December 03, 2006

「DEATH NOTE -the Last name-」 4

 前編に続いて鑑賞してきた。前編はさほどの期待を抱いていなかったので、いい意味で予想を裏切ってくれたかな…と言う感じだったが、今回は前編以上に予想を上回る出来だった。原作のヨツバ編と第2部を上手い事、ミックスするなど、あの時間枠でよくまとめたと思うし、最後のサプライズもいい感じで、スーパー仕事人・ジェバンニが一晩でやってくれた神の所業による釈然としない原作よりも納得のいく決着の仕方であり、これはむしろ、既に原作を読破している人の方が感銘を受けるラストだったかもしれない。しかし…、しかしである。本筋とは別の所で私には大いに不満を感じ、絶対に許せない部分があったのだ。以降、各キャラにスポットを当てつつ、語ってみよう。

以下、ネタバレありなので注意!



【模木完造】
私が原作で一押しキャラなのはこの男である。もうこれだけで既に本編を見た方には、私が一体何に対して、そんなに不満を抱く事となったのか、すぐに分かる事だろう。前編のレビューの時にも触れたが、今回、最も期待していたのは、Lが「模木さんは何気に凄いですよ」と言ってくれる事であった。そんな事を期待している様な変人は日本で数人しかいないだろうが、それはさておき、単にその台詞が端折られたとか言う事なら、時間の枠も限られている事だし、端役に対して高望みし過ぎたか…で済んだ。しかし、模木への期待の打ち砕かれ方は、そんな次元の問題ではなかったのだ。さくらテレビで第2のキラによるビデオが流された際、模木は放送を中止すべく、果敢にさくらテレビへ乗り込んだ。模木がそこへ向かってしまった段階で凄ぇ嫌な予感がした訳だが、その予感は見事に的中。模木は死神の目を持っていた海砂によってデスノートに名前を書かれて、あえなく死亡してしまったのだ。この役回りは原作では宇生田の担当である。宇生田が伊出の様に映画版では存在自体を抹殺されてしまっていたのなら、模木にお鉢が回ってきても、やむをえないと少しは思えたかもしれないが、宇生田はしっかり出ているのである。ならば、何故、宇生田ではなく、わざわざ模木を殺したのか。そもそも、模木は凄まじい精神力を持ち、冷静沈着で寡黙な男である。あんな血気盛んな行動に出て、大声で民衆に対して呼びかけたりする様なキャラでは断じてないのである。あれは正に、宇生田の行動そのものであり、模木が模木のキャラを貫きつつ、動いた訳ではない。単に、宇生田に模木と言う名前をあてがったに過ぎないこの演出のアレンジの意図が全くもって理解出来ない。監督か脚本が宇生田信者ないしはアンチ模木なのか? しかも、このシーン、かなり序盤だったもんだから、私は上映早々にヘコみまくる羽目になってしまったのである…。余所様のレビューを見ていると、大抵、この件については触れており、多くの人が違和感を抱いている模様………なのだが、「模木が宇生田の代わりになっちゃったね」とか、「何で変えたんだろうね?」程度止まりで、さして問題視せずに流してしまう見方が圧倒的である。ええ、ええ、どうせマイナーキャラファンは報われませんよ。ボンクラ揃いの日本捜査本部において、唯一、Lにもニアにも一目置かれた男だと言うのに…。

【L】
二押しキャラの彼については、それなりに満足している。何と言っても、原作と違い、Lが勝利した。命のやり取りで言えば、正しくは相打ちだが、Lの勝利条件は「月がキラである事を立証する事」なのだから、紛れもなく勝利と言っていいだろう。CMではLが倒れるシーンが散々流されまくっていただけに、これは絶対ミスリードを誘っているな…と言う事は予想出来たが、「二冊以上のデスノートに同じ人間の名前が書かれた場合、記してある死亡時刻には関係なく、先に書かれたものが優先される」と言うルールを逆手に取り、23日後に死ぬとして、先に自分の名前を書く事で月サイドからの即死を回避する…と言う方法は盲点だった。ここは成程なぁと素直に感心。冒頭に抜粋されたデスノートのルールに本編に絡むと言わんばかりに「デスノートに一度書かれた人間の死は変更することが出来ない」と言うものがあった訳で、勘のいい人は気付いていたのだろうか。しかし、レムによって殺された…と見せかけるタイミングの絶妙さには、どうしても疑問符がついた。直前にワタリが死んだり、その直前にレムが部屋から姿を消したりと言った伏線的要素があった為、それを見計らって演技したのかもしれないが、それはあまりにもリスクが大き過ぎるのではないだろうか? あの計画は本部に招き入れた海砂に死神の目で本名を知られて、名前を書かれる事を想定していたものである。刑事達を追い払ってある以上、現場で名前を書かれる可能性が高く、そのタイミングで死ぬフリをすればいい…と言う事であり、レムに殺される事は想定外だった筈。実際、ワタリの死はLにとって誤算だった様だし、ワタリの死で自分の死のタイミングを予測出来たとしたら、誤算に救われたに過ぎない。死の状況について、月とレムが申し合わせていたら…、例えば、心臓麻痺でない殺し方を画策していただけでアウト。言うまでもなく、名前を書くのがレムでなく海砂であっても同様で、死の状況を付記されたら、死んだフリは空転してしまうのである。こういった可能性を計算出来ないLではなかろうに、その可能性がない事に賭けた…と言う事なのだろうか? また、Lの心拍数は機械で表示されていたものの、万一、月が直接脈をはかったりしたら、死んでない事がすぐバレる。とにもかくにも、かなりのリスクがつきまとうのだ。そもそも、本当にLは自らデスノートに名前を書き入れる必要があったのか? 海砂のデスノートはすり替え済である以上、海砂に殺される可能性は皆無なのである。繰り返すが、レムに殺される事は計算外の筈だし、そうすると、覚悟を見せて総一郎を説得するだけの為に書いた…事になってしまう。これこそワタリを使って偽のデスノートで総一郎を騙す事も出来た筈だ。つまり、Lは死ぬ必要がなかったのである。こう考えてしまうと、ちょっと悲しい。結果としては、全てうまく回ったものの、計画自体に釈然としない部分は否めない…のだが、文字通り自分の命を懸けたLの覚悟には大いにしびれさせて貰った…と言う事に免じて、ここは看過するとしよう。模木の件に比べれば、易々と許せてしまう要素であるし…。月が高田が第3のキラである事を割り出した時に、力強く親指をグッと立てたシーンや、ひょっとこの面をかぶりながら、月の大学をうろつくシーンが妙に可愛かったり、相変わらずのスイーツ食いまくりモードとか(ただし、模木の遺影に供えられたおはぎは食っちゃいかんだろ!)、死ぬ間際の総一郎との会話とか、Lに関しては色々と堪能させて貰った。あとは、「1回は1回です」と月と殴り合うシーンや、隙あらば月とイチャつこうとする海砂との掛け合い等も見たかったが、尺の都合上、これは仕方ないか。

