされた事により、とばっちりが回ってきた根来コミッショナー代行(一体いつまで代行なのか?)が代案をパ・リーグ小池会長に指示。連盟の勧告を白紙にしてまで考え出した案はどれほど双方を納得させられるものかと注目されたが、何と「両球団の契約を不承認とし、再びパウエルと契約を結んだ方の球団の申請を承認する」と言う訳の分からない代物だった。完全な仕切り直しと言う事で、一見、公平中立に見えるかの様に思われるが、今やパウエルの気持ちはソフトバンク一本なのは誰の目にも明らか。ソフトバンクより条件提示が低い上、フロントから現場まで総ぐるみで喧嘩腰の偽バファローズと再び契約を結ぶ可能性は絶無に近い。これでは事実上、ソフトバンクとの契約を認めたも同然で、その契約を公正なものだと周囲に認めさせる為の体裁を整えただけに過ぎない。契約不成立の上、出場停止ペナルティすら課す事も出来ないと言う偽バファローズ側にとっては何一つ納得のいかない最悪の展開だ。こんな事なら、パ・リーグ連盟の勧告を素直に受け入れていた方が3ヶ月出させない事が出来ただけマシだったと言えるだろう。偽バファローズ・中村球団本部長は「悔しい。予想外、最悪の結末でがっくりしている」と憤りを隠せなかったが、「最高機関の決断。野球界のフェア精神に則り、従わざるを得ない」と、理不尽な根来案を尊重する方針を示した。ただし「世間を騒がせて軽い問題ではないのに、判断理由が伝わってこない。納得させて欲しい」と再度問い合わせをする意向である辺り、未練も不満もタラタラの様だ。何にしても、今回の件は悪しき前例を作った以外の何物でもなく、また、根来コミッショナー代行が「代行」ですら任せられない人物である事を改めて認識させられる結果となった。

◆H1−5M◆
パウエルの入団が確実となった事により、過剰となった助っ人枠から漏れる投手を決めるかの様に、この日のソフトバンクはホールトン−スタンドリッジ−ガトームソンと言う助っ人投手リレーを展開。ガトームソンは3回をパーフェクトと文句なしの投球を見せたが、ホールトンは3回3安打2失点,スタンドリッジも制球に苦しみ、3回を3安打3四死球で3失点と言う不本意な内容だった。打線はロッテの小刻みな継投の前に10安打を浴びせながら、攻めきれず惜敗となったが、ポスト小久保の期待を受ける松田が2点三塁打を含む3安打の活躍を見せたのは大きな収穫。一塁の守備につく事を条件にフル出場を約束された松中も2安打を放った。

