August 20, 2005

桑田、5回1失点の好投も打線が見殺し!

 前回、5失点の上、危険球をかまして、1回一死で降板と言う屈辱的なマウンドとなった桑田。二軍落ちも免れない状況ながら、再び先発のチャンスを貰ったこの日、初回から三者凡退に抑えるなど上々の立ち上がり。4回まで1安打無失点と今季最高のピッチングを展開するも、よりにもよって、この日の広島先発が黒田である辺り、桑田もツキがなく、味方打線からは一向に援護を貰えない。この日の黒田は決して調子がいい訳ではなかったのだが、巨人打線が相も変わらずの拙攻三昧で残塁を量産。初回、無死一塁のチャンスを逃したのを初め、3回には一死一、二塁の場面で矢野,ニックンと連続三振。4回にも二死一、二塁のチャンスに亀井が空振り三振に終わる体たらく。ここまでの投球内容は完全に黒田を上回っていた桑田だったが、5回、先頭の求道者・前田にセンターオーバーの三塁打を浴びて、この日初めてのピンチを迎えると、栗原を歩かせた後、フランコに三遊間を破られて、ついに先制点を献上。この後、二死満塁の大ピンチをしぶとく切り抜けた桑田はその裏、先頭打者として不甲斐ない味方打線に喝を入れるべく反撃の口火を切る…と思いきや、何と悪太郎はここで早くも桑田に代打・三浦を投入する嫌がらせを敢行。桑田に勝たせる為にはこの回で逆転する以外なかったのだが、三浦はあえなく凡退。この後、連打で一、二塁としたものの、ニックン,小久保と倒れて、無得点に終わり、桑田の今季初勝利はまたもお流れ。巨人は6回にも二死満塁のチャンスを逃すと、7回以降は一人の走者も出せず、桑田は失意の開幕6連敗となってしまった。
 せめて桑田の黒星くらい消して欲しかったものだ。今季のここまでの内容を振り返るに、あの投球で敗戦投手にされてしまうのは気の毒で仕方がない。いかんせん桑田の降板が早過ぎたと思う。桑田も降板後のインタビューでは「もう少し投げたかった」とこぼしていた。その後の打線の沈黙ぶりを見ても、「何とか勝たせたい」と「何とか黒星を消してやりたい」ではモチベーションにも差があったかもしれない。解説席で江川は「黒田が相手だから、何としても点を取りたい。桑田はそろそろ捕まるからここで下げるのは正解」などと悪太郎の采配に好意的な解釈をかましていたが、若大将・原は「合格点の内容なのだから、もう少し投げさせないと桑田も納得しない。悪太郎は桑田の事を信頼していない」と反発。私も原の意見に同感なのだが、果たして、実際の所、悪太郎は今回の桑田の好投をどう捉えているのだろうか。流石に、次の登板のチャンスは勝ち得たと思われるので、今度こそ白星をあげて欲しい所だ。
 