【伊出英基】
三押しキャラはこいつなのだが、前編のレビューでも触れた通りで、監禁状態の海砂を世話する為だけにでっち上げられたとしか思えない佐波とやら言うオリジナル女刑事に取って代わられ、存在を抹殺されたのだから、勿論、怒り心頭である。あの展開で高田の逮捕に一役買うのは伊出の役目だろ! ええ、ええ、どうせマイナーキャラファンは報われませんよ。ボンクラ揃いの日本捜査本部において………、ボンクラには違いないが、あの歳でピュアな恋愛観を持つ男だと言うのに…(全く刑事としてのスキルに関係ないな)。

以下のキャラは、特に、お気に入り順とは関係なし。

【夜神総一郎】
原作ではマフィアに撃たれて殉職したが、映画版ではLのおかげで生き残った。その代償として、月がキラである事を知ってしまい、息子の無様な散り際を目の当たりにする事に…。真相が全て明るみに出た所で、悲しみに打ちひしがれながらも、「全く理解出来ない!」とキラとしての思想を真っ向から切り捨てるなど、法と正義について語り合った月との最後の会話はなかなか見応えがあった。原作では断固反対していた「13日ルール」を立証する為の死刑囚への司法取引を認めた時には一時は落胆したのだが、Lの覚悟を知った為…と分かって、納得。先述の通り、死を迎える直前のLとの会話もグッとくるものがあったし、あの辺りは名優・鹿賀丈史の貫禄を大いに感じさせて貰った。迫力はイマイチだったが、護送車によるさくらテレビ特攻もあったのも良かったね。だが、ヘルメット脱ぎ捨てるのは早過ぎるだろ。局内に入る前に脱いだら、殺されかねんぞ。

【夜神月】
実は結構、どうでもいいのだが、いい加減、こいつの話をしないと怒られそうなので…。前編では恋人を殺し、後編では父親を殺そうとするなど、親密な人間に対する冷酷非情ぶりは原作以上。藤原竜也は「狂った天才」が似合うね。藤原竜也の狂い方と原作の月の狂い方はちょっと毛色が違う気がするのだが、前編のレビュー時にも書いた様に、藤原竜也版の月なのだと割り切ると、殆ど不満は生まれない。それにしても、リュークに名前が書かれてから、40秒で死ぬ……筈なのに、なかなか死ななかったね。原作程、無様ではなかったし…。「うぐぅ〜」とか、かなり期待してたのに…。ところで、時計に仕込んでいたデスノートの切れ端に一体誰の名前を書くつもりだったのかね? 一矢報いようにも、Lは殺せないんだし、あの状況で総一郎を殺す理由も皆無に等しい訳で…。最早、誰の名前を書いても無意味である事に気付けないくらい錯乱していたと解釈するのが妥当か?

【弥海砂】
我らがヒーロー・模木を理不尽にも抹殺した極悪人。デスノートのすり替えはスーパー仕事人・ジェバンニの神業によるものではなかったが、魅上照ならともかく、海砂ごときをたばかるにはワタリで十分だった様だ。海砂じゃ気付かなくても仕方ないよな。月が真っ先に肉親・総一郎の名をデスノートに書こうとして、自分の家族が殺された時の事を思い出し、激しく動揺していたので、よもやの裏切りか!?と期待したが、必死こいて制止するでもなく、結局、動揺しただけに終わってしまい拍子抜け。最後は原作の様に月の後追い自殺をするでもなく、デスノートを放棄して記憶を失い、生き延びた。模木を抹殺した事も忘れて、のほほんと生き延びるなど、絶対に許される事ではない。まぁ、残り寿命は1/4なんだが…。監禁シーンは原作よりエロかったね。何で月みたいに普通に拘束するんじゃダメなんだろうと、非常に疑問。あれはLの趣味なのか?

【高田清美】
片瀬那奈より、西山冴子役の上原さくらの方がイメージ近いんでないの? それにしても、まさか火口の役回りになるとは思わなんだ。月の同級生でも何でもないし、別に、オリジナルキャラでも良かった様な…。月が高田に辿りついた経緯はあまりにも出来過ぎと言う短絡的な印象は否めないが、こんな所でそうそう時間もかけていられないので、それは仕方ないのだろう。最初は出目川に「華がない」と言われる様に、服装なども地味で真面目そうだったのに、デスノートを手にしたら、挑発的に脚を見せまくるなど、エロさ大爆発。捜査本部に確保された時は、完全にイッちゃってしまっていた辺り、月同様、デスノートには人を狂わせる魔力があるって事だろうか。死に際まで脚見せまくりなのは、やはり、狙ってやってるのか?

【ワタリ】
流石に、一介の女子アナは拳銃など持っておらず、スナイパー・ワタリの大活躍は残念ながらお披露目出来なかった。その代わり、スーパー仕事人・ジェバンニがこなしたノートのすり替え作業を敢行。ワタリも万能な仕事人ではあるが、果たして、ジェバンニほどの精巧さを発揮したかはアヤしい。とは言え、ターゲットが海砂なので、それ程の精巧さは必要なかっただろう。月と海砂のキスシーンで目の伏せ方が可愛かった。心臓麻痺で死んだのに激しく苦しむでもなく、静かにパッタリ倒れる辺り、とてもおひょいさんらしい気がするが、おひょいさん、年が年だけに、ああいうシーンは何だかドキッとするね

【松田桃太】
捜査本部のザコ連の中では、唯一、キャラが立っていた男。最後の月の悪あがきを阻止した射撃の腕は原作通りだが、さして月の人間性に好意を抱いていたシーンが描かれた訳でもなかったし、尊敬する総一郎が月の所為で死んだ訳でもなかったし、キラは必要悪なのかもしれないと言う葛藤も、前編で微かに触れただけだし、そういう意味では松田が撃った事自体に殆どドラマ性は感じられなかったのが残念。「射撃には自信がある」とあからさまに伏線的な台詞を吐いていたが、あの距離で腕時計狙い打ちなんて、お前はシティーハンターかよ!

【相沢周市】
捜査本部のザコ連の中ではリーダー格と言う事で(松田に対してのみ)偉そうだが、偉そうなだけ。それ以外に特に、キャラは立っておらず、目立った活躍もないので、特に、語る事はない。やはり、相沢はアフロだろ、アフロ!

【宇生田広数】
原作では関係者で最初の犠牲者だったが、宇生田信者ないしはアンチ模木と言う予想外の刺客により、何と生き延びた! …が、生き延びただけ。死んだ事によって、キャラが立った様な存在なのに、生き延びてしまった為に、最も存在意義を問われる事に…(ただ、実際に宇生田が死んでいたら、逆に、映画版の模木の存在意義がなくなっていたかもしれないな)。せめて、模木によって長らえた命を大事にして欲しいものだ。

【佐波】
弥砂の世話をする以外に何の存在価値もないオリジナル女性刑事。伊出を出せ、伊出を! ピュアな心を持つ伊出ならば、きっと弥砂の世話だって出来るさ!