ランキング投票にご協力下さい→ 人気blogランキング



ritzberry at 22:21コメント(0)トラックバック(15)2008 プロ野球  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. パウエル問題解決へ  [ ∇ TALK TO ONESELF ∇ ]   February 27, 2008 22:57
{{{パウエル、再申請の球団が有効=根来代行判断、ソフト入り濃厚に−プロ野球  プロ野球の根来泰周コミッショナー代行は27日、東京都内の事務局で記者会見し、前巨人のジェレミー・パウエル投手(31)の契約問題で、ソフトバンク、オリックスの選手契約申請をいったん不...
2. あの訳が分からなかったパウエル問題が(一応)解決へ  [ TORACCHO'S ROOM E-Package ]   February 27, 2008 23:22
前巨人のパウエル投手が合併球団&ホークスと二重契約を交わしたとされる問題で、一度はホークス入りを認めるけど6月23日までは試合に出られないとするパリーグ会長勧告が出されたが、予想通りにすんなりとは行かなかったのでコミッショナー代行裁定が出された。 内容は ...
3. コミッショナー結論  [ FSS 〜Fukuoka Sports Stadium〜 ]   February 27, 2008 23:56
パウエル問題に動きが。 パウエル、ソフトバンク入りへ=根来代行、再申請球団が有効と判断 連盟預かりやった両球団からの登録申請を承認しない事に。 その上でパウエルと再度契約した球団所属と認めるらしい。 となればホークス入団を認めたと同然ですな。 更に出場停止期...
4. どうしようもなく理不尽極まりない根来案  [ FREE TIME ]   February 28, 2008 00:03
二重契約騒動で物議を醸していたジェレミー・パウエル投手。 どうやら本人の希望通りに福岡ソフトバンクホークス入団が確実になる運びのようです。
5. 奴はパウエルにペナルティなしの裁定を下した!  [ 仰木マジックと僕のプロ野球観戦記 ]   February 28, 2008 01:35
今更パウエルが檻に入団してもまともに働ける訳ではないので、ソフトバンク入団か日本の球団への入団禁止が落としどころだと思ってました。昨日の報道みても結局ソフトバンク有効かよ!の報道が報じられても、ソフトバンクに優先権があってもパウエルに対して何らかのペナ...
6. コミッショナー代行はその座にとどまる資格なし  [ Magicworkshop ]   February 28, 2008 07:18
このblogで以前から取り上げてきたパウエルの二重契約問題だが、今日コミッショナー事務局から最終決定が下されたが、結局コミッショナー事務局が自らの無能ぶりをさらけ出すような決着となった。「二重契約」パウエル、ソフトバンク入り確実にオリックス、ソフトバンクと...
7. パウエル ソフトバンク入り確実  [ 七色奇譚 ]   February 28, 2008 07:34
オリックスの球団幹部にとっては“泣き面に蜂”でしょうか。  オリックスとソフトバンクとの契約で揺れている前巨人のジェレミー・パウエル投手(31)の問題で、プロ野球の根来泰周コミッショナー代行は27日、東京都内のコミッショナー事務局で記者会見し、両球団から...
8. パウエルはソフトバンクへ  [ CW馬なりにて歩む ]   February 28, 2008 07:43
オリックス、ソフトバンクと二重契約を交わしたとされた前巨人のパウエル。
9. パウエル投手はたぶんソフトバンクへ入団します  [ 雷庵博人の「遺書いで口で吸え!」 ]   February 28, 2008 08:49
根来氏の判断は果たして「正常」なのでしょうか? ついこの間、根来氏はこんな発言をしているんですよ。 根来氏 日本球界には“不適格”パウエル追放も(スポニチ2月1日) 「外科的な手術だが、二重契約をするような選手は(野球協約)83条を使って入団させなければいい」 ...
10. パウエル:ソフトバンク入団確実に 二重契約問題が決着  [ B,R,R & K BLOG(社会人野球、きらきらアフロ、ラジオ、ラグビーのファン) ]   February 28, 2008 16:04
M日新聞より。 ■パウエル:ソフトバンク入団確実に 二重契約問題が決着 前巨人(読売ジャイアンツ)のジェレミー・パウエル投手(31歳)が??.
11. しっくり来ないニュースの時間です 〜パウエル問題に根来裁定下る〜  [ はむすぽ。―Go! Go! Fighters!! ]   February 28, 2008 20:05
けさのスポーツ紙を読んで、裁定のことを知りましたが…何ともふに落ちない。本当にこんな安易な決着の仕方でいいのかなぁ…。 パウエルのソフトバンク入団で決着へ…本人の意思を尊重(2/28 サンスポ) パウ根来「裁定」で結局ソフトB入りへ(2/28 日刊スポーツ) パウ...
12. JPmondai.jp、終了のお知らせ。  [ チラシの裏 ]   February 28, 2008 21:31
= (注意)タイトルのようなアドレスはありません。というよりむしろこんなサイトなんて元からありません。したがって検索しても無駄です(爆)。 = やっとこパウエル問題も解決かよ。っつか、あまりにもずさんなんじゃないか? '''<パウエル>ソフトバンク...
13. パウエル、決着?  [ いい加減社長の日記 ]   February 28, 2008 22:38
もめていたパウエル投手の契約問題。 どうも決着がつきそうです。 根来コミッショナー代行は27日、都内のコミッショナー事務局でパ・リーグの小池会長と会談し、両球団が提出している支配下選手登録申請を却下した上で、あらためてパウエル投手と契約合意した球団に登...
14. 中継ぎ陣が好投&パウエル要らなくね?  [ いすみマリーンズ ]   February 29, 2008 01:09
マリーンズ 110300000 5 ホークス  100000200 3 M:○小
15. もしかして根来って本気の馬鹿なの?  [ ナカユビタテロー!!!!!! ]   March 01, 2008 00:21
パウエル問題について根來コミッショナー代行の会見要旨 両球団の申請を一旦不承認とした上でパウエル選手の選手契約の確認を得られた球団から再度の申請があれば、これを認めるということが妥当であり、理に叶っていると考えられるので、さような方策を採られることを連....

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Amazon Search
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
Clock Link
プロ野球Freak
Amazon
Recent TrackBacks
Recent Comments
Amazon.co.jpロゴ
  • ライブドアブログ