ランキング投票にご協力下さい→ 人気blogランキング


ritzberry at 23:07コメント(4)トラックバック(12)桑田真澄  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 巨人vs広島 土曜日  [ 私的スポーツ観戦記 ]   August 20, 2005 23:27
巨人 0 − 1 広島 う〜む、残念。。。 チャンスは何度もあったんですが・・・ あと1本が出ませんでした。 ま、相手が黒田ということもありましたが、この前、中日の川上をKOしたので期待していました・・・が、残念。 よし、今日のことは忘れて明日、明日
2. チャンスはありましたが…  [ アンチフロントな巨人の選手ファンブログ ]   August 20, 2005 23:28
黒田を攻略できず(汗) 今日は桑田が先発しました。内容は1失点なので次回もあると思うけど打線が振るいませんでしたね。特に小久保。彼も外しませんか?大砲が好きな監督の事だから外さないかな? 今日のコメント 失笑してください。 ちょっと勝ちだすと調子にの...
3. クワタン好投も、打線が沈黙・・・  [ landlord ]   August 20, 2005 23:28
         桑田真澄 1968(昭和43)年4月、大阪府生まれ。右投右打。投手。背番号18。1986年ドラフト1位で巨人に入団。1年目こそ2勝に終わるが、2年目の1987年には本領を発揮。15勝を挙げて最優秀防御率のタイトルを獲得し、沢村賞にも選ばれる。 以来、巨人.
4. 5回1失点。それでも彼等は白星をプレゼント出来ない。  [ 日々雑記 ]   August 20, 2005 23:31
いつも暑い我が職場ですが、今日は一段と暑く、一体何度なんじゃ。と温度計を見てみたら…40度ありました。もはやサウナ。蒸し風呂。頭おかしくなりそう。しかも今日、職場に噂のアスベスト(石綿)がある事が判明。…自分、死ぬのかしら。やばい、これはまじで…辞めねば…
5. 完封・・・  [ PC面白探検隊! ]   August 20, 2005 23:43
巨人0−1広島今日は大きな花火が打ちあがっていました。たまや〜、そうです、花火見てきました。いや〜、良かったすよ、盛り上がりました。携帯で撮って見ました、難しい。でもきれいでした。駅は人、人でした。ということで内容をチェック。うん?桑田が投げた。1失点...
6. 連勝止まる-好投桑田を援護できず  [ ちみちみコラム ]   August 20, 2005 23:57
今度は黒田攻略が宿題ですね。 5回を1点で抑えた桑田に 今日は援護がありませんでした。 チャンスは何回もあったんです。 でも それを活かすことができませんでした。 あと一打が遠かった。 昨日と何が違う? ピッチャーが違うだけですよ。 9回表で福井が
7. 桑田に勝ち星つかず・・・  [ LARGO DRIVE(ラルゴドライブ) ]   August 21, 2005 00:53
20日の巨人vs広島戦、噂の桑田が登板し好投するも0vs1で惜敗。桑田はかなり頑張って投げたんだけどな。(^^ゞ打線がなぁ・・・あと1本が出ないんだよな・・・Y(>_<、)Y チャンスがあっただけに悔しいですねぇ ( ̄Д ̄;;それにしても5回で降板はないよな、ま
8. 《 桑田投手好投も援護なし、そして完封負け 》  [ ★☆どんちゃんのプチギャンブラー☆★ ]   August 21, 2005 02:22
今日の先発は、8月7日(日)に好投するも援護がなく散った 桑田投手です。 今日こそ勝ちをつかむのか?
9. 1点が遠い巨人、連勝ならず  [ ラッキーパンチ ]   August 21, 2005 04:15
巨人対広島16回戦、広島1-0巨人先発は明日登板かと思われた桑田。前回の初回炎上というイメージがあるだけに、不安でしょうがなかったが、問題の立ち上がりを無難に抑え、丁寧なピッチングでこれはいけるかなと思った。しかし、今日も先に点を取られ、またしても勝ち星が...
10. 巨人対広島 桑田好投するも打線の援護なく・・・  [ 「たぬ馬」の目指せ!ういにんぐ馬券 ]   August 21, 2005 09:05
 昨日書くのを忘れてたが、ローズがとうとう帰国してしまったのね。このまま退団する噂の方が高いが、いったいどうなってしまうのだろうと思いながら今日の試合を見たのだが・・・  先発は、巨人・桑田投手 広島・エース黒田投手の先発だった。  試合は、4回まで
11. ★桑田1失点と好投も、無念の降板で6敗目…。  [ hide日記 =心ココにあらず= ]   August 21, 2005 16:44
今日のスタメン。 1(左)清水 2(右)矢野 3(遊)二岡 4(三)小久保 5(捕)慎之助 6(二)仁志 7(一)江藤 8(中)亀井 9(投)桑田 試合は…、 先制したのはカープ。 5回表、フランコのタイムリーで1点先制。 その後ピンチを迎えるも、なんとか抑える。 とい
12. 桑田のデキ  [ プリンに抹茶と生クリーム ]   August 22, 2005 23:53
 今年の中では1番よかったのではないだろうか。

コメント一覧

1. Posted by りょう   August 20, 2005 23:31
私も原さんの意見に賛成!
堀内は本当にネガティブな人ですね。
2. Posted by かんかん   August 21, 2005 00:56
桑田は(≧∇≦)ъ ナイス!でした!
次回登板に期待してみましょう!
打線が繋がったり繋がらなかったり、安定しませんね(T_T)
3. Posted by ギア   August 21, 2005 14:19
先頭打者のときに代打なんですね。
あまり後続のピッチャーを信用できない状態なのに
好投している先発をランナーもいないときに変える
というのが不思議でした。
4. Posted by 主砲・原   August 22, 2005 11:50
試合後、悪太郎は「桑田には何とか勝たせてやりたいんだよ」とかぬかしてるのですが、あそこで引っ込めてしまったら、桑田に白星をつける方法はあの回で2点取る以外、ない訳ですよね。「桑田に勝たせる為の代打策」を真に受けるなら、悪太郎は桑田を6回以降続投させるより、、5回のうちに逆転する確率の方が高いと見た事になります。そんなバカな…。二死満塁で打席が回ってきたなら、代打を送るのも合点がいかないではないですが、先頭打者の桑田に代打を送って、その回に2点取れるだけの目算が立てられるとは到底、思えません。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Amazon Search
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
Clock Link
プロ野球Freak
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Recent Comments
Amazon.co.jpロゴ
  • ライブドアブログ