【夜神粧裕】
さくらテレビの一件で出番5倍増! キラ否定派である事が分かったが、おかげで危うく弥砂に殺されかけた。何であんなに模木と親しげなのだろう? やはり、ザコ連の中において、模木は抜きに出ている男だから、目をつけていたのか? ところで、前編を見ていながら、まったくもって失礼な話だが、さくらテレビ祭りの現場にいた当初、あれが粧裕だとさっぱり分からなかったよ。とりあえず、マフィアに誘拐されずに済んだし、親父さんも死ななかったし、良かったね。

【出目川仁】
原作はゲス野郎,俗物以外の何物でもなかったが、それに比べると、普通にいそうな感じの悪徳ディレクター。業界人としては、高田にメインスポットが当たった為、毒は抑えられた感じだ。高田をハメる為に一役買わされるなど、結構、聞き分けが良かったし…。

【西山冴子】
しばらく、高田が後塵を拝す原因となっていたオリジナルキャラのトップキャスター。具体的な演出はなかったが、事故死の原因は高田に名前を書かれたから…と見ていいだろう。その地位を確保する為に出目川に色目を使っていたりした様だが、殺される程、罪深い訳ではないので、模木の次に不憫な役回りだった。

【日々間数彦】
ある意味、豪華キャスト! 板尾創路、よく出てくれたなぁ。原作のファンだったりするのだろうか?

【レム】
ピーターはもっと中性的な声で演じるかと思っていたら、予想以上に男っぽかった。果たして、アニメでも、ピーターがCVを務めるのだろうか? 尺の都合もあるのだろうが、月へのプレッシャーのかけ方や、海砂を守ろうとする様にいまひとつ物足りない感があったかも…。そういえば、先にデスノートにLの名前が書かれていた事に対して、死神ともあろう者が気付く事すら出来ないものなのだろうか?と、ちょっと気になった。

【リューク】
今回は完全にレムに食われた格好で、非常に存在感が希薄だった。その所為もあってか、最後に月の名前を書いたのも、何だか唐突な印象すら受けてしまったなぁ。

一度見ただけなので、もしかして、見当違いの事(特にLの件)を書いている可能性もあるけれど、そこはご容赦。そこかしこに気になる部分はあるにはあったが、普通の「DEATH NOTE」ファンには大凡、楽しめる出来である事は間違いないと思う。原作のラストに納得していない人は是非とも、鑑賞をお薦めしたい。…まぁ、ここまでしっかり読まれてしまった方は既に鑑賞済か、見る気はないが気にはなる…程度の方かもしれないけど…。そうそう、エンドロールで役名が手書き文字な人間が何人かいて、あれはどういう法則なのか?と言う事について…。私はデスノートに触れた者だと推測しているのだが、真相はどうなのだろう?

皆様の御意見御感想お待ちしております。特に、模木ファンの方!(笑)

「DEATH NOTE -the Last name-」公式サイト

DEATH NOTE デスノート / DEATH NOTE デスノート the Last name complete set
DEATH NOTE デスノート the Last name
The songs for DEATH NOTE the movie ~the Last name TRIBUTE~ (初回限定盤)(DVD付)


