July 01, 2007 21:30

桑田、1回2/3を無失点の好救援! 勝利試合で初の完了! 4

桑田070630 桑田がナショナルズ戦で10度目の登板。5点リードで迎えた8回一死一塁の場面で先発・ゴーゼラニーからバトンを受け取った桑田はジマーマンを初球、ピッチャーゴロに打ち取り、素早く二塁へ転送。ショートが一塁へ投げやすくなる様に二塁方向へシュート回転をかけると言う恐るべき送球で見事にゲッツーを完成させ、僅か1球でピンチを脱出。リリーフ陣の負担を軽減すべく、9回も続投となった桑田はリーグ打率3位のヤングをファーストゴロに仕留めると、続くカーンズをレフトフライに打ち取り、二死。チャーチはフルカウントからの際どい球をボールと判定され、歩かせたものの、続くロペスを空振り三振に斬って取り、ゲームセット。ホールドもセーブも、勿論、白星も付かなかったが、初めて勝ちゲームで最後まで投げきった桑田はベンチに引き上げながら、ナインと喜びを分かち合った。
 相変わらず、コーナーワークが冴える桑田。何とかうまい事、白星が転がり込んで来ないものかと、200勝を期待してしまうファンとしては思ってしまう。それにしても併殺を狙いやすい様に回転をかけた送球と言うのは、普段、あまり耳にしないのだが、プロの選手はこういう技を普通に駆使しているものなのだろうか。だとしても、妙に「桑田的」なものを感じてしまうなぁ。桑田がやると、凄ぇ!とか自然に思えてしまうと言うか…。

ランキング投票にご協力下さい→ 人気blogランキング



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Amazon Search
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
Clock Link
プロ野球Freak
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Recent Comments
Amazon.co.jpロゴ
  • ライブドアブログ