August 14, 2005

桑田、悪夢の大炎上! 仕上げは危険球退場!

 前回の登板では敗れたとは言え、粘り強い投球で次回の好投を予感させた桑田。しかし、この日はその期待を無惨に裏切る大乱調。いきなり連打と四球で無死満塁とされると、よりにもよって押し出し四球で先制点を献上。更に、連打で3点を失うと、矢野に頭部死球を食らわせて、危険球退場を余儀なくされた。結局、この回の5失点が大きく響いて、桑田は開幕5連敗。5連敗は2年目の1987年以来、実に18年ぶりで、0回1/3KOはプロ20年目にして最短。そして、危険球退場は史上最多の3度目と不名誉な記録を連発してしまう事となった。桑田の危険球と言うと、1995年にヤクルト相手の開幕第2戦で飯田に食らわせたものが真っ先に思い出される。完封目前の9回先頭打者で退場となり、その後、桑田が好投過ぎた事でロクに準備していなかったリリーフ陣が打ち砕かれて、悪夢の逆転負けを喫し、開幕ダッシュに失敗してV逸…と正に、あの年の巨人の命運を決めた試合だった。あの試合は同情の余地がたっぷりあったが、今回は危険球がなかろうと序盤KOは免れない内容だっただけに、同情する余地が全くなく、流石に、庇い様のない投球だった。投げる度に引退の危機と騒がれ続けてきた桑田だが、今回の大炎上でまたまた同様の報道がスポーツ各紙を賑わせている様だ。一体、何度桑田を引退危機に追い込めば、気が済むのだろうか…と読む度にやるせない気持ちにさせられる…(T_T)。それにしても、投手生命は風前の灯火でも、(打者転向をする事により)選手生命にはまだまだ余力がある…と言うウチの説は微塵も挙がって来ないなぁ…。こうは言っても、まだ投手・桑田の復活を願ってやまないのだが…。

ランキング投票にご協力下さい→ 人気blogランキング



ritzberry at 23:05コメント(0)トラックバック(0)桑田真澄  

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Amazon Search
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
Clock Link
プロ野球Freak
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Recent Comments
Amazon.co.jpロゴ
  • ライブドアブログ