ランキング投票にご協力下さい→ 人気blogランキング



ritzberry at 04:56コメント(6)トラックバック(100)映画  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. DEATH NOTE -デスノート- the Last name  [ Akira's VOICE ]   December 03, 2006 16:50
俳優陣の演技と,仕掛けられた巧みなトリックが, 時間の長さを打ち消し,映画として満足の完成度。
2. 『DEATH NOTE デスノート the Last name』  [ Sweet* Days ]   December 03, 2006 17:17
CAST:藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香 他 STORY:死神リュークのデスノートを手にし、密かに犯罪者などを死に追いやっていた夜神月(藤原竜也)。世間ではそれが「キラ」がやった事として騒然となっていた。そんなある日、アイドルあまねミサ(戸田恵梨香...
3. 香椎由宇出演映画レビュー デスノート(後編)  [ パウラ最高 〜おかえりなさい。綾波レイ〜 ]   December 03, 2006 18:17
史上最高の女優 香椎由宇 出演映画レビュー  映画デスノート the Last name   映画公開 2006年11月3日〜    本筋とは関係ありませんが、  香椎由宇演じる秋野詩織がドアップで映ってました。  ネタバレしない範囲内で  ネットで香椎由宇がデス...
4. DEATH NOTE デスノート the Last name  [ Cinemermaid ]   December 03, 2006 18:26
週末は久々の温泉旅行のためにDVD鑑賞をしなかったので、今日は映画館まで足を運んだ まんまと【日テレ】の策略にハマってこの作品を選んだ (邦画を映画館で観ることは滅多にない私なのに) 前編を観てまだ日が浅いので最初からテンションは上がってた( ̄m ̄〃)
5. デスノートtheLastname  [ やつがれ ]   December 03, 2006 18:29
デスノートを使う救世主キラこと、天才的な頭脳を持つ夜神月(ヤガミライト:藤原竜也)は、「キラ逮捕に協力するため」と称して捜査本部に入り込み、天才捜査官L(エル:松山ケンイチ)と直接対決することとなった。しかし、ここで月にも予想できなかった出来事が起こっ...
6. DEATH NOTE デスノート the Last name  [ Diarydiary! ]   December 03, 2006 18:33
《DEATH NOTE デスノート the Last name》 2006年 
7. デスノート the Last name(評価:◎)  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   December 03, 2006 18:51
【監督】金子修介 【出演】藤原竜也/松山ケンイチ/戸田恵梨香/片瀬那奈/マギー/上原さくら/中村獅童/池畑慎之介/藤村俊二/鹿賀丈史/他 【公開日】2006/11.3 【製作】日本 【ストーリー】 『そのノートに名前を書か
8. デスノートtheLastname  [ Good job M ]   December 03, 2006 18:56
公開日 2006/11/3監督:金子修介 「デスノート 前編」、「あずみ2」出演:藤原竜也/松山ケンイチ/戸田恵梨香/片瀬那奈/上原さくら/藤村俊二/鹿賀丈史 他【あらすじ】死神が地上に落とした“デスノート”を拾ったのは、天才的な頭脳を持つ大学生、夜神月だった。刑事...
9. ★★★★「DEATHNOTEデスノートtheLastname」藤原竜也、松山ケン...  [ こぶたのベイブウ映画日記 ]   December 03, 2006 19:26
こ、これは面白い!最近の日本映画の中で1番燃えました!(笑)Lのキャラがパワーアップして心をくすぐるし、松山ケンイチさんの一挙一動から目が離せない!藤原竜也さんも、物語が進むほど燃えていたし、他の登場人物も後編の方がずっといい感じ!前作になかった頭脳戦、...
10. DEATH NOTE the Last name 06年228本目  [ 猫姫じゃ ]   December 03, 2006 19:27
DEATH NOTE デスノート the Last name 2006年   金子修介 監督   藤原竜也 、松山ケンイチ 、戸田恵梨香 、片瀬那奈 、マギー 、上原さくら 、藤村俊二 、鹿賀丈史 、中村獅童 、池畑慎之介 日テレの陰謀に、まんまと乗せられてしまいました、、、オープ...
11. [Review] デスノート 後編 -the Last name-  [ Diary of Cyber ]   December 03, 2006 19:35
『デスノート 前編』は、言わばプロローグ。 死神が落としたデスノートとは何なのか。それを操る主人公でありキラでもある夜神月は、どんな人物なのか。 キラとして一切表に出ず、犯罪者達を粛清し続ける裏で、最後の切り札としてキラを探し出す名探偵・L。その動きを見透...
12. DEATH NOTE デスノート the Last name  [ Kinetic Vision ]   December 03, 2006 20:23
月(藤原竜也)とL(松山ケンイチ)。犯罪のない世界を望むという点では一致しているはずなのに、犯罪者と探偵という立場で対決することになる。もちろん、決定的に異なるのは、犯罪を抑止する手段としてデスノートを使うことむ
13. DEATH NOTE デスノート the Last name  [ 日々エンタメざんまい! ]   December 03, 2006 20:44
                    おすすめ度:★★★★★ 【STORY】 前編が終わってすぐ、月はキラ対策本部に加入する。 そして、月とL、2人の天才が対峙し壮絶な頭脳戦が始まった。 一方死神レムによりデ
14. 映画:デスノート  [ ぽるちー日記 ]   December 03, 2006 20:59
デスノート後編を友人に誘われて見てきました。 初め、渋谷の映画館に行ったのですがあり得ない混みっぷり。 午前中に行ったのに、多分夕方のチケットが手に入るまでに一時間以上かかりそうな行列。しかもきっと立ち見。 これはむりだーと離脱。 その後、渋谷から急行....
15. デスノート 後編   [ ケントのたそがれ劇場 ]   December 03, 2006 21:08
★★★☆   デスノート映画 前編はこちら   デスノート原作コミックはこちら  休日には新宿で大行列。出だし3日間の興行成績は抜群だった。それであえて平日の上野を選んだ。 思った通り、ゆったりと観ることが出来たが、映画館における場所と、休・平日の格差を改
16. デスノート the Last name  [ まぁず、なにやってんだか ]   December 03, 2006 21:09
映画公開から3日間で観客動員数約97万5000人を突破したという「デスノート the Last name」を観てきました。 ライト(藤原竜也)とL(松山ケンイチ)の天才対決を充分堪能しました。 サクサク話は進むし、予想もできない展開で、素晴らしいストーリーでした。 ...
17. 月は[新世界]を照らすことができたのか?  [ ステッパー ]   December 03, 2006 21:19
デスノート後編こと「DEATH NOTE the Last name」、見てきました。 パンフレット買ったら専用袋みたいなのがついてきました。
18. デスノート the Last name  [ 勝弘ブログ ]   December 03, 2006 21:30
映画 デスノート 後編前回の感想はこちら見てきました。さすがに金曜ロードショー効果ってところでしょうか?17:40の回を見たのですがそれなりの人の入りでした。高校生がいっぱいなのが印象的。前編より人が多かったよ
19. DEATH NOTE デスノート the Last name  [ SSKS* ]   December 03, 2006 21:34
オフィシャルサイト 2006日本 監督:金子修介 出演:藤原竜也/松山ケンイチ/戸田恵梨香/片瀬那奈/鹿賀丈史 ストーリー:死神が地上に落とした“デスノート”を拾ったのは、天才的な頭脳を持つ大学生、夜神月(藤原竜也)だった。刑事局長を父に持ち、強い正義感に貫か...
20. 映画『デスノート the Last name』  [ サムライ大将の砦 ]   December 03, 2006 21:34
原作の無駄な部分をバッサリカットしつつポイントは押さえ、上手く纏めたなあという印象。特に2部のおいしいところまでかっさらってきて、ほとんど破綻なく繋がってるのはちょっと驚いた。 前編同様、エキストラのヘボ演技にげんなりする死ーンが前半に並び、最初は悪い邦...
21. DEATH NOTE 後編 the Last name(頭脳戦の末にみた正義の裁き)  [ オールマイティにコメンテート ]   December 03, 2006 21:37
5 「DEATH NOTE 後編 the Last name」は漫画デスノートを映画化した作品で6月に前編が公開され、その後編となる。前編では月に完敗したLが後編では大どんでん返しの反撃に転じる。
22. DEATH NOTE デスノート the Last name  [ 映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α ]   December 03, 2006 21:45
楽しみにしておりました。 他の映画も見たくなくなるほどに。 誰も知らない結末・・・・・。 いやぁー、面白かった!!
23. DEATH NOTE the Last name(日本)  [ 映画でココロの筋トレ ]   December 03, 2006 21:53
続きが気になってた「DEATH NOTE the Last name」を観たよ! ( → 公式HP  ) 出演:藤原竜也 、松山ケンイチ 、戸田恵梨香 、片瀬那奈 、マギー 、上原さくら 、中村獅童 、池畑慎之介 上映時間:140分 殺人鬼キラとして凶悪犯を抹殺してきた夜...
24. 『デスノート the Last name』  [ 映画館で観ましょ♪ ]   December 03, 2006 21:59
夜神 月に扮する藤原竜也くんももちろん良いのですが、 愛のある死神レム(声=池畑慎之介さん)も気になる存在ではありましたが、 でも、 やはり、 私の『デスノート』の一番は彼です! 【L】になりきっ??
25. デスノート/the Last name  [ 何を書くんだろー ]   December 03, 2006 22:04
