January 25, 2008

岩鬼、無意味極まる悪球作り! 卑劣漢・山井、ついにKO! / 今週の「ドカパロSS 超地獄変」 2

 1点を追いかける東京は6回、相変わらず、プロとしてのプライドが感じられない姑息な目眩ましを続ける山井の前に先頭の山岡があえなくキャッチャーフライと凡退。しかし、続いて打席に入ったサルが山井のモーション中に突然、サングラスを装着し、セーフティバントを敢行。これを処理した山井だが、散々助けられてきたゴーグルが邪魔になって、一塁へ痛恨の悪送球。ここで岩鬼を迎えた中日バッテリーは土井垣の予想した通り、何故か、岩鬼に目眩ましを仕掛ける気満々。しかも、岩鬼とて、あれを悪球にする事は出来ないなどと、まるで土井垣が遠隔心理操作でもしているかの様な訳の分からない事をぬかしており、この段階で岩鬼の勝ちは100%見えたかに思われた。しかし、相手が血迷って勝手に悪球を投げてくれる状況をお膳立てしてくれているにも拘わらず、岩鬼までおかしくなってしまったのか、何故か、悪球打ち対策を敢行。谷繁が捕れなかったかもしれない程に、眩しくゴーグルを光らせた山井だったが、岩鬼は学帽を目深に被り、山井のゴーグルを視界から消す事により、腕の振りも見えなくした事で悪球を作り出してレフトスタンドへ会心の2ランを叩き込み、一気に形勢逆転。山井はこれでKOとなり、何と2番手には先発要員の朝倉が登板し、殿馬,微笑をあっさり退ける。この後、7回からは岡本−平井−岩瀬と繋ぐリレーが展開されると思われる事から、追加点は難しく、この1点のリードを守り抜くしかないと考える土井垣だが、果たして、7回の7番手には誰を送り込むつもりなのか!?

 何故、中日バッテリーが岩鬼に目眩ましを仕掛けたのか? 何故、目眩ましが通用すると思っているならば、前の2打席では仕掛けなかったのか? 何故、土井垣はここで中日バッテリーが目眩ましを仕掛けると思ったのか? 何故、岩鬼は目眩ましに対して、わざわざ悪球対策を練る必要があったのか? あまりにも意味不明な矛盾だらけの展開には閉口するしかない。とりあえず、今回の岩鬼の打法は目眩まし効果を打破する事よりも、むしろ腕の振りを隠す効果が重要だった為、「悪球×悪球=ストライク」理論が発動しなかったのは唯一の救いか…。この岩鬼の悪球誘いはオーバースローの全投手に使える技だが、例によって、これっきりで2度と使わないのだろうなぁ。山井の降板時、落合監督は「面白い投球だった」などと慰めるのだが、これは山井の名誉を毀損する以外の効果は何もなかった目眩まし投法を水島氏自身が面白いネタだと自画自賛しているに他ならず、まったくもって呆れ果てるばかりである。さて、7番手が謎の儘、来週へ持ち越しとなったが、順当なら微笑…と見せて、いい加減、池田,飯島を使うのか否か…。山岡の登板がお蔵入りにならない事を祈るばかりだ。

ランキング投票にご協力下さい→ 人気blogランキング



ritzberry at 06:54コメント(4)トラックバック(0)2008 ドカベン  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by むめい   January 25, 2008 16:52
最後のページに「Y・Yコンビ」と書かれていました。
って事は山岡か義経か?
2. Posted by Riser   January 25, 2008 17:22
あの方法を使えば岩鬼は全打席ホームランですね。まあ、同じ手は二度と使わないのでしょうけど。
3. Posted by ぽるち   January 26, 2008 02:01
中日の8回は岡本…なんですね

まだ2007年の話なので何も間違ってはいないのですが
4. Posted by ギア   January 30, 2008 02:06
>あまりにも意味不明な矛盾だらけの展開

本当に不思議でした。なんで岩鬼の目をくらませる必要があるんだろう、つうか、それなら別に策を練る必要ないじゃん、とか、つくづく?マークな展開。なんだったんだ、本当に。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Amazon Search
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
Clock Link
プロ野球Freak
Amazon
Recent TrackBacks
Recent Comments
Amazon.co.jpロゴ
  • ライブドアブログ