August 23, 2005

桑田、来季も現役続行宣言!

 桑田が来季も現役続行に意欲を燃やしている事が明らかになった。毎年、このくらいの時期になると、今年限りでユニフォームを脱ぎやしないか…と心配になる選手が何人か出てくる訳だが、今年、一番心配なのは、やはり桑田だった。因みに、一昨年は川相の去就が心配で心配で仕方なく、撤回したとは言え、一時は引退を決意した訳だが、昨年今年とまるで衰えを感じさせず、チームから不要と思われる気配も全く感じられないので、殆ど心配していない。巨人に若大将・原辰徳が監督として復帰した場合、コーチとして招聘されるのでは?などと言う噂も飛び交っているが、日本球界初の現役親子鷹と言う新たな目標を見出した川相はたとえ請われてもこれを拒否すると見た。
 話を桑田に戻そう。個人的にも願ってやまない200勝到達は流石に苦しくなってきたと諦めつつあるのだが、桑田は違った。プロ入り以来の目標としてきた200勝への意欲が未だに揺らいでいない様子がとても嬉しく思えた。200勝と共に、200安打を目指していると言うのが何とも打撃のいい桑田らしい。こちらはあと8本なので、200勝よりも遙かに実現の可能性は高そうだ。そもそも、桑田は今から内野手に転向したとしても、十分、レギュラーを張りうる男なのだから、200安打など小さい目標かもしれない。ただ、まだまだ手放しで喜んではいられない。桑田に現役続行の意思があっても、球団側が必要としてくれなければ、如何ともしがたいからだ。どのみち来季の大幅減俸は免れない訳だから、500万円の吉井(偽バファローズ)レベルと言わないまでも、安月給でいいから置いてやって欲しい。無論、来季の所属が巨人である必要は全くない。川相の成功例を見ても分かる様に、巨人にしがみつく事が現役生活の短縮に繋がるくらいなら、絶対に出た方がいいのだから…。
 そう言えば、今日の「日刊スポーツ」で巨人が辻内(大阪桐蔭)獲りの方針を固めた記事に関連して、はた山ハッチが桑田の「18」番を辻内に禅譲か…などと縁起でもないマンガを描いていた。確かに、今オフ、見事に辻内を勝ち取り、1年目から長きに渡って「18」をつけさせる事は藤田−堀内−桑田のラインを考えると、実に美しい展開なのだが、そんな理由で桑田の引退を望む訳にはいかない。桑田は1年目からだが、藤田も悪太郎も「18」を付けたのは2年目だった筈だし…。まぁ、そんな事は辻内を獲ってからする話だわな(^^;)。何はともあれ、桑田にとって、今後の登板は一戦一戦が正念場なのは間違いない。来季の現役続行を目指して、頑張って欲しい。
 
ランキング投票にご協力下さい→ 人気blogランキング


ritzberry at 23:23コメント(0)トラックバック(2)桑田真澄  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 巨人・桑田真澄。引退に追い込まれるのでしょうか。  [ 楽天のためいき ]   August 28, 2005 23:09
▲衰えは残酷です 「(結果が)出てないね…。苦しいね…」 ?先発の桑田は初回味方から先制点をもらったのに関わらず、その裏1死から鳥谷を歩かせるとシーツに逆転2ラン。さらには続く金本にも連続ソロ。 3回にも1死一塁から今岡に右中間二塁打を打たれ1失点
2. 清原和博・桑田真澄が退団へ?  [ 田中幸雄 ]   September 04, 2005 20:33
---9月1日--- 清原和博の去就は? SHINJO「ハムに来て一緒にやろう」石毛「年俸一千万円でも続けろ」 再びパリーグ日本ハム?メジャーリーグ?四国アイランドリーグ?格闘技界??? 桑田は現役続行を希望、アメリカメジャーテスト入団も?

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Amazon Search
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
Clock Link
プロ野球Freak
Amazon
Recent TrackBacks
Recent Comments
Amazon.co.jpロゴ
  • ライブドアブログ