「デスノート」the Last name評価 ★★★★★(4.8)『あらすじ』 秋野詩織の死によって、月のキラ対策室入りが決定し、L=竜崎と共に「キラ」捜索がはじまる中、突然起こった「第2のキラ」による粛清。第1のキラよりはるかに厄介な存在となった「第2のキラ」に翻...
26. DEATH NOTE デスノート the Last name  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   December 03, 2006 22:17
5 最後に名前を書かれるのは、誰だ??・・・リューク「これからもっと面白いものを見せてやるよ!」と、本当の衝撃はここから始める・・・・・。原作にはない、予測不能の結末!!。 死神が地上に落とした“デスノート”を拾ったのは、天才的な頭脳を持つ大学生、夜神月だ...
27. デスノート(後編)  [ いろいろと ]   December 03, 2006 22:28
誰が死に、誰が生き残るのか。 週間少年ジャンプに連載されていたのを映画化 コミッ
28. デスノート the Last name/藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香  [ カノンな日々 ]   December 03, 2006 22:30
4 私の好みから言えば別に初日に観なくてもいい作品でした、2週間前までは。私の髪を切ってくれてる美容師さんがコミック全巻持ってるというので読み始めたら見事にハマッてしまい早く映画を観たいぞモードになってしまいました。(笑) それにしても、小中学生がウジャウジ....
29. DEATH NOTE-デス・ノート-the Last name☆独り言  [ 黒猫のうたた寝 ]   December 03, 2006 22:51
公開当日・・・すっごく混んでいて^^;さすがというかんで、見送り??決定!!!そして観に出かけたのは・・・水曜レディースディの夕方満席ではないものの、ほぼそれに近い状況結構小学生とか来てるのよね??・・・でなんとなくビックリ(ぉぃぉぃ)『DEATH NOTE-デス・ノ...
30. デスノート the Last name  [ 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々?? ]   December 03, 2006 22:58
前編 を観たら、やはり、観ずに入られなかった後編です。 実は、前編を観た段階では、前編では原作 の最初の方、少ししかストーリーが進んでいなかったので、どうなるかと、一抹の不安を抱いていたのですが...。面白かったです。原作とは、ストーリーを変え、予告...
31. 【映画】DEATHNOTEtheLastname【鑑賞】  [ DESTINYCOMPLEX ]   December 03, 2006 23:09
-『デスノート後編・鑑賞レビュー』-【ネタバレなし】>>作品データ等は公式HP及び当ブログ特設ページ参照―――DEADORALIVE 誰が死に、誰が生き残るのか?月は[新世界]を照らすことができたのか?そのノートに名前を書かれた人間は 死ぬ今そのノートにLastnameが刻まれ...
32. 【劇場鑑賞124】DEATH NOTE デスノート the Last name  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   December 03, 2006 23:13
4 The human whose name is written in this note shall die. このノートに名前を書かれた人間は死ぬ。 誰が死に、誰が生き残るのか。 月(ライト)は〔新世紀〕を照らすことができたのか?
33. DEATH NOTE デスノート the Last name  [ ちわわぱらだいす ]   December 03, 2006 23:13
行ってきました~初日朝一番~ 瑠璃姫と一緒に見てきました。 この映画館では初めて見る満席の張り紙。。。すごい列が出来てました。 予約してて良かったわ~ いや~よかったよ~。 原作も知らないけど、最後まで誰が生き残るのか・・・ 帰ってからまだ見てない....
34. 「デスノート the Last name」  [ てんびんthe LIFE ]   December 03, 2006 23:19
「デスノート the Last name」丸の内プラゼールで鑑賞 銀座シネマカードのポイントがたまったので無料鑑賞。 この後編の公開に先立ち早くも地上波でTV放映されていましたが、じっと座ってみていられないのでほとんど見逃しました。デスノートに名前を書き込まれると死ん...
35. 「デスノート the Last name」  [ てんびんthe LIFE ]   December 03, 2006 23:21
「デスノート the Last name」丸の内プラゼールで鑑賞 銀座シネマカードのポイントがたまったので無料鑑賞。 この後編の公開に先立ち早くも地上波でTV放映されていましたが、じっと座ってみていられないのでほとんど見逃しました。デスノートに名前を書き込まれると死ん...
36. デスノート【後篇】 the Last name  [ 活動写真評論家人生 ]   December 03, 2006 23:29
梅田ピカデリー  早足でJR高槻駅へ。新快速で大阪へ。梅田ピカデリーへ。普通なら早足だと一息つく間
37. デスノート the Last name・・・・・評価額1400円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   December 03, 2006 23:34
六月に公開された「デスノート 前編」の続き。 前編は、原作の面白さに頼りきりの展開で、正直あまり芳しい印象ではなかった。 この後編も大して期待はしていなかったが、結論から言うと、前編よりも数段面白い。 野琀??
38. DEATH NOTE デスノ−ト the Last name  [ ルナのシネマ缶 ]   December 03, 2006 23:35
誰も知らない結末へ ってことで・・・・ 映画オリジナルのラストを 楽しみにしていたのですが、 思ったより、良く出来ていました。 前編より、ライト(キラ)とLの 頭脳戦がアップしていたし、 なかなか面白かったです。 私は原作を読んでいるので、後半をどう持っ...
39. デスノート the Last name・・・・・評価額1400円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   December 03, 2006 23:35
六月に公開された「デスノート 前編」の続き。 前編は、原作の面白さに頼りきりの展開で、正直あまり芳しい印象ではなかった。 この後編も大して期待はしていなかったが、結論から言うと、前編よりも数段面白い。 野琀 u??
40. 映画デスノート 前編感想+後編妄想  [ 新・徒然草(妄想日記) ]   December 03, 2006 23:51
☆デスノート感想目次 ☆デスノート映画目次 劇場版、見てきました。ついに見てきたんですよ奥さん!! なんていうかもうとりあえずこれだけは先に言っておこう。 L 萌 え。(´∇`) では以下そんな感じで(…)
41. 「デスノート the Last name」見てきました  [ よしなしごと ]   December 03, 2006 23:53
  もう少し空いてから見に行こうかと思っていたのですが、犬を散歩していたら小学生が「デスノートのあの砂になっちゃう死に神の子供名前なんだっけ?」って話をしていて、えっ?リュークやもう1人の死神の他に、子供の死神もいるの?えっ?!?!って思って、デスノート ...
42. デスノート the Last name  [ 丼 BLOG ]   December 04, 2006 00:07
(06年11月鑑賞) 「個人的には前作あんまりパッとしなかったので全然期待せずに...
43. 『映画版 DEATH NOTE -デスノート- 後編 the Last name』  [ Day After Day ]   December 04, 2006 00:24
今回のこの作品は、絶妙なテクニックで原作を切り張りしてあります。 実は、僕は今作品の予告編を観た頃から、ある程度のストーリーは予想していました。 四菱の話をアレンジして短くし、ニア編はなかった事にして物語の終わり方のみ原作をアレンジした形で取り込むのではな....
44. DEATH NOTE デスノート the Last name&地下鉄(メトロ)に乗って  [ 局の独り言。 ]   December 04, 2006 00:30
今日は巷は文化の日 文化的に過ごしてみよう!と思ったわけではないけど 映画デーとしてみました(笑) 地下鉄(メトロ)に乗って 公式サイト - http://www.metro-movie.jp/ 解説: 時空を超えた真実の愛の物語を描く、浅田次郎の同名の小説を映画化。“地下鉄”で過...
45. 『DEATH NOTE the Last name』  [ 唐揚げ大好き! ]   December 04, 2006 02:10
? ? 『DEATH NOTE? the Last name』 ? 誰が死に、誰が生き残るのか。 ? サブタイトルにあるようにthe Last nameですからね、最後に名前を書かれるのは誰か? これがこの映画の見どころです。 面白かったですよ、話題作という期待を裏切らない映画でした。 前作は面
46. 「DEATH NOTE デスノート the Last name」☆☆☆☆☆  [ Thanksgiving Day ]   December 04, 2006 02:30
映画「DEATH NOTE デスノート the Last name」を観に行ってきました!! いや〜予想通り、かなり面白かったですよ! 前編は映画館で観ていなかたので、最初はあんまり興味なかったんですけど、この前テレビで前編を観て見事にハマッテしまったというパターンですね。 ....
47. DEATH NOTE デスノート the Last name  [ ★試写会中毒★ ]   December 04, 2006 03:09
満 足 度:★★★★★★★★        (★×10=満点)  監  督:金子修介 キャスト:藤原竜也       松山ケンイチ       戸田恵梨香       片瀬那奈       マギー       上原さくら 、他 ■ストーリー■ 「...
48. DEATHNOTE 〜theLastname〜<ネタバレあり>  [ HAPPYMANIA ]   December 04, 2006 03:33
前編をこないだ TVで観たばっかりなんで頭に入ってるし直ぐに続きが観れてラッキーなワタクシです前編は大まかなストーリーを知っていたのだが 後編は全くの未知で原作コミックは読んでないし ホンマにドキドキの展開でどうなるんやろ どうなるんやろ って 最後ま...
49. 『デスノート the Last name』in神戸  [ ☆えみたんの日記帳☆ ]   December 04, 2006 04:51
先週末に神戸で映画を観に・・・・♪♪ ずっと観たくてたまらなかったあの 「デスノート the Last name」を観たよぉ~~ヽ(^◇^*)/烈 ストーリー 退屈な死神がもたらした一冊のノートの力で、次々と犯罪者の命を奪う“キラ”こと夜神月。 彼を捕まえるため来日し...
50. 劇場鑑賞「DEATHNOTEtheLastname」  [ 日々“是”精進! ]   December 04, 2006 05:22
「DEATHNOTEtheLastname」を鑑賞してきました人気コミックを映画化した後編。名前を書かれた人間が死ぬノートを巡る、2人の天才の息詰まる頭脳戦に決着がつく!死神レムの声で池畑慎之介、原作とは異なる設定のキャスター高田清美役で片瀬那奈、映画オリジナルのキャラで...
51. デスノート the Last name  [ 5125年映画の旅 ]   December 04, 2006 06:52
4 名前を書かれた人間の命を奪う死神のノート。それを使って犯罪者を次々に裁き、理想の新世界を築き上げようとする青年・夜神月。そして、彼を捕らえるべく送り込まれた謎の名探偵・L。二人の天才の直接対決が始まったとき、2冊目の死神のノートが舞い降りる。 大人気コ...
52. デスノート the Last name  [ 5125年映画の旅 ]   December 04, 2006 06:54
4 名前を書かれた人間の命を奪う死神のノート。それを使って犯罪者を次々に裁き、理想の新世界を築き上げようとする青年・夜神月。そして、彼を捕らえるべく送り込まれた謎の名探偵・L。二人の天才の直接対決が始まったとき、2冊目の死神のノートが舞い降りる。 大人気コ...
53. 「デスノートtheLastname」  [ 読書とジャンプ ]   December 04, 2006 07:39
さっそく見てきました。デスノートの後編「デスノートtheLastname」を!チケット買うのに列ができててビックリ。20分前についたんですけど、始まる時間にちゃんと席につけてるのかどうか、そんな心配をしてしまう行列の長さ。こんなに人気があったとは!行列は、見事に老...
54. 映画 デスノート後編 レビュー  [ suna-yoko Travel With ]   December 04, 2006 08:41
映画デスノート後編-The Last Nameが封切られた。本日は筆者のレビューをお届けする。 筆者がこの映画を見に行くことになった経緯だが、 1. 日本テレビで異例の前編の放映が行われ、これを視聴。通常は劇...
55. DEATH NOTE 後編  [ Go Plain! ]   December 04, 2006 09:48
「DEATH NOTE 後編 the Last name」です! 熱狂的なファンが多い原作の映画って、期待を裏切られることが多いのに、デスノに関してはあまり叩かれていない気がするな…などと思いながら行ってきました。 一番の目的はもちろん藤原竜也クンなんですけどね(笑)。 私も原....
56. DEATH NOTE デスノート The Last name  [ ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! ]   December 04, 2006 09:52
ひょっとこ。アイドル好き。糖尿の合併症が死因なのが一番自然な死因かと...。 竜崎のおちゃめ度がイイ
57. DEATH NOTE デスノート the Last name  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   December 04, 2006 10:57
『DEATH NOTE デスノート the Last name』公開:2006/11/03(11/03鑑賞)監督:金子修介   原作:大場つぐみ『DEATH NOTE』(集英社刊『週刊少年ジャンプ』連載)    小畑健 (作画)出演:藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香、片瀬那奈、鹿賀丈史最後に名....
58. 『デスノート theLastname』★★★★☆  [ ヘーゼル☆ナッツ・シネマカフェ ]   December 04, 2006 12:06
『デスノート theLastname』公式サイト制作データ;2006日本/WB ジャンル;サスペンス上映時間;140分 監督;金子修介出演;藤原竜也/松山ケンイチ/戸田恵梨香劇場:11/8(水)丸の内ルーブル◆STORY◆“デスノート”を拾ったのは、天才的な頭脳を持つ大学生、夜神月。...
59. 〈映画〉DEATH NOTE(後編)the Last name  [ Crescent Moon ]   December 04, 2006 12:46
4  The last name is… 最後に名前を書かれるのは誰だ? そして、L甘味処(?/笑)の行く末は――!? ■あらすじ 死神が地上に落とした“デスノート”を拾ったのは、天才的な頭脳を持つ大学生、夜神月だった。 刑事局長を父に持ち、強い正義感に貫かれた月は、ノートを使....
60. デスノート the Last name:前作の不満を吹き飛ばすくらいの傑作!  [ 犬儒学派的牧歌 ]   December 04, 2006 14:35
★監督:金子修介(2006年 日本作品) MOVIX京都にて鑑賞。 ★あらすじ(Yahoo!ムービー...
61. 【ネタバレ反転式】映画「デスノート・後編」感想  [ 。*。:゜☆キュートに生きちゃおうっ☆゜:。*。 ]   December 04, 2006 16:56
ネタバレは反転式です。安心してお読みになって♡
62. デスノート theLastname  [ ぷち てんてん ]   December 04, 2006 17:02
見てきました。映画館の中は満席。こんな事はほんと久しぶり。面白い映画は皆見たくなるということですよね〜。☆デスノート theLastname☆(2006)金子修介監督藤原竜也松山ケンイチ戸田恵梨香片瀬那奈藤村俊二鹿賀丈史中村獅童池畑慎之介ストーリー月がついに捜査本部...
63. the Last name  [ type C ]   December 04, 2006 17:45
監督: 金子修介原作: 大場つぐみ、小畑健脚本: 大石哲也出演: 藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香 etc...
64. 「デスノート the Last name」  [ ??☆ EL JARDIN SECRETO ☆?? ]   December 04, 2006 18:27
おもしろかったですね。ストーリー、キャスティング、いずれも非常に満足でした。ノートが増え、死神が増え、話は波状に広がりを見せるのですが、要所ではデスノートのルールが鍵となって、キレイに収束していきます。原作と違う部分も多々あると聞いていますが、見事なも...
65. 映画「デスノート 後編」感想  [ すたじおG ]   December 04, 2006 19:54
「DEATH NOTE デスノート the Last name」☆×4 監督:金子修介 “最後に名前を書かれるのは、誰だ。” 【死神が地上に落とした“デスノート”を拾ったのは、天才的な頭脳を持つ大学生、夜神月だった。刑事局長を
66. 映画『デスノート the Last name』  [ たまさんのHR/HM シネマカフェ ]   December 04, 2006 20:02
       ノートに名前を書かれた人間は死ぬ・・・ ★今話題の映画『デスノート
67. デスノート(後編)  [ skywave blog ]   December 04, 2006 20:57
前編にもまして、ストーリー展開に捻りがあり、飽きさせません。Lとライトの闘いに、第2のキラが登場。最後はどうなるのか、予想がつかなかったのですが、落ち着いた結末で締め
68. デスノート theLastname  [ 腹黒い白猫は見た!! ]   December 04, 2006 21:13
映画「デスノート theLastname」ストーリー人の死を操る事が出来る死神リューク「デスノート」。このノートを一人の天才・夜神月(やがみライト)が拾った。ライトは「キラ」を名乗って犯罪者を殺し始める。そして、キラを逮捕するため、もう一人の天才・通称"L"がキラを...
69. [映画・タ行] DEATH NOTE デスノート the Last name  [ 「やわらか映画〜おすすめDVD〜」映画ブログ ]   December 04, 2006 22:31
[映画・タ行] DEATH NOTE デスノート the Last name 今回の映画は、「DEATH NOTE デスノート the Last name」です。 (今回の映画レビューは、本家サイト「やわらか映画〜おすすめDVD〜」からの転載であり、本家では、公開後に加筆する予定です。) 本作「DEATH NOTE ...
70. 映画「DEATH NOTE the Last name」   [ FREE TIME ]   December 04, 2006 23:16
注目の映画「DEATH NOTE the Last name」を公開初日の3日に早速観に行ってきましたよ♪ やはり注目の映画だけあって多くのお客さんが詰め掛けていました(笑)
71. 映画感想の目次  [ コミックとゲームの感想 ]   December 05, 2006 00:23
そろそろ映画の感想も量が増えてきたので、あいうえお順の目次を作ってみました^^ 映画の感想の目次 あ行 アイ,ロボット   頭文字(イニシャル)D THE MOVIE    ヴィレッジ  ウォーク・ザ・ライン ??9
72. DEATH NOTE the Last name(06・日)  [ no movie no life ]   December 05, 2006 00:58
原作の漫画ともラストが違うと言うことで「11.3 誰も知らない結末へ」。 混雑がいやなので公開初日にはめったに行かない私です。 しかしこの映画、「観たい」という欲には勝てず・・・キャッチコピーの言われるがままに11月3日に行ってきました「デスノート後編」。原作...
73. デスノート the Last name  [ カリスマ映画論 ]   December 05, 2006 01:20
 【映画的カリスマ指数】★★★★☆   正義が裁く正偽・・・その審判の行方  
74. デスノート the Last name  [ カリスマ映画論 ]   December 05, 2006 01:23
 【映画的カリスマ指数】★★★★☆   正義が裁く正偽・・・その審判の行方  
75. デスノート後編-the last name-  [ 映画・DVD blog ]   December 05, 2006 01:24
観客の8割以上を「面白い!!」と唸らせ、観る者を熱狂と興奮の渦に巻き込んだ『デスノート』。後編となる『デスノート the last name』では、その興奮を上回るさらなる衝撃の展開が待ち受ける! デスノートを操る天才、夜神月(やがみライト/藤原竜也)と、彼を追い詰めるも...
76. デスノート the Last name  [ カリスマ映画論 ]   December 05, 2006 01:26
 【映画的カリスマ指数】★★★★☆   正義が裁く正偽・・・その審判の行方  
77. 「DEATH NOTE the Last name」  [ もうなんかどうでもいい ]   December 05, 2006 16:56
DEATH NOTE the Last name(後編) 監督:金子修介 出演:藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香、ほか 公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/deathnote/ 原作公式サイト:http://jump.shueisha.co.jp/deathnote/ 最後に名前を書かれるのは、誰だ。 死神が地上に落...
78. 『DEATH NOTE デスノート the Last name』  [ アンディの日記 シネマ版 ]   December 05, 2006 21:31
緊迫感[:ラブ:][:ラブ:][:ラブ:]       2006/11/03公開  (公式サイト) 笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:] 感動度[:ハート:] 娯楽度[:テレビジョン:][:テレビジョン:][:テレビジョン:][:テレビジョン:] 満足度[:星:][:星:][:星:][:星:] 【監督】金子修介 ...
79. 映画『DEATH NOTE the Last name(後編)』感想  [ 自称ゲーマー女のヒトリゴト....♪ ]   December 06, 2006 01:10
映画『DEATH NOTE the Last name(後編)』見てきました(*´∀`*)ノシ 朝早くから劇場に行ったんだけど、長蛇の列!????(゜∀゜) 警備員まで出てきて凄かったΣ(・Д・ノ)ノ アウッ 璃音は事前にネットでチケット買ったから良かったけど・・・並んで...
80. 映画『DEATH NOTE the Last name(後編)』感想  [ 自称ゲーマー女のヒトリゴト....♪ ]   December 06, 2006 01:10
映画『DEATH NOTE the Last name(後編)』見てきました(*´∀`*)ノシ 朝早くから劇場に行ったんだけど、長蛇の列!????(゜∀゜) 警備員まで出てきて凄かったΣ(・Д・ノ)ノ アウッ 璃音は事前にネットでチケット買ったから良かったけど・・・並んで...
81. 「 プラダを着た悪魔/The devil wears prada(2006) 」  [ MoonDreamWorks★Fc2 ]   December 06, 2006 21:45
監督 : デヴィッド・フランケル 出演 : メリル・ストリープ  /アン・ハサウェイ  ry'
82. DEATH NOTE The Last name  [ shaberiba ]   December 07, 2006 13:09
  公式サイトへ↓   最後に名前を書かれるのは誰だ?!  DETE NOTE 後編感想は↓からどうぞ〜♪
83. 「デスノート the Last name」 大きな力は人を狂わす  [ はらやんの映画徒然草 ]   December 07, 2006 23:07
客入りがいいのか、ずっと混んでいたため敬遠していたのですが、やっと観てきました。
84. DEATH NOTE the Last name  [ 月のブログ ]   December 07, 2006 23:45
※ネタばれご注意 公式サイトはこちら 前編に引き続き、後編も観てきました。 映画は今回で完結、ということなので、どういうラストにするか楽しみで。 原作みたいに二部構成にしないからには、ニアもメロも
85. 正義 vs 正義!?  【DEATH NOTE the Last name】  [ 犬も歩けばBohにあたる! ]   December 08, 2006 00:07
待ちに待った後編「DEATH NOTE デスノート the Last Name」
86. デスノート The Last Name  [ 映画とはずがたり ]   December 08, 2006 01:04
3 すでに完結した原作コミックとは異なる、 衝撃の結末が用意された映画版の続編。 “死のノート”を操る天才殺人者・キラこと夜神月と、 圧倒的な推理力で彼を追いつめるL。 ついに対面した2人の天才の頭脳戦が始まる! STORY:死神が地上に落とした“デスノート”を...
87. 『デスノート the last name』  [ ねこのひたい〜絵日記室 ]   December 08, 2006 08:57
ルールも多いが、ノートも多い。
88. デスノート the Last name(11/3鑑賞)  [ 京ポンで今日もゆく〜 ]   December 08, 2006 15:30
デスノート the Last nameを観てきました。とても面白かったです。原作とは違いますが、原作の第一部と第二部を凝縮して仕上げたというか、詳しく書くとこれから見る人に悪いので語りませんが、映画前編でちょっと物足りなく感じた人もきっと今回の後編は満足するのではない...
89. ひょっとこの正義。~「DEATH NOTE ーThe Last nameー」~  [ ペパーミントの魔術師 ]   December 09, 2006 14:00
いや~、これをネタバレしないで どうやって書けって言うんですかと。 あ~~~~しゃべりたいしゃべりたい。(笑) 前編のレビューの時にグッズにノートがないって話を 延々と書いたんですが、 今回のパンフレットってミサミサのノートをデザインしたもんに なってましたね。...
90. ひょっとこの正義。~「DEATH NOTE ーThe Last nameー」~  [ ペパーミントの魔術師 ]   December 09, 2006 14:03
いや~、これをネタバレしないで どうやって書けって言うんですかと。 あ~~~~しゃべりたいしゃべりたい。(笑) 前編のレビューの時にグッズにノートがないって話を 延々と書いたんですが、 今回のパンフレットってミサミサのノートをデザインしたもんに なってましたね。...
91. DEATH NOTE入荷しました。  [ 好き好き大好き! ]   December 10, 2006 22:50
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ デスノート入荷しましたので ご希望の方はコメント欄に フルネームご記入お願いします。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
92. 2006-20:DEATHNOTEデスノートtheLastname  [ 七転八倒映画館 ]   December 17, 2006 01:36
今年やっと20本目。去年に比べると3分の1のペース。本当に今年は見たい作品が少なくて残念です。この時期もやっているのは邦画の恋愛物ばかり。嫌になります。洋画もしょぼい作品ばかりだし。そんな中いよいよ公開されたのが「DEATHNOTEデスノートtheLastname」。夏の...
93. デスノート the last name  [ とにかく、映画好きなもので。 ]   December 23, 2006 13:51
4  死神がこの世に落としたデスノートをめぐる攻防戦は前後編に分けられて公開された。そのラストまでのパートを描いた作品である。  殺人鬼キラとして、凶悪犯を殺害してきた夜神月(藤原竜也)は恋人が死んだ事をきっかけとして捜査本部に入り込む。 ....
94. 『デスノート the Last name』・劇場  [ しましまシネマライフ! ]   January 04, 2007 13:05
今日は『デスノート the Last name』を観てきた。 《私のお気に入り度:★★★★★》 話
95. 『デスノート  the Last name』  審判の時、‘正義’を手にするのは誰か・・・  [ enjoy! MOVIE☆LIFE ]   January 14, 2007 02:26
Amazon.co.jp 出演■藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香、片瀬那奈、上原さくら、藤村俊二、鹿賀丈史、中村獅童(声)、池畑慎之助(声)   他・・・・・ 監督■金子修介 <ストーリー>  死神が地上に落とした“デスノート”を拾ったのは、天才的な頭...
96. DEATH NOTE デスノート the Last name  [ 映画、言いたい放題! ]   May 01, 2007 02:01
前編 が面白かったので 周りからも早く観るようにと勧められていたのですが やっとDVDで観ました。 キラ対策本部に加入することに成功した夜神月と 月をキラと疑うL。 2人の天才の壮絶な頭脳戦が始まる中 死神レムからデスノートを手に入れた弥海砂は、 相手の...
97. 『DEATH NOTE the Last name』  [ *モナミ* ]   July 18, 2007 22:38
死神より恐ろしいのは、天才でもなく、 マスコミと、そして群集だった…。 前編に引き続き、あんな監禁許されないだろ、とか、 第3のキラがそんなに足見せる必要がどこに?とか、 みんな死神の存在をそんなに簡単に信じちゃうの? とか、突っ込みそうになるところ多...
98. 死をまねくノート 完結編  映画 「デスノート the Last name 」  [ 本読め 東雲(しののめ) 読書の日々 ]   November 02, 2007 15:57
デスノート旋風ももうさめた感のある昨今。 やっと完結編を見ました。 2冊目のデスノートが登場するというのは聞いていたのですが、 予想していたような展開にはなりませんでし??.
映画deathnoteデスノート感想です。
100. 【DVD】DEATH NOTE デスノート the Last name  [ 新!やさぐれ日記 ]   June 25, 2009 19:34
▼状況 ライブラリより拝借 ▼動機 前編を見たら続けて後編が見たくなった ▼感想 この緊迫感! ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ 死神のリュークが落とした“デスノート”を手にし、殺人鬼キラとして凶悪犯を抹殺してきた夜神月(藤原竜也)。恋人が...

コメント一覧

1. Posted by sunayoko   December 04, 2006 08:54
5 はじめまして。sunayokoでございます。模木に関しては私自身はそんなに思い入れはなかったのであんなものかなという感じです。たぶん、作り手のほうも刑事たちのそれぞれのキャラクターを練っている暇が無かったのでsしょうね。
エルが自分の名前を書く必要が無かったのではということと、エルがどうして自分が殺される瞬間を検知できたかに関するご意見は激しく同意です。ただ、その2つの疑問を同時に解決する方法として、エルがノートに書いたのは自分の名前だけではなくたとえばこんな感じで「XXXXX(名前) 別のノートによる攻撃により一時は心停止するが息を吹き返し、XX月XX日 XX時に心臓麻痺で死亡」という感じに書いたとすれば、自動的に自分が他のノートに名前を書かれた時に倒れることができるし、万が一ライトに脈を取られても大丈夫なので。どうでしょう。
2. Posted by やわらか映画〜おすすめDVD〜   December 04, 2006 22:27
トラックバックありがとうございます。(http://www.yawarakacinema.com/cgi-def/admin/C-010/cinema/tdiary/index.rbのほうです。)
本家サイト(http://www.yawarakacinema.com/)も、よろしくお願いします。
3. Posted by 主砲・原   December 06, 2006 16:22
>sunayokoさん
コメント有難うございます。
模木に関しては、まぁ、普通の人はそんな反応でしょう(T_T)。
尺の都合上、背景キャラと化した…だけなら、理解出来るのですが
あえて宇生田ではなく模木な理由はどうにも納得出来ませんね。

Lの件に関する解決法ですが
「別のノートによる攻撃により」は外的要素の必要な仮定の上
デスノートと言う超限定条件なので、ダメな気がするんですけどねぇ…。
「事故死」の場合、どういう形でも成立しうる訳ですけど
この書き方では月陣営がLの名前を書かない限り成立しませんから…。
それに、Lのノートで先に名前を書いてしまった以上
月陣営のノートは効力を発揮しない筈ですし
どうやっても矛盾が発生する様な気が…。
4. Posted by くろねこ(Shaberiba)   December 07, 2006 23:26
読者にとって模木の死は衝撃だったんじゃないでしょうか。この「驚愕」の狙いは成功したと思います。
Lは絶対に「何らかの方法」で「ライトは自分を殺す」
っと確信していたんです。それほどライトの知能を認めていたということですね。モニターでミサかライトが名を書いた瞬間を感知できるという自分への自身もあった。レムの展開はワタリの死をみてとっさにそう行動した。ってのでどうでしょう??安易ですか・・・(笑)
5. Posted by にら   December 08, 2006 08:55
原作未読者なので、模木に関する意見も感想も書けないのですが、これだけは言わせてください。

「TBありがとうございました」

お礼が遅くなってすみません。
6. Posted by タウム   November 02, 2007 15:59
TBさせていただきました。

松山ケンイチの怪演に感心しました。
原作も読んでみようと思います。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Amazon Search
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
Clock Link
プロ野球Freak
Amazon
Recent TrackBacks
Recent Comments
Amazon.co.jpロゴ
  • ライブドアブログ